【結局、高くなる?】毎回違う美容室へ行く大きな『デメリット』

毎回違う美容室へ行く デメリット

こんにちは!コウキです。

今回は『毎回違う美容室へ行く事の大きなデメリット』についてお話していきます。

 

前回は【メリット】について見ていきましたが、今回はデメリットです。

【やっぱり安い?】毎回違う美容室でもアリ?『メリット』はあるの?

 

メリットでは主に、

【金銭面】や【気持ち面】のコトが挙げられましたが、

デメリットはどのような事なのでしょうか?

 

それでは早速見ていきましょう。

毎回違う美容室を探す必要がある

やはり

初回限定クーポンは、文字通り『初回』しか使えません。

 

なので毎回

『行っていない美容室』をあえて探す必要があります。

 

たくさん美容室がある…と言っても、

どこでも良いわけじゃありませんよね?

 

雰囲気の違うところ、好みじゃないところ、あまり期待ができなそうなところ…

はまず選びませんよね?

 

それらを省いた、周辺の地域だけで探していると、

意外となくなってくるものですし、面倒くさくなってきませんか?

 

『初回限定クーポン』目当てだと、いずれは通えるお店がなくなってくるかもしれません。

 

では、さらにデメリットを見ていきましょう。

 

毎回違うお店に行くデメリット

やはりデメリットも色々あります。

 

・色々とプラス料金を提示してくるかもしれない

・毎回違う美容師なので、失敗のリスクもある

・技術的にも接客的にも合わない美容師に当たる可能性もある

・毎回同じような話をしなくてはいけない

・会話のペースが合わないと辛い、気まずい

 

という事です。

では一つずつ見ていきましょう。

 

色々とプラス料金を提示してくるかもしれない

お店により料金形態が違うので、プラス料金を提示される可能性もある。

(安めのお店だとクーポン料金を安くして、細かくプラス料金を取るところも多い)

 

例えば

・シャンプーはついていないから別料金

・ロング料金

・カラーの初回クーポンはリタッチ料金のみ、全体染める場合は通常料金

・薬剤により違う

・トリートメントもしないとマズイ

などなど、色々と加算される可能性が高いです。

 

最近多いのは、

『薬剤』『トリートメント』の種類が多いお店ですよね。

 

カラー剤、パーマ剤、トリートメント…

色々なランクはありますが、

初回クーポンは最低ランクのものがほとんどです。

 

安さに釣られて行くと、

加算される可能性は高いので、最悪、説明されれば良いですが、

 

説明なく、会計時に『クーポン詳細画面にちゃんと記載してますよ』と言われて知らない間に加算されていた…

なんてケースもあります。

 

でも確かにこれは、

わかりにくいいですが、記載されているケースがほとんどですので、

ちゃんとクーポンの詳細画面も見て確認した方が良いです。

 

毎回違う美容師なので、失敗のリスクもある

やはり、

下手な美容師もいますら、当然失敗のリスクはあります。

 

正直、担当を重ねるごとにわかってくる部分もありますので、

そういった意味では、毎回初回というのは損しています。

 

2度目以降の担当で、もっと仕上がりが良く、手入れのしやすいスタイルにしてくれる可能性が高い

からです。

 

技術的にも接客的にも合わない美容師に当たる可能性もある

本当に、何もかも合わない美容師というのが存在するかもしれません。

 

『ただストレスだけが溜まって帰る…』

なんて事もあるかもしれませんよ。

 

毎回同じような話をしなくてはいけない

カウンセリング時でも

・好み

・施術履歴

・目指している髪型

や、何をしている人なのか?

趣味は?出身は?住まいは?

 

など、

色々1から説明しなくてはなりません。

 

会話のペースが合わないと辛い、気まずい

例えば、

初めての担当だと、なんとなく無言だと気まずい空気になったりします。

 

回数を重ねていれば、何とも思わないハズなのに、初回の無言はなんか気まずい…

 

また、

自分が会話をしたくなくても、とりあえず頑張って話かけてくるかもしれません。

 

会話のペースが合わないと疲れてしまうかもしれませんよ。

 

まとめ

・毎回、行ったことのないお店を探さなくてはならない

・プラス料金を提示してくる可能性が高い

・失敗するリスクもある

・毎回同じ話がメンドクサイ

 

という事になります。

メリットと合わせると、

ワクワク感・ドキドキ感の『楽しみ』という気持ちから、

一気に絶望してしまうかもしれません。

 

それに

1回だけというのは、やはりスタイル的にみると損しています。

 

同じ美容師が回数をこなすごとに、本当に良い仕上がりになっていきますから。

 

それなりにデメリットも頭に入れておいた方が良いと言えます。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【新規】美容師は、初めてのお客さんを担当する時って緊張する?

『美容室が決まらない…』相性の良い美容師の見つけ方・メリット

定価は高いけど、クーポンで安くなる美容室へ行くのは【損】?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師の『ビラ配り』はウザい?邪魔?なんでするの?