【白髪を見つけてしまった時の対処法】抜いていいの?切る?染める?

白髪 抜く 切る

こんにちは!コウキです。

今回は『白髪 part2』として白髪を見つけてしまった時の対処法をお話していきます。

 

『白髪の原因と対策』についての前回の記事はこちらです

どうして白髪になるの?原因や対策は?【もう元の黒髪に戻らない?】

 

白髪を見つけた時って結構な衝撃ですよね…。

まだ、白髪があまりない方は特にショックです。

もし見つけた場合、

あなたなら白髪を

 

『抜きますか?切りますか?染めますか?放っておきますか?』

 

どれが正しいかわからないですよね?

しかし、この中に

絶対にやっちゃいけないコトがあるのです。

早速見ていきましょう。

白髪を見つけた時の対処の仕方

白髪を見つけた時はショックです。

それこそ、ゴキ〇リを見つけたとき並みの…

(あ、そこまではサスガにないか(笑))

 

僕も最近になって白髪が、右側の内側に『3本』出てきました…。

 

初めて見つけた時は

『これ本当にオレから生えてたの…!?』

と受け入れられませんでした。

 

…と、僕の話はいいとして、

白髪を見つけた時の対処方です!

 

まず選択肢は

・抜く

・切る

・染める

・放っておく

とありますが、

 

『抜く』だけは絶対やめましょう!

 

白髪を『抜く』のがNGな理由

これは噂で

『白髪を抜くと増える』というのを聞いた事があるかもしれません。

 

しかし、これは

医学的に根拠はありません。

 

つまり今のところ『噓』という事になります。

 

ではなぜダメなのか?

 

これは

白髪を抜く事によって、『毛根』と『頭皮』に負担をかけるからなのです。

『髪を抜く』というのは、

この2つにダメージを与えてしまいます。

 

酷い場合は

抜いたところから雑菌が入り込んで炎症を起こしたり…

これは肌だけでなく頭皮にも充分考えられます。

 

しかも最悪の場合、もうその毛穴からは髪の毛が作られないかもしれません。

 

それくらい大きな負担になる行為なのです。

なので、

白髪を抜くのはNGです。

 

切る?染める?放っておく?

まず

『放っておける方』は、放っておいて美容室に行ったら『染める』でもいいでしょう。

 

自分でできる白髪対策としては、『切る』か『染める』です。

 

染めるのは、白髪染めが必要になり、その毛だけを狙って染めるのは難しいと思います。

他の毛に薬剤がついたらダメージにもなります。

それに、市販の白髪染めはとても強いです。

要するに、髪が痛みます。

市販の薬剤を使うのはあまりオススメできません。

 

なので

『切る』が一番良いです。

 

白髪の切り方

白髪を見つけたら、

そっと根本から切るのが良いです。

白髪をつまんで『ピン』と張って、

根本付近の、他の髪の毛を切ってしまわないよう注意して『そっ』と切ります。

 

意外と一本だけを自分で切るのは難しく、他の毛を切ってしまいがちです。

しかし、

『切る』というのが、髪にも毛根にも頭皮にも負担にならないのでオススメです。

知り合いに頼んで切ってもらうのも手です。

ちなみに、僕も3本の白髪は自分で切ってます。(笑)

 

まとめ

・白髪を抜いたら増える。というのは根拠がないが、
毛根と頭皮に負担になるので『抜く』のはNG

・自分で『染める』のは、他の部分も薬剤が付いてしまう可能性もあるし、髪にダメージを与えてしまう

・見つけたら自分か、知り合いにお願いして根本から『切って』もらう

・放っておいて美容室で染めるのもアリ
(我慢ができるのなら…)

 

という事になります。

抜くのが一番簡単ですが、頭皮トラブルの原因になる恐れもあるので、

多少面倒くさいかもしれませんが、切るようにして下さいね!

 

白髪は疲れてみえてしまうし、老けた印象、あまり手入れをしていない印象を与えてしまうので嫌ですよね。

 

しっかりお手入れしましょう!

 

さて次回は『抜け毛』についてお話していきます。

次の記事はこちらです

髪の毛って1日にどのくらい抜けるの?そもそも頭に何本生えてるの?

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【10代】若白髪の原因は?染めるべきか抜くべきか。

中学生の若白髪…自分で染める?美容室でカラーする?それとも放置?

『白髪は抜いた方がいい』←これは噓だから騙されないで!

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!