【美容室の選び方】失敗しない為に必ずチェックするべき点

美容室の選び方

こんにちは!コウキです。

今回は【失敗しない為】の『美容室の選び方』についてお話していきます。

 

あなたは、新しい美容室に行くとき、どのような点をチェックしていますか?

値段?

口コミ?

おそらく、これらは必ずチェックすると思います。

 

しかし、

これだけでは『良い美容室』かわかりませんね。

 

実は、これら以外にもチェックしてほしい点がいくつかあるのです。

今回はその事についてお話していきますね。

 

それでは早速見ていきましょう。

美容室選びの【失敗】とは?

まず美容室選びで

『失敗した…』と感じるのはどのような時でしょうか?

 

これは、ネットでの予約や、ホームページを見てしっかり判断していると思いますが

・施術後のヘアスタイルの違い

・料金が思ってたより高くなってた

 

この2点が大きな失敗ではないでしょうか?

 

その他にも

・お店の雰囲気・客層がそもそも違かった

・スタイリストが合わなかった

などもありますが

 

お店の雰囲気は、ネットの写真で何となくわかると思います。

スタイリストに関しても、次の記事で詳しくお話するとして

 

今回は大きな失敗である

・施術後のヘアスタイルの違い

・料金が思ってたより高くなってた

 

を防ぐ為に、ネットで確認する項目を見ていきます。

 

失敗を防ぐ為にチェックする項目

多くの方は

『ホットペッパービューティー』を使っていると思うので、そちらを参考に話を進めていきます。

 

チェックしてほしいのは

・施術時間(目安)

・クーポン・メニューの詳細

です。

 

料金

何かメニューを選択すると

・選択済クーポン・メニュー

と表示されます。

 

ここで『∨』のようなマークを押すと、更に詳しい詳細が見れます。

 

この詳細画面を見ていない方が意外と多いです!

ここに『+料金』の案内など書かれています。

 

元々、安いクーポンを出しているお店は、

ここで詳しく『+料金』の案内を記載して、

結果、そのクーポンメニューより高くついてしまう

 

という事です。

お店側からしたら『しっかり記載』しているので、

『読んでいないお客様が悪い』という言い分になってしまいます。

 

確かに、

記載されていないのに料金の上乗せは詐欺ですが、しっかり記載していますからね。

 

予約が完了した時点で、その詳細は読まれたものだと判断されてしまいます。

 

少しわかりにくい詳細画面ですが

元々安めのクーポンを出しているところは、この詳細画面に詳しく『+料金』を書いています。

 

例えば

・シャンプーは+1000円

・リタッチ料金なのでフルカラーの場合は+1000円

・ロング料金は+1500円

・トリートメント・薬剤ランクを上げての施術は+2000円

などなど。

 

これらは、あくまで『例』ですが

元々安く打ち出して入り口を広げておいて、

詳細で細かく+料金を設定して単価を上げています。

 

なので料金に関しては、この詳細画面もしっかりと見た方が良いです。

 

ヘアスタイル

もう一つは『仕上がり』のヘアスタイルについてですが、これは

『新規だろうと固定客だろうと、難しい髪だろうとなかろうと、施術時間は同じ』

と考えるお店が多い事から、

『しっかりカウンセリングにかける時間が充分かどうか』

で、まず判断します。

 

もちろんカウンセリングが長ければ良い。

というワケではありませんが、新規で行く以上は、

充分にカウンセリングしてもらいたいですよね?

 

このカウンセリングが不十分だと失敗しやすいです。

しかし、お店によっては施術時間が限られていて

『カウンセリングに時間をかけている暇がない』お店も多いです。

 

これが【チェックポイント】になるわけですが

見てもらいたいのが

『施術時間(目安)』という項目です。

 

これが、あなたにかけられるトータルの時間です。

 

特に低価格帯で、ガッツリ回すようなサロンだと、

この時間を【厳守】します。

 

ここで参考にして頂きたいのが、充分に目安時間を確保できているか?

・カット 30分

・カット・リタッチカラー 1時間

・カット・フルカラー or パーマ 1時間30分

・カット・縮毛矯正 2時間

以内で設定されている美容室だと、まず満足する可能性は低いです。

 

一人一人に時間をかけている暇はありませんから。

 

なので『早いからいいや』と考えて予約すると失敗します。

 

一つの指標として

・カット 1時間

・カット・カラー or パーマ 2時間

・カット・縮毛矯正 3時間

 

とあれば、充分にカウンセリングに時間をかけられ、

そうすると失敗するリスクも減るでしょう。

 

まとめ

・ネット予約では、しっかりと『クーポン・メニューの詳細』と『施術時間の目安』は確認する

・詳細で+料金の確認をする

・目安時間が少ないところはなるべく避ける

 

という事になります。

意外と詳細画面を見ている方が少ない印象ですが、

この詳細画面に詳しい料金が記載されているので、

しっかりと確認すべきです。

 

安いままの

『そのままの料金で終わる』なんて事は、あまりないかもしれません。

 

それと施術時間の目安ですね。

ここも必ずチェックして下さいね!

 

さて次回は【美容師】の選び方を見ていきます!

次の記事はこちらです

【美容師の選び方】失敗しない為に、アレには騙されるな!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室の各メニューの施術時間。目安通りに終わらないのは普通?

美容師が個人的に考える『良い美容室』と『悪い美容室』の違い

美容室で【予約したのに待たされる】のは当たり前?