【店販】美容室で商品を売ったら、その美容師の給料に反映されるの?

美容師 商品を売ったら 給料に反映

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室で、お客さんに商品を売ったら、その美容師の給料に反映されるのか?』という事についてお話していきます。

 

美容室でも、色々と商品が販売されていて

『美容室で、いつもシャンプーとかワックスとか買っている!』

という方も少なくはありません。

 

そこで、商品が売れたら

売った美容師に【手当】がつくのか?

手当がつく場合、どのくらいの金額がつくのか?

 

今回は、そんな店頭販売についてお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

美容室で商品を販売

おそらく、全ての美容室で

美容商品の販売がされています。

 

実際、使用したシャンプーやトリートメント

仕上げに使用したワックスも当然の事ながら

ドライヤーやアイロン・コテまで販売している美容室もありますね。

 

まず、美容師は、

美容室で商品を販売する事を

【店販】と呼んでいます。

『店内で販売』する。

を略しているのですね。

 

では、ここから本題に入っていきます。

 

店販で商品を売ったら、美容師の給料に反映されるのか?

これについても、

おそらく全ての美容室で、美容師の給料に反映されます。

 

【店販手当】がつきますね。

 

ちなみに、

美容室によっては、店販に

『めちゃくちゃ力を入れている』

ところもあります。

 

それに、

『めちゃくちゃ売る』

美容師もいます。

 

給料の反映については

・スタイリスト

・アシスタント

問わず、均等に同じ『%』の手当がつきます。

 

店販は、どのくらいの手当がつくのか?

これは、お店により違ってきます。

低いところで大体【8%】

高いところで【15%】

くらいです。

おおよそ【10%】のところが多い印象ですね。

 

3000円のシャンプーを売ったら

300円、給料にプラスされる。

 

10000万円分の商品を売ったら

1000円、給料にプラスされる。

 

大体、このくらいのところが多いですね。

 

めちゃくちゃ売る人は

月に10万円以上売るので

1万円以上の手当が、ついていることになりますね。

 

大型店は、店販売り上げの順位も毎月出している

何店舗もある大型店に関しては

毎月、

『どのくらい販売したか?』

【店販売り上げ】の順位を出しています。

 

そこで、美容師同士

競い合っているワケですね。

 

ちなみに、お店によっては、

店長やスタイリストよりも

バリバリ売るアシスタントもいます。

 

それこそ、店販順位に関しては

アシスタント1年目でも、充分に1位を狙えます。

 

まぁ、さすがに簡単ではありませんが。

 

あと、1位になったからと言って

特に何があるワケでもありません。(笑)

 

僕が1年目の時に売った【変わった物】

そーいえば、僕がアシスタント1年目の時に

ある変わった物を売りました。

 

それは

【ローラーボール(ジュピター)】

です。

 

これは何かと言うと、

カラーやパーマ、トリートメントの放置中に、たまに使う

『温める機械』

ですね。

 

頭の上でクルクル回ってるやつです。

あのバカでかいやつが売れました。

 

たまたま売れたとはいえ

後にも先にも、あんなのが売れたことはありませんし

見た事もありません。

 

なんなら、他の人の話でも聞いた事がありません。

 

そのお店でも初めてだったそうで

先輩が、めちゃくちゃ笑ってたのを覚えています。

 

確かそれは、20万円くらいで

当然、お店に在庫があるわけでもないので

(そもそも、販売していない)

発注して、ご自宅に届けてもらいました。

 

店販手当が10%だったので

2万円くらいの手当がつき、

その月の店販売り上げの順位が2位でした。

 

今思えば、その他にもシャンプーとか売れてたのに、

それでも2位だったんですね…。

1位の方はどれだけ売ってたんだ…。

 

当時、全然その辺は気にしていなかったので

1位の人がどれだけ売っていたかはわかりませんが

30万円分くらい店販で売っていたハズです。

…凄いですね。

 

まとめ

・美容室内で販売する事を、美容師は【店販】と呼んでいる

・商品を販売したら、その美容師に店販手当がつく

・大体8~15%くらい手当がつく。
多いのが10%。

・店販を売るのが上手い美容師は毎月10万円以上売っている

 

という事になります。

当然、少なからず手当はつくのですね。

 

お店によっては、

店販の【ノルマ】があるところもあるので

結構、必死に販売していたりします。

 

『店販=その美容師、美容室の信用度』

としているサロンもありますし、

意外と重要視している部分でもあるのですね。

 

全美容師でも

ローラーボールを売った事のある美容師は、そこまでいないハズです。(笑)

そのお客さんは、自宅で、

トリートメントをつけて、ラップ巻いて

『毎日温める』

と言っていました。

 

もう今は使っていない…

ですよね?

気になります。(笑)

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【高い方が上手い?】美容師は指名料の違いによって上手さが変わる?