【ほとんどの人がかけている?】今さら聞けない『縮毛矯正』について

縮毛矯正について

こんにちは!コウキです。

今回は『縮毛矯正』についてお話していきます。

 

クセ毛の方には『救世主的存在』の縮毛矯正。

縮毛矯正をかけて人生変わる方もいるんです。

(本当です。僕もその内の1人です)

 

そんな縮毛矯正は、

実は危険な施術でもあるので、正しい知識を持っていて損はありません。

 

今回は『縮毛矯正 part1』として、そもそもの事を見ていきましょう。

 

縮毛矯正とは?

縮毛矯正とはその名の通り、

縮毛(クセ毛)を矯正(真っ直ぐ)する施術メニューです。

これはもうご存知ですね?

どんなに頑固なクセ毛でも伸ばすことができます。

 

『かけ続けてもう10年以上…絶対手放せない!』

って方も多いと思います。

 

どんな人がかけてるの?

これは様々な方がかけています。

 

もちろん

・髪のクセが強い方

・サラサラストレートヘアが好きな方

から

・普段はそこまでクセは強くないけど、雨の日にクセが出て面倒くさいからかける方

・一年に一回、梅雨時期などの湿度が高い日が続く時期にかける方

・部分的にかける方(前髪や顔回り、襟足など)

も多いですし

・男性の方・ビジネスマンの方

も意外と多いんです。

 

こうしてみると

今の時代、様々な方がかけやすくなったんですね。

これにはちゃんと理由があります。

 

様々な方が縮毛矯正をかけやすくなった2つの理由

これは

1.以前に比べてストレートのデザイン、強弱がつけやすくなった

2.価格がグッと安くなった

というところにあります。

一つずつ見ていきましょう。

 

以前に比べてストレートのデザイン、強弱がつけやすくなった

以前(もはや一昔前?)は

『縮毛矯正といったら、仕上がりが針金みたいにシャキーン!』

とした仕上がりで、誰が見ても

『縮毛矯正かけたんだ?』

とバレバレでした。

(ただその当時は、髪のクセが強い方で、とにかくクセがスッキリ伸びてそれが良いって方も多かったと思います)

 

前髪なんかは不自然ですし、ボリュームもとにかくなくなって、トップもペチャンコ…

なので、チャレンジしにくかったのです。

 

しかし今は、クセを伸ばしつつ

・自然で綺麗なストレート

・毛先も柔らか

・ボリュームふんわり

・手触りも艶感も最高!

 

みたいな仕上がりにもできるんです。

 

『地毛サラサラだよねー?』

『えっ、それって縮毛矯正かけてるの?見えない!』

という会話もチラホラあるくらいです。

 

なので

男性・ビジネスマンの方も利用しやすいんですね。

 

ちなみに、

ビジネスマンの方は前髪だけ等、気になる部分をピンポイントでかける方が多いです。

それも自然にやんわりとかけます。

 

価格がグッと安くなった

これも、以前は縮毛矯正といったら

どこの美容室も3万円はしました。

今でもそのくらいの価格の美容室もありますが、一般的には「高い!」と感じてしまうのではないでしょうか?

 

今では『大体1万~2万円』

中には『1万円を全然切った6000~7000円』

なんてところもありますよね?

以前の平均からすると信じられないです。

 

まぁ大体、価格が安いところは結局

・シャンプー別途料金

・トリートメントも追加しないとかけれない

・カットは含まれてない

…なんて感じで加算されていく事がほとんどだと思いますが。

 

しかし、なぜこんなにも安くなったのでしょうか?

これは

施術時間の大幅な短縮のお蔭だと思います。

薬剤の進化によりスムーズに薬剤が髪に作用し、一人あたりのお客様の滞在時間が大幅に短縮されました。

 

以前はそれこそ半日以上

場合によっては美容室のオープン時間から、クローズ時間間近までいた方もいるのではないでしょうか?

 

今では

2時間半~長くても3時間半くらいですよね。

その為、1人当たりにかける時間が短縮され、

価格を落とせるようになったのです。

 

以上の2つの理由から

気軽にかけれるようになり、様々な方がチャレンジしやすくなりました。

 

まとめ

・縮毛矯正は頑固なクセでもしっかり伸ばせる

・今では男女問わず様々な方がかけている

・以前に比べて、デザインの幅が広がり、価格も安くなり、施術時間が短くなった

 

というのが今の縮毛矯正です。

こうして見ると部分的にも、様々な方が利用しているのですね。

縮毛矯正の工程・メリット・デメリット・オススメの方については次回以降の記事でお話していきたいと思います。

次の記事はこちらです

抑えておきたい『縮毛矯正』の原理と工程

 

先回りしたい方はこちら

縮毛矯正のメリット【とにかく楽になる・ストレスがなくなる】

縮毛矯正のデメリット【実はダメージが大きい・失敗は許されない!】

縮毛矯正の気になる事【雨の日はダメ?いつシャンプーしていいの?】

縮毛矯正の注意点【使うシャンプー・パーマやカラーにも影響する?】

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!