【高い方が上手い?】美容師は指名料の違いによって上手さが変わる?

美容師 指名料 高い

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師は、指名料によって技術の上手さが変わるのか?』という事についてお話していきます。

 

簡単に言うと

『指名料が高い人の方が上手いのか?』

という事ですね。

 

それに、

指名料は、どのように変わってくるのか?

指名料が上がったりもするよね?

 

その辺についてもお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

指名料が高い人の方が技術が上手い?

まずは、本題について見ていきましょう。

指名料が高い人の方が上手いのか?

 

これについては

関係ありません。

 

カットが上手い…

技術がある…

これらと指名料は関係ありません。

 

同じお店で

指名料が2000円の人と

指名料が500円の人

何となく『2000円の人』の方が、上手そうですよね?

 

しかし、あなたが満足するかどうか

気に入ったヘアスタイルになるかどうかは

この指名料金というのは、本当に関係ないんです。

 

では、この指名料はどのように決まるのか?

何が関係しているのか?

 

これについても見ていきましょう。

 

指名料の違いはなに?どのように決めているの?

では、指名料はどのように決めているのか?

違いは何なのか?

 

それは、

【指名数】

【売り上げ】

で決まる場合が、ほとんどです。

 

指名数や売り上げが上がってくると

指名料金が上がったりします。

 

つまり、指名料が高い人というのは

『指名が多い人』

の可能性が高いです。

 

大型店の場合は

・スタイリスト

・トップスタイリスト

・ディレクター

・店長

・代表

など、色々と呼び名がありますが

このランクによって、指名料を一括して決めている場合もあります。

 

例えば

・スタイリスト 500円

・トップスタイリスト 1000円

・代表 2000円

とかですね。

 

それで

【指名】や【売り上げ】が上がると

この【ランク】があがり、指名料も上がる

というワケですね。

 

まぁ、

『指名が多い』

ということは

『技術が上手い』

という事に間接的に繋がりますが

中には、

技術以外の部分で指名を獲得している人もいるので

やはり、直接は関係ありませんね。

 

【年数】により変わる場合も

お店により

【年数】

美容師歴ではなく【スタイリスト歴】

により

指名料が変わるところもあるみたいですね。

 

スタイリスト歴3年未満 500円

スタイリスト歴3~5年 1000円

スタイリスト歴10年以上 2000円

みたいな感じで変わるお店もあるそうです。

 

しかし、このようなサロンは

正直、稀だと思います。

 

大体は、先程お伝えした通り

【指名数】や【売り上げ】で決まる場合がほとんどです。

 

 

指名料が自分で決められる?

業務委託の美容室などは

指名料が自分で決めれるケースもあります。

 

500円にしてもいいし、2000円にしてもいいし…

もちろん、

指名料安い方が

指名の数は来そうですよね。

 

業務委託サロンの場合は、

指名料は100%バック
(500円だったら500円。
2000円だったら2000円)

のところがほとんどですし

指名の方が報酬の『%』が高いので

 

指名料を上げて、指名料の歩合で稼ぐか、

指名料を下げて、数を稼いで『%』を上げるか…

 

自分で決めれる美容室の場合は
(業務委託)

よく考えて、指名料を設定する人がほとんどです。

 

業務委託サロンについてはこちらから

【美容師の働き方】今増えている業務委託の美容室って?

【美容師の働き方】業務委託サロンで働くメリット・魅力とは

 

 

指名料が変わったりもする?

指名料は変わったりもします。

先程、お伝えした

・ランクが上がった場合

は強制的に変わりますし

 

・自分で決めれる場合

も、そのスタイリストが

自分で設定し直した場合もあります。

 

大体、高くなる事はあっても

低くなる事は珍しいと思います。

 

中には、今まで指名料金を取っていた美容室でも

スタイリスト全員

『指名料なし』

にするお店もあります。

 

このような場合は、当然

『指名料が低くなった』

という事になりますね。

 

まとめ

・【指名料】と【技術の上手さ】は、直接は関係ない

・指名料は、そのスタイリストの【指名数】【売り上げ】によって決まり
【ランク】が上がって、指名料が決まる場合が多い

・指名料が高い人は、
『指名数が多い』
『売り上げが高い』
という事なので、間接的には【技術のある人】かもしれない

・業務委託の美容室は、そのスタイリストが自分で決めれるところもある

・指名料は、途中で変わる場合もある

 

という事になります。

指名料が高い人は、何となく上手そうですが

直接は関係ないのですね。

 

ただし、指名数や売り上げは間違いなくあるので

・お客さんの満足度が高い

・信用、信頼できる

可能性は十分にあります。

 

あとは、当然【相性】ですね。

全ての人と相性が良い

という事はあり得ません。

 

なので、指名料は関係なく

あなたのお気に入りの美容師が見つかると良いですね!

 

【指名】に関しては、関連のこちらの記事もどうぞ!

美容師は指名をもらうと、やっぱり嬉しいの?【実は…】

【本音】初めて行く美容室で、美容師をいきなり指名するメリット!

美容師を指名する事で得られる7つの大きなメリット

 

こちらは、さらに【指名】に関するアレコレ

美容師の指名料は、どのくらいお給料に反映されているの?【歩合】

【指名のお客さんが来なくなった】美容師は気にしてる?気にしない?

【美容師の本音】同じ美容室で指名(担当)を変えるのはアリ?

同じ美容室で指名(担当)を変更したい時に気まずくならない方法

 

こちらは美容師向けの記事

【美容師向け】平日に指名を取れるスタイリストになれ!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【敬語が使えない?】美容師って、なんですぐ『タメ口』で話すの?