【アウトバストリートメント】おすすめのヘアオイル5選

おすすめのヘアオイル5選

こんにちは!コウキです。

今回はアウトバストリートメントの『ヘアオイル』についてお話させて頂き、

おすすめのメーカーを5選ご紹介していきます。

 

定番の洗い流さないトリートメントといえば、ヘアオイル。

 

おそらく大半の方は、使ったことがあるかと思いますし

美容室でも

多くの美容師が、仕上げ前のドライヤー前後に使います。

 

しかし、ヘアオイルこそ

『たくさんあって、どれが良いかわからない…』

ですよね。

 

そこで今回は、おすすめのヘアオイルをご紹介していきますね!

ある意味、ヘアオイルの選び方は

その他のアウトバストリートメントの中でも1番簡単ですよ!

 

それでは早速見ていきましょう。

ヘアオイルは、アウトバストリートメントの中での定番タイプ

ヘアオイルは、たくさんあるアウトバストリートメントの種類の中でも

定番中の定番です。

 

アウトバストリートメントを使用する方の大半が

オイルタイプをチョイスします。

 

ちなみに、

【ミルクタイプ】に関しては、こちらで詳しくお話しています。

【アウトバストリートメント】おすすめのヘアミルク5選

 

しかし、オイルタイプのアウトバストリートメントは

色々なメーカーから、たくさんの種類が出ています。

 

そのため、購入する際に

『どれが良いか迷ってしまう…』

という方も多いです。

 

ですが、基本的に

『オイルの重さ』

『伸び具合』

が1番大事になってきます。

 

それと、

『価格』『香り』も大事ですね。

 

今回ご紹介するのは、

全て良質なものですので

これら4つのポイントを抑えて使用して頂ければ

間違いないと思います。

 

ヘアオイルの特徴

簡単にヘアオイルの特徴を見ていきます。

 

・しっかりと髪の毛をコーティングしてくれる
(紫外線や熱などの【外的要因】から守ってくれる)

・髪が濡れた状態でも、乾いた状態でも使える

・手触りがよくなる

・ツヤが出る

・枝毛をカバーしてくれたり、カラーの色味を綺麗に見せてくれる

 

などなど、ヘアケアという観点においては

必須です。

 

注意点として、ヘアオイルは

そのものに補修効果はなく

あくまで、髪の毛をコーティングして外的要因から守ることが

1番の役割です。

 

ヘアオイルをたくさん付けたからといって

ダメージが回復するわけではありません。

 

しかし、

現状の髪の毛のダメージを進行させないためには

本当に必須のアイテムですね。

 

上記の【ヘアミルク】の記事でお話していますが

ヘアミルクとヘアオイルの併用で

ヘアケア効果は倍増します。

 

ぜひ、上記の別記事もチェックしてみて下さい。

 

ヘアオイルが向いている方

ヘアオイルが向いている方を見ていきます。

 

・髪の毛のパサつき、広がり、うねりが気になる方

・カラーリングをしている方

・少しでもダメージを気にしている方

・ツヤがほしい方

・しっとり、サラサラに憧れる方

・手触りを良くしたい方

 

…やはり、何度も言っていますが

これらの方以外でも、ヘアケアを考えている方には必須です。

 

しかし、注意点がいくつか

 

・パーマ毛に関しては、付け過ぎると、ウェーブがだれてしまう

・根本付近につけると、ボリュームが落ちてしまう

・全体的に付け過ぎると、ベタベタしてしまう

 

これらだけ注意が必要ですね。

 

なので、

『パーマ毛の方』『ボリュームを気にしている方』

は、少し気を付けて下さい。

 

では、長くなりましたが本題です。

 

ヘアオイルのおすすめメーカーを5選見ていきましょう。

 

それぞれ

『付けた感じの重さ』『オイルの伸び具合』『香り』

を見ていきます。

『価格』に関しては、全てコスパ◎なので省きます。

 

ロレッタ

ロレッタ ベースケアオイル

・重さ…軽い(今回ご紹介している中でも1番軽い)

・伸び…よく伸びる

・香り…ほのかなダマスクローズの香り

・特徴…サラサラとして、あまりべたつかず、どんな髪質の方でも使いやすい

 

