【美容師不足】実は、どのお店もスタッフが足りていない現状

美容師不足 スタッフが足りない

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師不足…実は、どのお店もスタッフが足りていない…』という事についてお話していきます。

 

今現在、美容室の数って

驚くほどたくさんありますよね。

それだけ、美容師も多い…という事になると思いますが

実は、ほとんどのお店は

『美容師の獲得』

つまり、スタッフ・従業員の不足に悩まされているのです。

 

美容師って、人数的にたくさんいるんじゃないの?

今回は、美容師の不足についてお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

『美容師不足』は本当なのか?

ほとんどのお店で、スタッフが足りていない…

これは本当なのか?

意外かもしれませんが、

事実なのです。

 

大半のお店で、スタッフ(美容師)が足りていません。

(一部の、【超有名店】以外)

 

それは、そもそも

『美容師になりたい!』という人や

『美容室の数』

が、関係しているのでしょうか?

見ていきます。

 

『美容師になりたい!』という人の数が減っている?

『美容師になりたい!』という美容師希望の人の数が減っているから

ほとんどのお店で、人材獲得に苦労しているのか?

これは、そんな事はありません。

 

むしろ、美容師希望の人は増えています。

実際、美容学校も増えましたし

美容学校に進学する人も増えました。

 

しかし、問題点は

美容学校卒業後の進路です。

 

美容学校を卒業しても、美容師にならない人もいます。

それに、美容師になっても

すぐ退職・転職してしまいます。

 

なので、結局

いつまで経っても、固定のスタッフが増えないんですね。

 

それに、古株のスタッフは

独立を希望します。

 

そうして、美容室の数が増え

お店のスタッフが、増えないまま一方的に減っていく…

というのが、カラクリです。

 

ほとんどのお店は、常に【求人】をしている

上記でお話した内容の為

ほとんどのお店では、常に求人を出しています。

 

『スタッフ、随時募集』

と、常に募集を呼び掛けているお店や

『スタッフ、3名限定で募集』

など、具体的な数字と、限定という言葉で

気を引くような求人を出しているところもあります。

 

…が、どちらの場合も

随時募集しています。

 

なかなか美容師が集まらないので

対策的に、気を引くワードで求人を呼び掛けていますが

やはり集まらないんです。

 

仮に、一時

スタッフが入ったとしても、続くかはわかりません。

 

なので、常に求人を出しているわけですね。

 

『スタッフが集まらない…』の悩みを防ぐために、規模を小さくする美容室

美容師が独立する際に

『規模を大きくして、スタッフを募集』

しても、結局

望みは薄いので、

それならばと、最初から

『規模を小さくして少人数で営業』

する美容室が増えています。

 

やはり

【セット面が10席あるくらいの広いお店で、スタッフが3~4人を行ったり来たり】

【セット面は3席、スタッフは2人】

では、無駄なお金を払わずに済みます。

 

家賃もそうですし、

求人広告費や、何より、

『スタッフが集まらない…』

という不安とストレスを失くすことができます。

 

結局、10席あっても

スタッフが少なければ、予約は取れません。

 

無駄なスペースができてしまうわけですし

お客さんからしても

『こんなに広いのに全然埋まってない…』

と、なんだか不安になってしまいます。

 

そういった事を防ぐためにも

最初から、規模を小さくして開業する美容師が増えていますね。

 

知り合い同士や、夫婦で一緒に独立であれば

一切、求人をかけずに済みますからね。

 

ほとんどのお店で、スタッフが足りていない現状

求人を出しても反応しない事実

入社しても、すぐ辞めてしまう確率

これらを知っているから、最初から求人は出さずに独立するわけです。

 

まとめ

・ほとんどのお店は、美容師不足に悩まされている

・その為、常に求人を出しているお店がほとんどで、仮に入社したとしても、すぐ辞めてしまう可能性もある

・『美容師になりたい!』という人は増えているが、
結局、美容師にならない人も多い

・スタッフ不足の悩みを抱えない為に、最初から規模を小さくして開業する人が増えた

 

という事になります。

やはり、ほとんどの美容室は

スタッフ不足に悩まされていたのですね。

 

その問題は、

正直、今後良くなるかわかりません。

むしろ、どんどん状況は悪くなるかもしれませんね。

 

お客さんの取り合いだけではなく

スタッフの問題もあるので、

美容師&美容室は、本当にあらゆる問題をクリアしなければいけませんね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

【異常】今日もどこかで美容師がバックレている。

美容師は辞めた後、何の仕事するの?どんな転職先があるの?

ズバリ、美容室はどのお店も全体的にブラック企業なのか?

【実際の休日日数は】美容師って休みが少なそう…。連休・有給なし?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

温泉には、絶対に自分のシャンプー・トリートメントを持っていくべき!