【カットが下手】切ってもらった髪の毛がガタガタ…。そんな事ある?

下手なカットで髪がガタガタ

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室で切ってもらった髪の毛がガタガタ…』という事についてお話していきます。

 

プロである美容師にカットしてもらったのに、

髪の毛がガタガタ…

こんな経験をされた事がある方は、意外と多いといいます。

それは、なぜなのでしょう?

通常では、あり得ない話だと思いますよね。

 

今回は、なぜガタガタにされるのか?

ガタガタにされない為には?

という事もお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

髪の毛がガタガタ…それはなぜ?

カットしてもらった髪の毛がガタガタの原因は…

まず間違いなく

美容師の『技術不足』と『確認不足』

である事が言えますね。

 

ガタガタのタイプが

『髪の毛の裾のラインがバラバラ』

であれば、技術不足

『そもそも切り残しがある…』

であれば、確認不足です。

 

プロなのに、そんなミスってあるの?

何人もカットしているハズなのに、

そんな事があるのか?

 

ん~、あるみたいですね…。

 

技術不足の美容師もいますし

確認不足の美容師も多いという事ですね。

 

技術不足は、あなたではどうする事もできませんが

確認不足の場合のミスは、未然に防ぐことができます。

 

では、

『切り残し』がある際の、美容師の確認不足の場合の

防ぎ方を見ていきましょう。

 

髪の毛の『切り残し』を出さない為に

『切り残し』というのは

思わぬところから髪の毛が出てきた場合や

髪の毛が、きちんと梳かされていなかった場合に

発生します。

 

なので、仕上がりの確認の際に

『髪の毛の裾を、少し引っ張る』

『髪の表面でなく、髪の内側の毛をすくって、伸ばしてみる』

これを試すと、切り残しが出てくるかもしれません。

 

あとは、

襟足・首筋辺りの内側の毛も、下に引っ張ってみましょう。

その場合も、切り残しが出てくるかもしれません。

 

それに気づけば、美容師も

『ヤバイ!』

と思って、切ってくれるはずです。

 

とにかく

『裾』『内側』を意識して、少し下に引っ張る事が大切です。

 

これで、家に帰ってから気付いた時のストレスは減らせます。

 

これも、本当は美容師が気付かないといけないのですが…。

一応、あなた自身も、防げることは

防いでおきましょう。

 

『裾のカットラインがガタガタ』美容師の技術不足の場合

裾のカットのラインがガタガタ、バラバラの場合

先程もお話しましたが

残念ですが、どうする事もできません。

 

仕上がりを確認して

少し修正をしてもらうしかないのですが

その時点で、仕上がりの確認をさせるくらいの美容師の技量であれば

修正ができるのかが謎です。

 

一応、言ってみるのも良いですが

それ以上に【悪化】してしまわないか心配です。

 

かといって、泣き寝入りするのも悔しいですしね…

 

とりあえず言ってみましょう。

 

それでも改善されなければ、

その美容師はもうダメです。

2度と、髪を切ってもらわない方が良いです。

 

評価の低い口コミを書くか…

は、あなたにお任せしますが

いずれにせよ、もう関わらない方がいいですね。

 

このように、技術不足・確認不足の美容師はたくさんいる

以上のことから

プロだからと言って

【技術不足】

【確認不足】

の美容師は、たくさんいます。

 

その為、初めて担当してもらう時には

緊張と不安がありますよね。

 

できる事なら、自分の担当の美容師

信頼できる美容師を見つけた方が、このような不安や失敗から

避けられると思います。

 

信頼関係を気付いてしまえば、

普段なら言いにくいことも、言えるようになると思います。

 

あなたの髪のクセなども把握しますから

確認不足もなくなりますね。

 

美容師を指名するメリットのお話も読んでみて下さい

美容師を指名する事で得られる7つの大きなメリット

【本音】初めて行く美容室で、美容師をいきなり指名するメリット!

 

やはり【ミス】という点では

初対面の美容師と

いつもの美容師だと

どちらが、ミスをする確率が高いか…

言わずとも、わかりますよね?

 

なかなか、担当の美容師が見つからない場合はこちらです

『美容室が決まらない…』相性の良い美容師の見つけ方・メリット

【美容室の選び方】失敗しない為に必ずチェックするべき点

【美容師の選び方】失敗しない為に、アレには騙されるな!

 

これらも参考にしてみて下さい。

 

まとめ

・裾の髪の毛がガタガタ、バラバラ…の場合は、美容師の技術不足
もう施術してもらわない方が良い

・切り残しがある場合は、美容師の確認不足
きちんと、あなたも確認をし、未然に防ぐ

・意外と、このようなミスをする美容師が多いので、できたら自分の信頼できる美容師を見つけた方が良い

 

という事になります。

意外と、このようなミスをする人が多いので注意が必要ですね。

 

美容師との【相性】が大切

とは言いますが、これは相性以前の問題ですからね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室で最後に鏡(合わせ鏡)を見せてくれなかったけど、なんで?

【クレーム?】美容室でカットした後に、顔に髪の毛が付いたまま帰された…。

『あまり髪を梳かない美容師の方がカットが上手い』って本当?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容師不足】実は、どのお店もスタッフが足りていない現状