実際に【1000円カット】の仕事を経験してみた話~後編~

千円カット 経験

こんにちは!コウキです。

今回は『実際に千円カットの仕事を1ヵ月限定で経験してきた話』『後編』になります。

 

『前編』では、美容師の待遇面を、かなり細かく見ていきました。

実際に【1000円カット】の仕事を経験してみた話~前編~

 

今回の『後編』では、

経験してみて感じたコトや、思ったコトをお話していきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

僕が感じたコト・思ったコト

まず初めに、

これは単なる一個人の感想に過ぎません。

それに『否定』はしていません。

それだけご理解・ご了承下さい。

 

『前編』で待遇面は、まぁ悪くないコトが分かりました。

それで僕が思ったコトは…

 

『無理!』

 

という事です。

 

『マジ無理』

 

です。

 

僕には向きません。ハッキリ言って。

 

歩合とかないけど【やりがい】あんのかなぁ…

と思ってました。

 

いやむしろ【やりがい】なんて感じてないのかもしれませんね…

 

よく

『お客様が喜んで帰って頂き、「前回良かったよ!」と笑顔でまた来てくれるから

「この仕事、やってて良かったなぁ」と思います』

 

みたいな、

そんな感じのキャッチコピー的な何かを見ますよね?

少し話は逸れますが、

美容師はアシスタントの頃、みんな死ぬ気で練習するんです。

 

始発で行って練習したり、終電まで練習して帰ったり、

毎日先輩に怒られながらご飯も食べれない遊べない…

 

あとアシスタント1年目、2年目の頃って周り大学生じゃないですか?

 

大学生は飲み会やらサークルやら出会いやら別れやら、楽しいコトだらけですよね?

 

いやそうじゃないかもしれませんが、

怒られながら働く下っ端の美容師は羨ましく思います。

 

同窓会?忘年会?地元の集まり?

そんなの我慢して練習しますよね?

で、

その内誘われなくなって、友達減ってますよね?

練習の為にお金と膨大な時間使いましたよね?

そのせいで恋人と別れたりもありませんか?

 

そうしてやっと手にした技術を

『1000円』で提供してるんですよ?

 

『…えっ!?1000円の技術を身につける為に色々なもの犠牲にしてきたの!?』

 

んで、さらに言っとくけど、

あなたの技術についてきてんじゃなくて【千円】だから来てるんじゃない?

 

あなたの技術料だけ、他のスタッフと違って

『【1100円】だったら、お客さんほとんど嫌がるんじゃない?』

って。

 

100均で200円のものあったら、なんだか一瞬考えてしまいませんか?

100円の回転寿司で200円のものがあったら、ちょっと考えませんか?

 

本当の、そのものの【価値】で見られてませんよ。

【値段】で見てます。

 

んで、さっきのキャッチコピーの話に戻りますが、

『お客様が喜んで帰って頂き、「前回良かったよ!」と笑顔でまた来てくれるから

「この仕事、やってて良かったなぁ」と思います』

 

これは、

仕事をしている上で当たり前の事です。

そりゃ嬉しいですよ。

通常サロンでも他の仕事でも。

 

『自分の仕事に対する嬉しい評価を頂いた』

なら。

だけど、千円カットでは

『自分の仕事』に対する評価はもらっていない気がしました。

 

『たった1ヵ月』

働いただけの僕が言うのは、働いている方にもお客様にも申し訳ないですが。

 

ただ、怖いのは、

ずっと続けていたら自分の価値観が変わるんだろうなーと思いました。

 

それは『今より悪い方向』に。

人間て環境適応能力とかあるし、そっちに慣れちゃうなーって。

考え方がですよ。

 

もちろん

・本当にやりがいを見つけている方

・本当に良いと思って通う方

は絶対います。

みんな考え方が違うから、

その方達は『そのような考え』です。

僕は『このような考え』です。

 

僕は、他の方の意見を否定するのは嫌いなので、否定はしませんし、否定する権利はありません。

と同時に『そのような考え』を持っている方に僕の考えを否定されるのも違いますよね?

 

ただの『考え』『想い』なんですから。

 

しかし、ある時

働いていたスタッフに、通常サロンの美容師を馬鹿にしたような発言をされました。

 

『千円カットで働いている人の方がカットが上手い』

なんでか聞くと

『10分で切れる。数をこなせる。通常サロンはセニング(スキ鋏)でごまかすが、本物のカットラインは千円カットの方が上。

だからコウキさんもこれから凄い世界を知れるよ』

 

『パーマでごまかしたり、できないからね!あくまでカット一本!』

 

と。

うん、まぁそのような『考え』なんですよね。

 

正しくも間違ってもいない。

そうかぁ、パーマかける人はパーマで誤魔化しているのかぁ!

勉強になります!

ってことは、まてよ…

世の中の『化粧の上手い女性』は『化粧』で誤魔化してる

という考えなのかな?

もしそのような考えを持っていたとしても、

それっていけない事なの?

誰かと比べるところなの?

てゆーか、誤魔化しちゃいけないの?

 

まぁ何でも良いけど、

その人はパーマの技術ができないらしいんですよ。

 

美容業界では、

自分ができないコトについてとやかく言うのは【ナンセンス】だと思っているので、個人的にはムカつきましたが。

 

でも逆に、

千円カットで働いている方にも『プライド』はあったんだなぁ…

 

と嬉しく思いました。

いや、嬉しくはないか。

 

先程お話した通り、

カット技術ってのは、犠牲を伴って身につけるんです。

 

それなのに『プライド』がないというのはヤバイんじゃないか…

と思っていましたから。

 

『考え』は違うけど『仲間』だと思ってますから。

 

美容師としての【価値】が下がっているような気がして、

それに対して【悔しいし、悲しい】と思っていただけなので。

 

結論

僕はまだ、自分のカットを『千円』で提供して数をこなす。

というのは合わなかったけど

(お客様とも会話したいし、それこそ飲みにも行きたいし、生涯の付き合いをしていきたいと思ってるから。

それにパーマやカラー、シャンプーだってしたい(笑))

 

千円カットで働く人にも

『通常サロンの技術に負けない』という想いとプライドがあり、やりがいもある。

 

それはただの『価値観』が違い。

 

ようするに

『通常サロン』と『千円カット』は似ているようで別物だな!

 

という風に感じました。

何度も言いますが、

『千円カット』を始め『100円寿司』『100均』を否定しているわけではありません!

本当に!

 

ただの下らない一個人の『想い』『考え』です。

 

『千円カット』にいらしているお客様にも何だか不快に感じさせてしまっていたら申し訳ありません。

一個人であり、一美容師の『考え』です。

 

…とにかく『1ヵ月』限定の超短期間ですが、貴重な経験をさせて頂いてありがとうございました。

本当に勉強になりました。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室に【やりたい髪型】を決めて行かなくても大丈夫?注意点は?

 

【1000円カット】のお話を、最初からご覧になりたい方はこちらから

1000円カットってどんなシステムなの?シャンプーは込み?

 

その他、関連記事はこちらです

【個人的な話】気付けばフリーランス美容師になって2年以上経ってた

美容師とお客さんの恋愛について。個人的に思う事。

美容師の『ビラ配り』について個人的に思う事