【店内の温度】時々、めちゃくちゃ暑い美容室があるけど何で?

美容室がたまに暑い

こんにちは!コウキです。

今回は『時々、店内の温度がめちゃくちゃ暑い美容室があるけど何で?』という事についてお話していきます。

 

こちらは、ご相談頂いた内容になります。

…とはいえ、僕も実感した事が結構あります。

 

美容室に入った瞬間『ムッ』とする暑さなんですよね。

それは、秋/冬/春くらいに経験すると思います。

 

スタッフも、他のお客さんも、暑くないの?

と疑問ですよね。

 

一体、なぜそんなに暑くしているのか…?

それでは早速見ていきましょう。

美容室の暑さは、エアコンとドライヤーが原因

美容室内の暑さの1番の原因は

『エアコン』と『ドライヤーの熱』のせいです。

 

やはり、寒い時期はエアコン(暖房)を使用します。

それも実際、

過剰に店内を暑くする美容室が多いです。

(この理由は後ほど)

 

そして、ドライヤーの使用頻度が高いので

その熱がこもり、どんどん店内の温度が上がります。

 

それにスタッフが気付かず(忙しいなどの理由で)

午後から夕方にかけて、めちゃくちゃ店内が暑くなります。

 

店内に入った瞬間、

『眼鏡がくもる』ことだって珍しくないですよね?

 

そんなに店内の温度が高いのに

スタッフは大丈夫なのか?

見ていきましょう。

 

働いている美容師は暑くないの?

エアコンの設定温度をいじらない場合が、ほとんどなので

人の多く、熱もこもってくる『昼過ぎ』からが

店内の暑さのピークです。

 

そもそも働いているスタッフは暑くないのか?

 

これは、正直暑さを感じています。

 

しかし、美容師の多くは

『どうせ、暖房がついていて暑くなるし』

と、冬でも薄着です。

中には半袖の人だっていますね。

 

その為、そこまで問題ない場合もあります。

 

しかし、お客さんは違いますよね。

ハイネックやパーカー

そして、ヒートテックを着ている場合もあります。

 

なので、スタッフとお客さんで

衣服の差もあり、美容師の感覚が麻痺してしまっているので

店内が過剰に暑くなりやすいのです。

 

クロスも意外と暑い

お客さんの服を汚さないために、着せられる

『クロス』も意外と暑いです。

 

エアコンの暑さ

こもってくる熱

そして、着せられるクロス

 

これらが組み合わさって、

特に暑がりの方なんかは、冬でも汗をかいてしまいます。

 

美容師は、そもそもが薄着だから

気付かない人が多いんですよね。

 

『ちょっと暑いです』

と言えれば、もしかしたらエアコンの温度を下げてくれる可能性もありますが

残念ながら理解されないケースもあります。

 

『寒いよりは良いでしょ』と考える

多くの美容師が

『【寒い】と言われるよりはいいでしょ!』

と、謎に考えています。

 

その為、そもそもの設定温度を上げています。

 

夏の場合は、冷房なので

『暑い』と感じることは、ほとんどありませんが

暖房をつける季節に限っては

とりあえず暑くする美容室も多いです。

 

夏に関しては

『冷房の効き過ぎで、寒い』

と感じることは、あるにはありますが

冬の暖房の暑さほどではありません。

 

これは、先程お伝えした

スタッフとお客さんの衣服の差がある為です。

 

【冬】…暖房

美容師→薄着

お客さん→厚着

 

【夏】…冷房

美容師→薄着

お客さん→薄着

 

…と、このように

服装の差がなくなるのですね。

 

その為、同じ目線で体感しているので

夏の冷房の効きすぎは、そこまでありません。

 

そもそも、スタッフに合わせるな…

って感じですけどね。

 

これが、カラクリというか

現状です。

 

まとめ

・秋/冬/春の、特に寒いシーズンに、店内の暑さを実感してしまう

・原因は、過剰な暖房と、ドライヤーの熱がこもるせい

・働くスタッフは、冬でも薄着が多いので、感覚が麻痺してしまっている

・『寒いよりはいいでしょ』と考える美容師が多い

 

という事になります。

 

僕も結構暑がりなので、

働いている最中も、お客として他店に行く場合も

店内の暑さを実感します。

 

眼鏡をかけてると、本当にくもるんですよね。(笑)

 

店内が暑すぎる場合は、

『暑い』と言った方がいいかもしれませんね。

 

お店によっては

・冷たいドリンク

・待ち時間はクロスなし

・設定温度を下げる

・ドライヤーの冷風を当てる

など、工夫してくれるところもあります。

(残念ながら、何もしない美容師も多いですが)

 

店内で、なるべく快適に過ごすために

そのような事も相談できる美容師だと嬉しいですね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室でかかっている音楽(BGM)って有線?誰が曲決めるの?

【おかしい美容室】ある大型フランチャイズ店の変な経営理念

【美容室の選び方】失敗しない為に必ずチェックするべき点

美容師が個人的に考える『良い美容室』と『悪い美容室』の違い

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【メンズ限定】アジカグランテックでボディケア!乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめ!