ゴールデンウィークの美容室って混んでるの?美容師の休みは?

美容室 ゴールデンウィーク 混雑

こんにちは!コウキです。

今回は『G.W(ゴールデンウィーク)の美容室は混んでいるのか?』『美容師はゴールデンウィークに休みあるの?』という事についてお話していきます。

 

世間一般的には、どこに出掛けようととても混んでいるゴールデンウィーク。

高速道路のラッシュなんて凄いですよね。

では

美容室も混んでいるのか?

美容師も出掛けたりしているのか?

ゴールデンウィーク前後で美容室が混んでいない時期などもお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

美容室のゴールデンウィークの混雑具合は?

あなたは、ゴールデンウィークに美容室に行きますか?

おそらく

大多数の方は、ゴールデンウィーク中には美容室へは行かないと思います。

 

ゴールデンウィークですよね?

またはゴールデンウィーク初日最終日か。

 

…まさにそれが答えになります

ゴールデンウィーク真っただ中は、美容室は空いています。

 

もちろん、一般的な美容室の例になりますが。

なので、

ゴールデンウィーク中は実は【穴日】という事になりますね。

 

逆に

混雑日はゴールデンウィークの前後(特に前)という事になります。

 

ゴールデンウィーク前後は凄く混む?!

ゴールデンウィーク前後は美容室は混雑します。

特に

ゴールデンウィーク【前】が混みますね。

やはり、お出掛け前に髪を綺麗にしたいですからね。

 

なのでゴールデンウィーク前に美容室に行く事を考えている方は、

なるべく早めの予約をした方が良いと言えます。

あとは、

ゴールデンウィークの【初日】と【最終日】も混雑を予想されます。

 

しかし、そこを避ければ、美容室で余裕をもって施術を受ける事ができると思います。

ちなみに、

これはゴールデンウィークに限らず、お盆やシルバーウィーク、年末年始などの【大型連休】の全てに当てはまります。

 

大型連休中は、やはりそこまで混雑していないで

【前】【後】【初日】【最終日】が混雑が予想されます。

 

のんびり施術されたい方や、バタバタしている雰囲気が苦手な方は、

これらの日はなるべく避けて下さいね。

 

美容師はゴールデンウィーク休みあるの?

ゴールデンウィーク中は混んでいない事がわかりました。

では、混んでいないなら、美容師も連休を取れるのか?

これは、混んでいなくても連休は取れません。

 

毎年、混んでいないハズでも連休は取れないんです。

 

これはなぜか?

やはり一応【祝日】という事で、なんとなく『いた方が良い』からです。

『祝日という事で混むかもしれないから』

という風習が、前々から美容師にはあります。

 

それに、お店を閉めて一斉に休む事ができないので

ゴールデンウィーク中に連休を取れるスタッフと

取れないスタッフが発生しない為というのもあると思います。

 

お店を閉めて一斉に休めたら誰も文句は言わないですけどね。

お客さんは文句言うかもしれませんけど…。(笑)

 

ちなみに、ゴールデンウィーク中に連休が取れないという事で、

他の平日で代わりの連休(代休)があるかと言えば、それはないです。

 

…美容師って厳しいですね。

代休くらいあってもいいのに…。

と個人的に思ってしまいます。

 

なので、美容師にとってはゴールデンウィークは何の意味もないですね。

シルバーウィークも変えの連休はありません。

 

お盆と年末年始の変えの連休は【夏休み】と【冬休み】としてズラした平日で取れる所の方が多いですが、

やはり休日数・連休数は少ないです。

 

まとめ

・ゴールデンウィーク中の美容室は空いている

・ゴールデンウィーク【前後】の日にちや、【初日】【最終日】は混雑が予想される

・のんびり施術を受けたい方は、上記の日にちを避けた方が良い

・これは、どの大型連休についても同じ

・美容師の大型連休中の連休はなし
(混んでいないのに)

 

という事になります。

ゴールデンウィーク中は意外と空いているんですね。

なので、

ゆっくりと施術を受ける事ができるかもしれません。

 

どの美容室も、特にゴールデンウィーク前は混雑しているので、もし行くとしても、なるべく早く予約した方が良いですね。

 

どうせなら綺麗な髪でお出掛けしたいですからね!

 

美容室もお出掛けも楽しんできて下さいね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【30代の美容師限定】継続か独立か転職…もう最後の選択ですよ!