【髪を巻く方必須】現役美容師オススメのコテ(カールアイロン)3選

現役美容師オススメのコテ(カールアイロン)

こんにちは!コウキです。

今回は『髪を巻く方は必須!な、コテ(カールアイロン)』【3選】ご紹介致します。

 

ご存知の通り、コテというのは

大変【高熱】

しかも、ストレートアイロンと違って

『同じ個所に当て続ける』んです。

 

毎日巻く方、休日だけ巻く方

とにかく、1度でも『巻く方』は

きちんとしたヘアケアと

良質なコテを使う必要があります。

 

そこで今回は、

オススメのコテを3つ、ご紹介させて頂きますね!

 

きちんとしたヘアケアを望む方

つまり、髪のダメージを出したくない方は

是非使って頂きたいです。

 

『コテの温度は、何℃が良いのかわからない…』という方はこちら

コテやストレートアイロンの温度は、何度(℃)に設定すればいいの?

 

それでは早速見ていきましょう。

まず【コテ】と【ストレートアイロン】のダメージの違い

まずは

【コテ】と【ストレートアイロン】の、ダメージの違いを簡単にお話します。

この話を聞いて、よく考えたら

かなり【負担】な事をしている…

と思うはずです。

 

コテとストレートアイロン、どちらも

おおよその温度は、大体同じくらいですが
(約180℃)

スーっと『一定のスピードで、スルーをさせるストレートアイロン』

『何秒間か、同じ個所に当て続けるコテ』では

やはり、ダメージの出方が変わってきます。

特に、

1ヵ月後の、髪のダメージは全然違いますよね。

(どちらも同じ回数使用した場合)

 

では、前置きが長くなってしまいましたが

オススメのコテはこちらです。

 

ヘアビューロン/本気でダメージを気にするなら、やはりコレ一択!革命的なコテ

髪のダメージを気にするなら、これ一択ですね。

革命的なコテ。

 

【髪にツヤとうるおいを与える、痛ませないコテ】

と言われています。

 

その凄さは、

『何度でも巻きなおせる

むしろ、巻けば巻くだけツヤとうるおいが増す』

という点です。

 

それに、衝撃的なのは

なんと『30秒まで』

同じ箇所に当て続けて良いんです。

 

30秒って…

通常のコテでは、絶対に考えられません。

 

しかも【仕上がり】も通常のコテと違います。

通常、巻き終わりは

『硬い』仕上がりなのですが

ヘアビューロンで巻くと

非常に『柔らかい』仕上がりになります。

誰でも、確実に実感すると思います。

 

メーカーいわく

【絹】のような手触り

らしいですね。

 

これは【バイオプログラミング】効果と言われる独自技術で

振動と波動で、水分量を維持しながら巻き上げる為に

このような事が可能なんですね。

 

革命的なコテというわけです。

ダメージを気にする方は、間違いなくコレ一択ですね。

 

・26.5㎜(Sサイズ) 【最新版】

 

・26.5㎜(Sサイズ) 【旧版】

 

・34㎜(Lサイズ) 【最新版】

 

・34㎜(Lサイズ) 【旧版】

 

 

クレイツ/2人に1人は持ってる!圧倒的な支持率で、大人気のコテ

20代~30代の女性の、

2人に1人は持っている

という圧倒的人気のコテです。

 

人気の理由として

・重量が軽く

・プレートの挟みも軽い

ので

『扱いやすい』という点ですね。

 

スルスルと髪の毛を巻き込めて

プレートもよく滑ります。

 

硬いコテだと、なかなかプレートが滑らなくて

1ヵ所にずっと熱を当て続けてしまいます。

結果として、髪が必要以上に痛んでしまうわけですが

 

このクレイツの場合は、そういった心配もいらないので

コテ初心者の方でも安心して使えますね。

 

・19㎜

 

・26㎜

 

・32㎜

 

・38㎜

 

・26㎜ 【最上位版】

 

・32㎜ 【最上位版】

 

アイビル/日本で始めてコテを製造!古くから現在まで、美容師に人気のコテ

日本で始めてのコテ。

主に、美容師に人気です。

 

特徴として

プレートの挟む力が強いので、しっかりと髪の毛を巻きこめます。

そして、

本体の重量もあるので、持ったときの安定感もあります。

 

…なので、美容師に人気なのですが

正直、初心者向きではないと思います。

 

ある程度、コテの使用になれている方には

非常に扱いやすく、巻き時間も短くて済むのですが

 

ヘアビューロンやクレイツに比べると

重量やプレートが重く

プレートの滑りも、なかなか難しいです。

 

初心者の方は

慣れるまで、少し時間がかかると思います。

 

温度調整も【ダイヤル式】なので

気付かない内に触ってしまって

『温度が変わっていた…』という事も。

 

中級者以上にはオススメのコテです。

 

・19㎜

 

・25㎜

 

・32㎜

アイビル DHセラミックアイロン コテ DH-32 32mm
トリコ インダストリーズ

 

・38㎜

 

・25㎜ 【上位版】

 

・32㎜ 【上位版】

 

まとめ

・とにかく髪を痛ませたくない!ダメージが気になる!なら【ヘアビューロン】

・使用感と、扱いやすさなら【クレイツ】

・中級者以上で、短時間でしっかりと巻きたいなら【アイビル】

 

となります。

基本的に、コテは

ほとんどの方が、この3つのどれかを使用しています。

 

ちなみに、

クレイツ派かアイビル派か分かれて

どちらかと言うと、

アイビル派の美容師が多いイメージですが

僕はクレイツ派ですね。

 

しかし、ダメージを気にするなら

ヘアビューロン一択です。

 

ヘアビューロンは、価格がグン!と上がるので、

その辺は、お財布と相談になると思いますが

ずっと使い続けるものなので、髪の事を考えると

迷う必要はないと思います。

 

是非!おすすめのコテを手に取って、使ってみて下さいね!

 

あ、髪の毛のケアも忘れずに!

ですよ!

関連記事はこちら

【ハイダメージの方必須!】絶対にするべきオススメの4STEPケア

【とりあえずコレ】現役美容師が個人的にオススメするシャンプー5選

【絶対!早めに使うべき】美容師オススメ!最強のヘアドライヤー5選

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【持っていて損はない】現役美容師オススメのストレートアイロン5選