【本音】美容師にブリーチを『断られた』事ありません?

美容師 ブリーチ 断る

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師にブリーチのメニューを断られた』という事についてお話していきます。

 

あなたは、ブリーチのメニューで予約した時や、やりたい髪色がブリーチをしないとできないと言われたのに

【ブリーチを断られた】事ってありませんか?

 

実は、結構いるハズですし、

そのような経験は一度ではないと思います。

 

なぜいつも断られるのか…?

そんなに自分の髪は痛んでいるのかな…?

 

実は、コレには理由があるんです。

美容師が【嫌がっている】ケースがほとんどです。

どういう事なのか?

早速見ていきましょう。

美容師がよくブリーチを断る理由

これには様々な理由があります。

・単純にあなたの髪の痛みが著しい

・黒染めをしている

・ブリーチを嫌がっている

 

これが主な理由です。

 

 

 

ちなみに他の理由でよく言われている。

・髪の痛みがある

・縮毛矯正をしている

・ブリーチを最初の予約の段階でなく、
当日のカウンセリングで追加しようとした場合『この後忙しくなる』と言われ断られる

 

以上のような場合、そこまで断る理由にはならないと思います。

 

通常の痛みであれば、実は全然ブリーチできますし、

(ブリーチする方は、ほとんど痛んだ状態でしていますし)

 

縮毛矯正毛のブリーチも難しいとは言われていますが、

経験上そんなに問題ないかと思います。

 

『この後忙しくなる』に関しては、

お店のやり方にもよりますが、

ブリーチ&オンカラーはほとんど薬剤放置時間の方が長いので、一席座れるところがあれば、

全然施術が可能だと思います。

むしろ美容師から見れば【単価】が上がるハズなのに。

 

なので、これらの場合は『嫌がっている』と考えられます。

 

つまり、最初にお話した

・単純にあなたの髪の痛みが著しい

・黒染めをしている

・ブリーチを嫌がっている

 

これらが主な理由となります。

 

最初の2つは

やはり髪の痛みが凄すぎるとできないです。

黒染めも、その抜け具合にもよりますが、

しっかりとした黒染めの場合は、希望する色が難しいかもしれません。

 

では気になるのが最後の理由ですね。

『嫌がっている』

これにも【嫌がる】理由があります。

 

次は、その理由を見ていきしょう。

 

美容師がブリーチを嫌がる!?

嫌がる…というのは

『ブリーチ施術に自信がない』

人がほとんどです。

 

SNSなどでよく

『ブリーチしてオンカラーをして、綺麗な髪色の人』

そして

『その施術をする人』

っていますよね。

 

それは、その人の【カラー施術】が上手いだけです。

 

このような方なら、ブリーチはあまり断らないと思います。

 

しかし、このような美容師ばかりではなく、むしろほとんどが

『ブリーチの施術に自信がない』

『できたらやりたくない』

と考える美容師が多いです。

 

ブリーチ後のカラーというのは、実はかなり難しい施術なんですよね。

『狙った色・明るさになるか』

色を混ぜて薬剤を調合する場合、ブリーチ後の髪は思わぬ色になる事もあります。

 

そもそも、

カラー塗布が下手だと【ムラ】になっている人もいます。

 

ブリーチ後の施術はカラーの塗布も実は難しいんですね。

【塗布量】によってもムラになってしまうくらいです。

 

薬の調合と薬剤塗布…

これが難しいので美容師は嫌がるのです。

 

 

 

…逆に、ブリーチ&オンカラーはコツをつかんで慣れてしまえば、

とても楽しい施術ですし、

変な話、

単価も上がりますし、放置時間が長いだけでそんなに大変ではありません。

 

なので、

ブリーチが得意な人と、苦手な人だと【ブリーチ】のアプローチの差が激しいと思います。

 

得意な人はガンガン、ブリーチ施術をしたがるはずですし

苦手な人は極力、ブリーチをしない方向でカウンセリングを進めています。

 

なので、結構カラー施術の技術の差がありますので、

ブリーチ&オンカラーは、必ず得意な方にしてもらった方が良いですよ!

 

ちなみに、カットはまた話が変わっていきますからね!

 

カラーの上手さに、カットの上手さはあまり関係ないので

 

カラーが下手だからといってカットも下手とも限りませんし

カラーが上手いからといってカットも上手いかといったら、

わからないです。

 

それぞれの得意な分野というものがあるハズですからね。

 

まとめ

・ブリーチ施術は、
髪の痛みが激しい
黒染めをしている場合や
美容師が『嫌がる』事で施術が断られる

・嫌がる理由としては、ブリーチ施術に自信がない

・ブリーチは得意な人もいれば、苦手な人もいて、実は苦手な人がほとんど

 

という事になります。

ブリーチ施術は実は難しいんですね。

 

SNSなどで綺麗な髪色の仕上がりをアップしている人も増えてはいますが

実は、美容師誰もができるワケではないんですね。

 

特に、カラーに関しては自分特有の【オリジナルレシピ】があります。

 

カラーの調合は自分以外誰も同じ人がいないので、個性が光ります。

なので、

ブリーチ&オンカラーが好きな人もいるんですね。

 

いずれにしろ、

断る&何か嫌がっている美容師であれば、

無理矢理やらせても、あまり良い髪色は期待できないかもしれませんね。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容室変更なし】美容師が1つのお店で働き続けるメリット