美容師は『うつ病』になりやすい?これって本当?

美容師はうつ病になりやすいか

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師は【うつ病】になりやすいのか?』という事についてお話していきます。

 

美容師は大変だから【うつ病】になる人が多い…

そんな噂を聞いたことがある方もいると思います。

 

それに、うつ病になって『美容室を退社した』

という美容師も、聞いたことがあるかと思います。

 

では、本当に【うつ】になりやすいのか?

なぜ、多いと言われているのか?

その理由についてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師の退社理由は、ほとんど【うつ】?

あなたが通っている美容室で

スタッフが辞め、なぜ辞めたか聞くと

『うつ病になって辞めた』

と言われたこと、ありませんか?

 

もしくは、あなたの担当の美容師が

突然辞めて、なぜ辞めたのか聞くと

ほとんどの場合、こう答えると思います。

 

では、本当に【うつ】になってしまったのか?

答えは、

ほとんどの場合、うつではありません。

 

これは、

・残りのスタッフが勝手に言っているか

・辞めたスタッフが、自己申告で【うつ】と言ったか

 

の2パターンになります。

(本当に【うつ】になってしまったパターンも1割以下くらいあります)

 

では1つずつ簡単に見ていきましょう。

 

残りのスタッフが勝手に言っている

本当のスタッフが、勝手に言っている場合もあります。

これは

・正式な退社理由を伝えると、お店にとってマイナスになってしまう可能性があるから

・辞めた人がスタイリストだった場合、移動したお店を聞かれると

売り上げダウン、もしくは

めんどくさいから

 

なので

『【うつ】になった』

の一言で済ましてしまおうという考えですね。

 

これを言われたら、お客さんは何も言えませんからね。

お店のマイナスイメージになる事もありませんし

そのお客さんが、離れてしまう事もありません。

 

それに、辞めたスタッフが弱かった。

で、済みますからね。

 

これは、こちらでもお話しています。

担当の美容師、なぜ突然いなくなる?これには理由があった!

 

他にも

『体調不良』

『バックレた』

『音信不通』

などの理由を、言われる可能性もあります。

 

辞めたスタッフが、自己申告で【うつ】と言った

美容師は

『うつになった』

と言い残して、辞めていく人が多いです。

 

もしくは、何も言わないで

【バックレ】か。

(詳しくはこちら

【異常】今日もどこかで美容師がバックレている。

 

それで、先程のもう1つの理由にも繋がるのですが

真相がわからないまま

『うつになった』とお客さんに伝えるわけですね。

 

これは、本当に真相がわかりませんが

ほとんどの場合、

【噓】ですね。

 

美容師は、本当に【うつ】になりやすいのか?

まず、上記でもお伝えしましたが

『スタッフが言ってた』

『辞めた美容師、本人が言ってた』

とは言っても

ほとんどの場合、噓です。

【うつ病】ではありません。

 

なので『美容師は【うつ】になりやすいか?』

これは

特別、職業的にはそんな事はありません。

 

美容師でも他業種でも

おそらく【うつ病】は、均等に

なってしまう人は、なってしまうと思います。

 

『美容師は、うつになりやすい』

『メンタルが強い人でも、美容師だから、うつになった』

なんて事は、一切ありません。

 

そもそも、自分で

『うつになりそう』

って言う人は、そこまで【うつ】になる確率は高くないそうですね。

 

【うつ病】は、退社理由に使いやすい

こんな事を言ってはいけませんが

【うつ】というのは、退社理由にしやすいみたいです。

 

『退社したいけど、正式に店長に相談する勇気がない』

『今すぐにでも辞めたい』

『自分がいかに大変だったか…心配してほしい』

という場合、

【うつ】と言って、もう出勤しなければ

早いんです。

 

これは、ヒドイですし

本当に【うつ】になってしまった方からすると

ふざけていますが

このような考え方の人が多いです。

 

他業種にも、このような考え方の人がいるかもしれませんが

美容師は、特に多い印象です。

 

【うつ】による【バックレ】

このパターンで退社する人が多いですからね。

 

本当に【うつ病】になっている事は

ほぼありませんが…。

 

まとめ

・美容師が職業柄【うつ】になりやすい…という事はない

・辞めた美容師が、自分で【うつ】と言っていたり
残りのスタッフが【うつ】になった、と言っていても
ほとんどの場合、噓

・うつは、退社理由に使いやすい
(もちろん、これは良くない)

 

という事になります。

ほとんどの美容師の【うつ】というのは

本当に【うつ病】になっているわけではありません。

 

確かに、美容師は大変な仕事なので

本当に【うつ】になる人もいますが

それは、どんな業種でも変わりませんね。

 

偽りの【うつ】による【バックレ】は

最悪ですが、

このように言う人が多いのが、美容師の現状です。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

【口コミにビビる人続出】美容師は口コミが怖い?原因で辞める人も。

担当美容師が辞めるらしくて、引き継ぎの担当者を紹介されたけど…。

突然いなくなった担当の美容師を、他店で見つけて指名したら迷惑?

担当の美容師、なぜ突然いなくなる?これには理由があった!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室の予約の電話で、カラーの履歴を細かく聞かれた。なんで?