【美容師の働き方】業務委託サロンでの注意点。騙されてはいけない事

美容室 業務委託 注意点

こんにちは!コウキです。

今回も引き続き、美容室の『業務委託 part4』として、業務委託で働く際の注意点をお話していきます。

 

前回までは業務委託で働くメリット・デメリットをそれぞれ見ていきました。

【美容師の働き方】業務委託サロンで働くメリット・魅力とは

【美容師の働き方】業務委託サロンで働くデメリット

 

とても正社員にはない魅力的なメリットと、

きちんと理解しないといけないデメリットがわかって頂けたかと思います。

 

さて今回は、さらに深く考えた注意点をお話していきますね!

 

よく考えて、騙されてはいけませんよ!

ちょっと美容師向けの内容が続いてしまってすみません…。

それでは早速見ていきましょう。

業務委託で働く際の注意点

この注意点というのは、これまでのメリットとデメリットを合わせたような内容になっています。

 

・手元に入る報酬は上がるが、そこから保険料や税金などを引いた額で【利益】を計算する

・何年も先の事を考えて、ずっと続けていけるかを考える

・きちんと委託内容を書面などに残しておく

・微々たる金額でもレシートや領収書をもらう習慣をつける

・個人事業主だが『店舗・空間を貸してもらっている』という感謝の気持ちを忘れないようにする

 

以上が注意点となります。

では1つずつ見ていきましょう。

 

手元に入る報酬は上がるが、そこから保険料や税金などを引いた額で【利益】を計算する

タイトルで

【騙されてはいけない事】と言っているのは、この事です。

 

…というのも指名がまだそこまでいなくとも、

大体普通に働いていたら

月の報酬は40万円弱くらいはいくと思います。

 

正社員の頃は、おそらくそこまでは貰っていませんでしたよね?

ここで

『おぉ!いきなり初月で40万いった!』

と喜ぶのは良いのですが、

ここから税金やら年金やら、もろもろを払わないといけませんからね?

 

正社員の頃は

・ちょっとした保険

・所得税

あたりは引かれた数字が額面に出ていましたよね?

 

さすがに、まだ美容業界は『社会保険』に入っているところは少ないので、

所詮引かれているのはこのくらいですが…

 

その辺もろもろが引かれなかったとしたら…

正社員の頃でももうちょっと額面の数字は、いってますよね。

 

つまり【騙されてはいけない】というのは

正社員で色々引かれて25万円の給料と

業務委託で何も引かれないで40万円の報酬

 

単純に『月収が15万円上がった!』と考えていたらマズイですよ。

 

もちろん、計算してもこの場合は【業務委託】の方が稼げていますが、

 

単純に『15万円上がった!』とはならないです。

あと、正社員の方が

【社会的信頼】

はありますし、何かあったら、一応会社が守ってくれますからね?

 

職を失ったら【雇用保険】なり【ハローワーク】が助けてくれますからね。

(ちなみに僕個人的には「助けてくれる」なんて考えてはいませんが…)

 

比べて業務委託は…

デメリットの記事を見てくれているのであれば、わかりますよね?

 

とにかく

単純計算で『月収が○○円上がった!』と騙されてはいけないという事です。

 

そこから

・所得税

・住民税

・保険

・年金

 

そして

・交通費

が引かれますからね。

 

何年も先の事を考えて、ずっと続けていけるかを考える

今、現状はいいかもしれません。

しかし業務委託はそこそこハードで、体力が必要です。

 

この先、守ってもらえるものがなく

『何年続けられるか?』

『何歳まで、できそうか?』

を、よく考えてみて下さい。

 

例えば、

あなたが50歳になった時、60歳になった時、今と同じ作業量ができますか?

 

通常のサラリーマンであれば、そこそこの年収になってて、

仕事内容も変わってきているハズです。

 

それに対して美容師の業務委託は、今の現状と変わりません。

 

作業量が減れば報酬も減ります。

この辺りも考えてみて下さい。

 

きちんと委託内容を書面などに残しておく

口頭で【委託内容】を決めてしまうと、後から

『言った』

『言わない』

などのトラブルになってしまうケースがあります。

 

例えば

オーナー『ここの掃除はして!』

あなた『いや、そこはしなくて良いって言ってた!』

 

などの些細なトラブルから

報酬の【%】のトラブルまで、

 

なくはないので

必ず、後で証拠となるものを残しておいた方が良いです。

 

微々たる金額でもレシートや領収書をもらう習慣をつける

これはメリット・デメリットでも話しましたが、微々たる金額でも

・領収書

・レシート

貰うクセをつけましょう。

 

理由は、メリット・デメリットの記事で説明しているので割愛させて頂きますが、

これが後々大きなものとなってきます。

 

個人事業主だが『店舗・空間を貸してもらっている』という感謝の気持ちを忘れないようにする

これは大事ですね。

【個人事業主】と言えど、常識の範囲内で自由に仕事しましょう。

お店や空間を貸してもらっていますし

集客もしてもらっています

 

独立したら、全て費用が掛かる事をやってくれているんです。

人の心やマナーを忘れずに

【自分だけ稼げれば良い】

というスタンスだけはやめておきましょう。

 

お客さんにも当然感謝ですが、

まずは自分がその場にいるという事にも感謝しましょう。

 

まとめ

・報酬面で『正社員の頃と比べてどれだけ上がったか』については騙されないようにしましょう

・将来の自分の姿や、立ち位置もきちんと考える

・常識の範囲を守って【感謝の心】を忘れずに

 

という事になります。

正社員の頃と比べて『生活』まで微妙に変わりますよね。

将来の事もきちんと考えて

・正社員か

・業務委託か

 

・独立か

・転職か

色々な迷いはあるかもしれませんが、

きちんと理解した上で、一度経験してみるのも良いと思います!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容師の働き方】面貸しって?どんな美容室でも募集してるの?