ロレッタ プレミアムベースケアオイル

・重さ…重い

・伸び…あまり伸びない

・香り…ほのかなダマスクローズの香り

・特徴…上記のベースケアオイルの濃厚版。ずっしりとして重い仕上がり。

あまり伸びないので、毛先などのハイダメージ部分におすすめ。

 

N.(エヌドット)

エヌドット シアオイル

・重さ…軽い

・伸び…よく伸びる

・香り…ほのかなホワイトフローラルの香り

・特徴…オールマイティに使えるオイルで、サラサラとしてツヤ感のある仕上がりに。

 

ケラスターゼ

ソワン オレオ リラックス

・重さ…軽い(上記のロレッタと並んで、1番軽い)

・伸び…良く伸びる

・香り…上品なフローラルの香り

・特徴…非常に軽いまとまりで、ツヤ感も出て使いやすい

 

ユイルスブリム

・重さ…やや軽い

・伸び…良く伸びる

・香り…神秘的でオリエンタルな香り

・特徴…ソワン オレオリラックスの上位版。

より『しなやかさ』『サラサラ感』『まとまり感』が期待できる。

 

ユイルスブリム ティーインペリアル

・重さ…やや軽い

・伸び…良く伸びる

・香り…高貴で女性らしいダマスクローズの香り

・特徴…ユイルスブリムの、カラーヘアの方向けバージョン。

ユイルスブリムの特徴に、さらに

『カラーの色味を綺麗に見せる』『退色予防』の効果が期待できる。

 

ロレアル ミシックオイル

ミシックオイル

・重さ…やや重い

・伸び…あまり伸びない

・香り…上品なフルーツ系から、ムスクやサンダルウッド系に変化する

・特徴…ツヤ感もしっかり出て、非常にしっとりとまとまる。

剛毛、多毛、クセ毛の方にもおすすめ。

 

モロッカンオイル

モロッカンオイル

・重さ…やや重い

・伸び…あまり伸びない

・香り…甘いココナッツ系の香り

・特徴…つけたてはやや重いが、べたつかずサラサラしてくる。

しっとりサラサラで、非常によくまとまり、ツヤ感も抜群。

海外セレブも御用達のブランド。

 

まとめ

・1番軽いのは『ロレッタ ベースケアオイル』『ソワン オレオリラックス』

・1番重いのは『ロレッタ プレミアムベースケアオイル』『ミシックオイル』『モロッカンオイル』

・1番サラサラするのは『ユイルスブリム』『ユイルスブリム ティーインペリアル』

・1番しっとりするのは『ミシックオイル』『モロッカンオイル』

・1番使いやすいのは『ロレッタ ベースケアオイル』『エヌドット シアオイル』

 

という事になります。

 

ヘアオイルは、ほとんどの方に必須ですが

さらにヘアミルクとの併用で、抜群のヘアケアができます。

 

『まだ、きちんとヘアケアをしていない!』

という方は、まずはヘアオイルからチャレンジしてみて下さい。

 

『すでにヘアオイルを使っている』

という方でも、もう一度今回のお話で

ヘアオイルの見直しをしても良いと思います。

 

ぜひ手に取って、効果を実感してみて下さいね!

 

おすすめのヘアミルクに関してはこちら

【アウトバストリートメント】おすすめのヘアミルク5選

 

おすすめのシャンプーとトリートメントはこちら

【おすすめ】ノンシリコンシャンプー&オーガニックシャンプー5選

【パサパサ/ツヤがない/ダメージヘア】におすすめのトリートメント5選

 

『薄毛』『抜け毛』がお悩みならこちら

【自宅で簡単育毛!】薄毛/抜け毛でお悩みの方、必須のスカルプケア

 

『体や目の疲れ』『お肌のケア』ならこちら

【まとめ】美容/疲労や、その他お悩みに…!おすすめのサプリメント

 

その他の関連記事はこちら

【ワンランク上の男へ】髪も頭皮もボディも…!メンズケアまとめ

【有名ブランドで選ぶ】メーカー別、おすすめ製品一覧まとめ

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【簡単ヘアケアで解消】髪のお悩み解決に関する記事のまとめ