縮毛矯正のメリット【とにかく楽になる・ストレスがなくなる】

縮毛矯正 メリット

こんにちは!コウキです。

今回も引き続き『縮毛矯正』のお話になります。

 

今までの、縮毛矯正のそもそもの話や

原理・工程は何となくわかりましたでしょうか?

 

『縮毛矯正 part3』として縮毛矯正の【メリット】をお話します。

前回の記事はこちら

抑えておきたい『縮毛矯正』の原理と工程

 

長くなってしまいますので、デメリットと注意点は次回以降にお話させて頂きます。

それでは早速見ていきましょう。

縮毛矯正のメリット

メリットをザックリと見ていきましょう。

 

・頑固なクセでもストレートヘアーになれる

・憧れのサラサラヘアーにもなれる

・気になる部分(前髪、顔回り、襟足だけ等)のストレスをなくせる

・朝のセットが楽

・雨の日や湿度の高い日にも、うねりや広がりが気にならなくなる

・海やプールや温泉など、髪が濡れても気にならなくなる

 

これらがメリットです。

 

一見似たような事も言っていますが、

それだけクセ毛の方は気になるシーンが多いんですよね。

(僕もクセ毛なので気持ちがわかります)

 

これは、地毛がストレートの方にはわからないと思います。

思っている以上にめちゃめちゃ大変なんですよね。

 

…というか

大変なんてもんじゃなくて、もう本当に気持ちが鬱になるというか…

自分に自信が持てなくなってくるんですよね

 

では、メリットを一つずつ見ていきましょう。

 

頑固なクセでもストレートヘアーになれる

これぞ、まさに一番のメリットですよね。

 

悩んでいたクセが真っ直ぐになるんですから。

今の技術・薬剤では

真っ直ぐ加減なども

・思いっきり伸ばすか

・やんわりと伸ばすか

希望が通りやすくなっています。

 

憧れのサラサラヘアーにもなれる

クセが、そんなに気にならない方でも効果はあります。

 

ストレートアイロンによって結合が整えられ、

キューティクルが落ち着く(正確には落ち着いてみえる)ので

結果、髪にツヤが出ます。

ボリュームが気になる方にも、ボリュームダウン目的でも使えます。

 

気になる部分(前髪、顔回り、襟足だけ等)のストレスをなくせる

全体はかけなくて良いんだけど、

『前髪だけ』

『顔回りだけ気になる』

って方も多いですよね?

 

その部分の悩みをダイレクトに解決できるので、それだけでも楽になります。

しかも、

他の『縮毛矯正をかけない部分』と上手く仕上がりを馴染ませながらかけることができるので

本当に『クセがある部分の悩みだけ』を解決することができます。

 

朝のセットが楽

朝、ストレートアイロンをしていた方も必要なくなるなるので楽です。

 

場合によっては

毛先だけワンカールさせたり、

前髪を曲げたりする方もいますが、

根本のクセを伸ばさなくて良いというのは時間が大幅に短縮されます。

 

それに、寝癖もつきにくくなります。

 

雨の日や湿度の高い日にも、うねりや広がりが気にならなくなる

普段は気にならないのに、

雨の日や湿度の高い日だけクセが出る、広がるって方もいます。

 

見た目的には、いかにも縮毛矯正をかけた感じがなく、その悩みだけ解決することもできます。

1年に1回、梅雨前・梅雨時期にかける方も多いです。

 

海やプールや温泉など、髪が濡れても気にならなくなる

これも、クセ毛の方の悩みだと思います。

 

普段アイロンしてる方は、これ気にしませんか?

海、プール、温泉…

その後の髪のうねりに気を遣ってしまいます。

 

『元の状態を知らない友人が見たらビックリされた』

ってケースもありますよね?

 

僕も、学生時代のプールの授業がクセ毛のせいで嫌でしたし…

6時間目とかならまだしも、1時間目にプールとか…

本当その日やる気なくなります(笑)

とにかく

そんな憂鬱の気分からもオサラバできます。

 

まとめ

・クセのうねりや広がりを改善できる

・クセの弱い方、そこまで気にならない方でもサラサラヘアーになれるし、雨の日などのちょっとした悩みもなくなる

・朝のセットが楽になる
(寝癖もつきにくくなる)

・海、プール、温泉などのアウトドアが楽しくなる

 

という事になります。

くどいようですが、クセ毛って本当に扱いが難しいんですよね。

大きな悩みから小さな悩みまで解決できてしまうので

すでに縮毛矯正をかけている方はかなり助かっているんじゃないでしょうか?

 

しかし、

そんな救世主的存在の縮毛矯正にもデメリットがあります。

次回、お話させて頂きますので是非ご覧下さい!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

縮毛矯正のデメリット【実はダメージが大きい・失敗は許されない!】

 

その他、【縮毛矯正】で気になる点はこちらから

縮毛矯正の気になる事【雨の日はダメ?いつシャンプーしていいの?】

縮毛矯正の注意点【使うシャンプー・パーマやカラーにも影響する?】