美容室でかかっている音楽(BGM)って有線?誰が曲決めるの?

美容室 店内 音楽

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室でかかっている音楽(BGM)って有線?』という事についてお話していきます。

 

美容室の店内でかかっている音楽

これは有線から流しているのか?

それとも音楽プレーヤー?

どのように曲は決めているの?ほとんど洋楽だよね…?

 

この辺りの、美容室店内の音楽にまつわる内容をお話していきますね!

 

ちなみに前回も、美容室店内でかける音楽の事をお話させて頂きました。

【気付いてた?】美容室の、平日と土日の音楽(BGM)の違い

 

それでは早速見ていきましょう。

美容室は有線を利用しているのか?

まず、結論…

【有線の美容室が多い】

です。

 

言っちゃうと、そのお店によって様々です。(笑)

 

ただ、ひと昔前は

有線での音楽が断然多い印象でしたが

最近は、だんだんと有線での音楽が減って来て

音楽プレーヤーだったり

スマホやタブレットなどのアプリで

流しているところが増えてきました。

 

色々と便利になってきて

有線を使う必要がなくなってきた…

というのもありますね。

有線離れですね。

 

となると、有線や、その他の類似の会社の営業電話は…

頻繁にかかってきますけどね。(笑)

 

誰が音楽を決めているの?

かける音楽を誰が決めているのか?

それは主に、オーナーや店長の場合が多いです。

それか、

その日に出勤するスタッフで決めたり…

これも様々ですね。

 

『なるべく、そのお店の雰囲気に合った曲をかける』

というのが前提ですが、

結構スタッフの好みでチョイスする場合も、実は多いです。

 

ちなみに、平日と土日では

かける音楽の曲調が変わってきます。

 

その事に関しては、前回の記事をご覧下さい。

【気付いてた?】美容室の、平日と土日の音楽(BGM)の違い

 

美容室でかかっている音楽を

【まじまじと】

聴く方は、そう多くはいないと思いますが

結構重要なんですよね。

 

あんまり雰囲気とマッチしていない音楽がかかっていると

違和感ありますし、何だか気持ち悪さも出てきてしまいます。

 

なぜ洋楽ばかりなの?

美容室でかかっている曲って

ほとんど、洋楽か、歌詞のないBGMのみ

ですよね。

 

これには理由があるのか?

特にないと思います。

 

ただやはり、

何となくオシャレで雰囲気が出るからじゃないですかね?

 

もしくは、

日本語で歌詞がわかってしまうと

会話の気が散ったり…

という理由も少しはあるかもしれませんね。

 

勉強とかする時に、

日本語の歌詞付きだと、無意識に歌詞を追ってしまって

勉強に集中できなかったりしませんか?

 

その点、洋楽や、歌詞のないBGMのみであれば、歌詞を追う事なく

勉強に集中できますよね?

 

これと、全く一緒ではありませんが

要はそういう理由もあるかもしれまんね。

 

…ただ

普通に邦楽をかけている美容室もありますけどね。(笑)

 

それか、邦楽でも、原曲でなくて、

違う人がアレンジして歌っている曲とか…

まぁ、この辺はお店の雰囲気に合わせて…

という感じですね。

 

季節によっても変えている!

季節によっても、音楽を変えています。

・夏は夏っぽい曲

・冬は冬っぽい曲

という感じで変えているところもありますし

 

・クリスマスシーズンはクリスマスの曲

を流す美容室も多いです。

これも結構重要ですね。

 

店内も、季節によってディスプレイなど変わりますから

当然、音楽も変えるのが普通です。

 

午前中と、夜で曲調を変えている美容室もありますね。

午前中~夕方くらいまでは速いテンポで

夜になると、ゆったり目の曲調にしたり…

 

それも、音楽による効果が違うからです。

色々と考え、工夫をしているんですね。

 

 

まとめ

・ひと昔前までは美容室の店内の音楽は【有線】が断然多かったが、
最近は音楽プレイヤーやスマホ、タブレットで流すサロンが増えてきている

・かける音楽は、オーナーや店長が決めている場合が多いが、
その日の出勤スタッフが決めている場合もある

・やはり雰囲気で【洋楽】をチョイスする美容室が多い

・季節や時間によっても、かける音楽を変えている美容室もある

 

という事になります。

イメージ的には【有線】のイメージが強かったんじゃないでしょうか?

 

今の時代は、音楽に関しても便利ですからね。

有線の必要もなくなってきてしまいました。

 

季節によって、曲が変わるのは何となく感じていても

午前中と夜で変えているのは気付きませんでしたよね?

 

そんな細かいところまで調整するという事は、

それほど、音楽が与える印象が強い

という事にもなりますよね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師はパソコンができない?「苦手」「PC持ってない」は当たり前