【美容室】チェーン店(大型店)に行くデメリット~追加料金あり?~

美容室 大型店 チェーン店

こんにちは!コウキです。

今回は美容室の『チェーン店(大型店)』に行く事の【デメリット】についてお話していきます。

 

前回は【メリット】について見ていきました。

【美容室】チェーン店(大型店)に行くメリット~活気があり年中無休~

 

また、過去には『個人店』のメリット・デメリットも見ていきました。

【美容室】個人店に行くメリット ~やっぱり親切・丁寧~

【美容室】個人店に行くデメリット ~予約が埋まりやすい?~

 

どちらも素敵なメリットがありましたが、今回はデメリットです。

当然、デメリットもあるんですね…。

それでは早速見ていきましょう。

チェーン店(大型店)の特徴は?

特徴といえば

やはり、スタッフ人数が多く、お店も広くオシャレで活気もあり、

いかにも『美容室!』という感じではないでしょうか?

 

これは、個人店ではなかなか表現できません。

空間そのものが気に入っている方もいます。

 

チェーン店(大型店)のデメリット

やはりデメリットもあります。

 

・一人一人に時間を掛けていられないので、少々雑になる事も

・何度も施術する人が(アシスタントが)変わる

・混雑時は薬剤放置時間が大幅にオーバーする事もある

・使用している薬剤などが安価なものの可能性がある

・プラス料金がかかる事が多い

 

という点になります。

では一つずつ見ていきましょう。

 

一人一人に時間を掛けていられないので、少々雑になる事も

大型店の場合、

価格が安い分、どうしてもお客さんの【数】をこなさなければいけません。

 

なので、

細かいカットがおろそかになったり、

カウンセリングに充分時間を取ってもらえなかったりします。

 

また、

接客にしろ、会計にしろ、最後の見送りにしろ、

どこか【慌ただしさ】を感じる場合もあります。

 

こういったコトが、全体的に【雑】な印象になってしまいます。

 

カット時間や薬剤放置時間が、とても短く感じる可能性もあります。

なので

『本当に大丈夫かな…?』と心配になる方もいると思います。

 

何度も施術する人が(アシスタントが)変わる

アシスタントの人数もいますし、

スタイリストは常に他のお客さんを『掛け持ち』で施術するケースも珍しくはありません。

 

なので

シャンプーや薬剤塗布、ブローなど、アシスタントに担当してもらう事も多いです。

シャンプーはこのアシスタント

薬剤塗布はあのアシスタント

ブローはまた違うアシスタント…

 

と、何度もアシスタントが変わる可能性があります。

 

の度に同じ話をしなくてはいけませんし

ちゃんと連携が取れているのか不安になります。

 

酷い場合には『シャンプー中』にアシスタントが変わる事もあります。

この事に関しての記事はこちら

【何で?】シャンプーされてる途中で担当が変わった。その理由は?

 

なので、これも大きなデメリットと言えます。

 

混雑時は薬剤放置時間が大幅にオーバーする事もある

混雑時はシャンプー待ちが発生するなど、

本来はもう流さなければいけないのに、

シャンプーできない状態もあります。

 

実は、コレ結構多いです。

シャンプー時間は大体10分くらいだと思いますが

一人の待ちだけでも、この時点でもう流さなければいけない時間から『10分』もオーバーする事になります。

 

それが何人もいたら…

20分以上のオーバーだってあるかもしれませんよね。

 

通常のシャンプーや毛流し、トリートメントであれば、時間が過ぎて待たされるだけで済みますが、

 

『薬剤』の場合はやはり影響が出てしまいますよね。

必要以上に髪が痛みます。

 

しかし、こうした状況も実は多いです。

 

使用している薬剤などが安価なものの可能性がある

数をこなす分、『材料費』が高くなってしまいます。

この材料費を抑える為に、

シャンプー剤や各種薬剤を業務用の安価なものにしているケースも多いです。

 

また、慌ただしくなると、

美容師は薬剤の適量など考えずバンバン使います。

そして、結構無駄にします。

 

それは捨てるしかない為、

こうした【無駄】を省く為にも、薬剤を安価なものにしてしまうのです。

 

プラス料金がかかる事が多い

チェーン店(大型店)は、結構プラス料金がかかります。

 

『会計時、思ったより値段が高かった…』

というのを、あなたも一度は経験しているのではないでしょうか?

これは、

安めのクーポンで予約をしてもらって、当日どんどん値段を上げるというやり方です。

 

・実はシャンプー料金は別だった

・ロング料金がかかった

・カラーの根本と毛先の塗り分けで値段が上がった

・薬剤によってランクがあった

 

というのもありますが、一番多いのは

 

・トリートメントを勧められた

・トリートメントのランクを上げられてプラス料金になった

 

というのが一番多いんじゃないでしょうか?

 

チェーン店(大型店)は特にこのやり方が主流です。

上手く断れない方などはオススメできません。

また、こちらの記事も参考にして下さい。

【美容室の選び方】失敗しない為に必ずチェックするべき点

 

しっかり事前に確認しておくと、防げる可能性もグンと上がります。

 

まとめ

・技術、接客など、全体を通して少々【雑】に感じてしまうかも

・コロコロ担当が変わる

・各種薬剤が安価なものの可能性が高い

・プラス料金を求められる事が多い

 

という事になります。

なかなか、デメリットも悩ましいものがありますね…

今までの記事を通して、

割とハッキリと向き・不向きが表れたと思います。

 

では次回は、

僕の考えも踏まえて、まだどちらに行くべきか悩んでいる方に向けて、

今までの事をまとめていきたいと思います。

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容室】個人店か大型店か。現役美容師の僕の考え。