【クセ毛の方へ~中編~】直毛の友人との出会いと失恋(天パのせい)

クセ毛 天然パーマ

こんにちは!コウキです。

今回は『クセ毛の方へ』『中編』ですね。

 

THE 雑談です。

 

『前編』は小学校編でした。

かなり熱意が伝わってくれたんじゃないかと思います。

 

『前編』はこちらです

【クセ毛の方へ~前編~】小学生の頃に突然やってきた、天パと外国人

 

まだまだ色々とありますので、思い出しながら

想いを伝えていきます。

温かい目で見守って頂ければ幸いです。

言い方が【天パ】から【クセ毛】に変わった中学生の頃

前編では、小学生の時に【天パ】が嫌になってきていましたが、

僕は【天パ】が嫌なまま中学生になりました。

 

そして気付いたら、言い方が

【天パ】ではなく【クセ毛】

と呼ぶようになっていました。

 

そして、段々と思春期になるにつれて、

『直毛の方がやっぱりカッコいいな』

と思い、直毛に対する憧れができてきていました。

 

しかし、どうする事もできず

親のワックスをこっそり使って、なるべく髪を落ち着かせる毎日。

 

それで落ち着いていたかはわかりませんが、

乾燥毛なので、かなりしっとりさは出ていたと思います。

 

というのも実は

『中学1年生の時は髪を洗うのを月に1回』にしてたのです。

 

その毎日の油分の蓄積で、髪はベタベタでした。

でもその感じが良かったんです。

なんかしっとりして艶があって髪のクセが伸びている気がしたんです。

 

しかし、一度洗ってしまうとリセットされて、

またその【しっとりヘア】になるまで時間がかかっていたのを覚えています。

 

そんなんで、夏のプールの時間は嫌でした。

小学生の時に水泳は6年間やっていたので、泳げるし楽しいのですが

とにかく【クセ毛】が…

 

まさに思春期なりかけなので、見た目が気になっちゃうんですよね。

まぁでも、サボるわけにはいかず我慢してました。

(というよりサボり方を知らない)

で、

家ではなるべく髪を濡らさず、寝る前にワックス付けてから寝るというワケわからん事をしてました。

 

そして、朝またワックス付ける…みたいな。

 

ワックス(ジェル?)あの整髪料は未だに何なのかわかりませんが…
(父親の)

消費量ハンパなかったと思います。

 

中学2年生で【ド直毛】の奴とクラスが一緒に

そして中学2年生になって、

超ド直毛の奴とクラスが一緒になりました。

 

『あいつの髪質やべーな!』

と僕は思い、

すぐにその人に、直毛アドバイスを聞きに行きました。

 

「やっぱりあのレベルの直毛だと、相当長い期間髪洗わないんだろーな!」

 

と、ここでもワケわかんない考えを持っていました。

 

そして彼に聞いたら、何と驚愕の答えが…

『毎日、髪洗ってる!?』

 

そう、なんと

彼は毎日髪を洗っていたのです。

 

『そんなバカな…』

と本当に思いました。

 

今までの自分の理論が崩壊しました。
(根拠はもちろんありません)

 

そして、続けて彼が

『髪だって生きている。
呼吸している。
そんなにワックスつけてスプレーもつけたら、息できなくなっちゃうぜ?
そんで死んでった髪から、ますますクセが出てくんだぜ?』

と。

 

『死んでった髪はもう抜くしかない』

とも言ってました。

 

今聞いたら笑いますが、彼の言葉が刺さりました。

 

そしてそして、彼の母親はなんと美容師だったのです。

これはもう信じました。

 

さすがに、髪はたまにしか抜いていませんでしたが…

(中でもクセが強いなと思った毛だけなぜか抜いていました。
1時間に1本までという謎のルールを決めて(笑))

 

絶対に真似しないで下さいね!

髪は抜いちゃダメです。

そして、オススメのシャンプーを教えてもらい、

親に頼んで買ってもらい

毎日洗うようにしました。

 

【クセ毛】のせいでフラれた中学3年生

そして中学3年生。

当時モテモテ過ぎて困っていたのですが

僕はずっと1人の女性が好きでした。

 

僕の中学時代の話はコチラでも

【自己紹介】フリーランス美容師・ヘアケアマイスターのコウキです。

 

その子は、彼氏がずっといたのですが

別れたタイミングで、アプローチしました。

僕は、チャンスは逃さない男だったみたいです。

 

そして、ずっと好きだった子と付き合いました。

 

しかし、しばらくして

『他に好きな人ができた』

とフラれました。

一体誰の事を好きになったのか…

聞くと、もちろん僕の知り合いで、

特別仲良いわけじゃないんですが、そいつには僕にないものを持ってたんです。

 

そう『直毛』です。

要するに、僕がフラれた原因は

『クセ毛だから』

だと思い込みました。

 

なにもかもクセ毛だと上手くいかない…

これ本当に思ってました。

 

そして、ストレートパーマの事を知りました。

美容室でやると3万円以上するみたいな噂を聞いて、中学生には無理でした。

 

しかし、調べると家でも市販の薬でできる事がわかりました

すぐ薬局に行き『1000円くらい』で薬剤を買い

早速家でやりましたが、

何も変わらず…

 

次の日また別のメーカーのを買い、試しましたが

やはり効果はありませんでした…。

 

しかも、この時初めて『髪が痛んだ』っていう実感がありました。

『やはり美容室でやるしかないのか…』

 

そして高校生で、ついに…

 

そうして高校生になり初めて縮毛矯正をかけるのです。

 

…と、長くなってしまったので、

この話のラストは『後編』でお話させて頂きます。

 

関係のない話も入ってしまいましたが、どれも自分の髪質に対する悩みです。

思い出しながらこの記事をかいていると、楽しくなってついつい長くなってしまいました。

この話も次回でラストですので、是非ご覧下さい。

『後編』はこちら

【クセ毛の方へ…】クセ毛の想い『後編』

 

最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!