美容師が『あだ名』『ニックネーム』を名乗っている場合、本名を聞くのは失礼?

あだ名の美容師に本名を聞く

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室のネット予約で、美容師が【あだ名】で登録している場合、本名を聞いてもいいの?』という事についてお話していきます。

 

美容室のネット予約画面やホームページで

時々、美容師は【本名】ではなく

【あだ名】【ニックネーム】で登録していたりします。

 

あなたが、もしその美容師を気に入ったら…

仲良くなってきたら…

少し、本名が気になったりしませんか?

一体、どんな名前なのか…?

 

そこで、普段【ニックネーム】で仕事をしている美容師の本名を

聞いてもいいのか?

という事についてお話していきますね!

 

些細な事ですが…。(笑)

見ていきましょう。

美容師は、ニックネームを使っていることが多い?

あだ名やニックネームで仕事をしている美容師っていますよね?

その割合は、どのくらいなのか?

 

実は、ニックネームなどで仕事をする美容師は

以前に比べて、少なくなっています。

 

たま~にいる…

くらいの感覚で

今現在は、おそらく2~3割くらいだと思います。

10人中2人…

もしくは3人くらいですね。

 

以前は、多いときで

半数以上、ニックネームを使用する人がいたと言います。

 

さて、次は本題を見ていきましょう。

 

本名を聞いても大丈夫?

本題ですね。

あだ名やニックネームを使用している美容師の

本名を聞いてもいいのか?

 

これは聞く分には、全然オッケーだと思います。

失礼とかそんな事はありません。

 

…しかし、美容師によっては

『答えたくない』

という人もいます。

 

『本当は言いたくないけど、聞かれたから仕方なく答える』

という人もいます。

 

なので、失礼とかではないけど

一応『隠している』美容師もいるのですね。

 

本名を公開したくないから

仕事では『ニックネーム』で通している人もいます。

 

仕事でニックネームを使用しているのは、なぜ?

では、なぜニックネームで仕事しているのかを見ていきましょう。

理由としては、人それぞれあります。

 

・何となく、ニックネームの方がカッコいいから

・本名を公開したくないから

・『オン・オフ』を創るため

 

主に、これら3つが理由ですね。

では簡単に1つずつ見ていきましょう。

 

何となく、ニックネームの方がカッコいいから

このような美容師も多いです。

『なんとなく』

かっこいいから

スタイリッシュだから

 

ただ、これだけの理由の人も多いので

普通に本名を聞いても、何とも思わず教えてくれます。

 

『隠している』とかではありませんからね。

 

本名を公開したくないから

やはり、先程も少しお話しましたが

『本名を公開したくない』

という人もいます。

 

女性に多いイメージですかね。

なので、本名を聞きたい相手(美容師)が、女性であったら

この場合も多そうです。

 

『オン・オフ』を創るため

『仕事とプライベートを完全に分けるため』

という理由もあります。

つまり

『オン・オフ』ですね。

 

ニックネームを使用することで

【仕事モード】を創り

本名の時は

【仕事のことは考えない】

というような形で、あえて分けている人もいます。

 

それに、ニックネームで呼ばれる際は

【キャラ創り】

の場合もあります。

 

仕事上での【キャラ】を演じているのですね。

そうする事で、

『プライベートの自分とは違った自分が出てきて

良い仕事ができる』

と考える人もいます。

 

おそらく、美容師に限らず

ニックネームが許される業種は

このやり方を取っている方もいますね。

 

芸能人でいうところの【芸名】みたいな感じですね。

ホストクラブやキャバクラなどの、夜の仕事の方の

【源氏名】なども、このような感じだと思います。

 

仕事上での名前で、キャラ創りをする…

これも、良いやり方ですね。

 

まとめ

・最近は、ニックネームで仕事をしている美容師は少ない

・普通に、本名を聞いても大丈夫
(ただし、実は嫌がっている人もいる)

・あだ名やニックネームを使用する理由は様々で
『カッコいいから』
『本名を公開したくないから』
『オン・オフの切り替え』
という3つが主な理由

 

という事になります。

『そういえば、担当の美容師さんの本名は、なんていうんだろう…?』

このように、考える人もいると思います。

 

全然、聞いても大丈夫ですよ。

おそらく、教えてくれるハズです。

 

もし、その美容師が

『本当は教えたくない…』

というパターンの考え方の人だとしても、教えてくれるはずです。

 

その時は、そうでも

それがきっかけで『もっと仲良くなる』可能性もあるので

そこは、ポジティブにいきましょう!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

『美容師は忙しそうなイメージ…』←本当に忙しいのか?

カットが速い美容師は上手いのか?スピードとカット技術は関係ある?

【意外にも…】美容室に恋愛的な『出逢い』を求めて行っていいのか?

【女性美容師を好きになった男性必見】付き合うまでの4つのポイント!

男性美容師を好きになってしまった方必見!方法はたった2つしかない

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容室でのヘアブリーチの頻度は?】根本だけ?毛先まで染める?