初めて行く美容室で髪の【イメチェン】は大丈夫か?

初めての美容室 イメチェン 

こんにちは!コウキです。

今回は『初めて行く美容室でイメチェンは大丈夫か?』という事についてお話していきます。

 

バッサリと髪を切る時や、大胆にイメチェンする時は、

『思い切って違う美容室に行く…』

という方も中にはいます。

 

しかし、

初めて髪をやってもらうのに、いきなりイメチェンで大丈夫か?

 

最初は無難に、整える程度にした方いいのか?

 

この辺りのお話をしていきますね!

それでは早速見ていきましょう。

初めていく美容室でイメチェンは危険?

あなたは、初めて行く美容室、初めて担当する美容師で

大胆にイメチェンした事はありますか?

 

・新しい空間(美容室)

・新しい髪型…

新たな自分を発見できるチャンスかもしれませんよね。

 

それに、その美容師の技術もわからないので、

不安もありますが、良い意味でのドキドキもあるハズですね。

 

しかし、

やはりイメチェンは、技術や感性が問われます。

 

 

 

初めていく美容室で、指名など特にない場合、

もしかしたらスタイリストになりたての美容師が担当するかもしれません。

 

まだまだ経験の浅いスタイリストの場合は、

『イメチェン成功!』

と、上手くはならないかもしれません。

 

あまり、こういう事は言いたくないのですが、

やはりスタイリストになりたての子は

まだまだ技術不足です。

 

それを補う感性があったとしても、自分の引き出しも経験も技術量も浅いので、

少し難易度は高いです。

 

美容師として、実務での自分の経験値というのは非常に大事です。

 

そこがまだまだの内の、

スタイルチェンジ…というのはハッキリ言って難しいです。

 

仮にその場では満足しても、

その後のスタイルの【もち】という所で差が出ます。

 

なので、初めて行く美容室で、

スタイリストになりたての子に当たった場合は、ちょっと考えた方がいいかもしれません。

もちろんスタイリストに成り立てか、そうでないかはわかりません。

 

ネット予約の【歴】を見るしかありませんが、

この【歴】はいくらでも噓を付けます。

詳しくはこちらの記事にて

【美容室の】ネット予約の『歴』って、美容師歴?スタイリスト歴?

 

では、ベテランに当たった場合、

これは自らの経験や引き出しの多さで、いくらでも補えるので、

『失敗』とはなりにくいですが、

【相性】もありますから、そこは何とも言えませんね。

 

極端な話、自分のやりたい髪型を雑誌やネットなどで見つけて

そのスタイルが【重め】のスタイルだとしても

そのスタイリストの好みによっては【軽く】してしまうかもしれません。

 

当然、それで結果が良ければ問題ないですが…

 

あとは、ベテランの方だと、

僕の経験上、あまりそのスタイルをしっかり見ていない印象です。

 

【しっかり…】というのは、

【表面上でしか…】

という意味です。

 

表面上のシルエットしか見ていない印象なんですよね。

 

経験や技術に過信しているというか…

まだ若手の方がきちんと、その持ってきたスタイルを『見よう』としています。

 

ベテランだと、さらっとしか見ていないイメージですね。

その場の【安心感】も変わってきますよね。

 

【ベテラン美容師】と【若手美容師】の特徴はこちらの記事で

ベテラン美容師の長所(メリット)~やはり経験値が違う!~

若手美容師の長所(メリット)~ヤル気と流行りはお任せあれ!~

 

初めて行く美容室でイメチェンをするメリット

先程も簡単にお伝えしましたが

新しい空間で

新しい髪型…

一気に印象を変えられたような、新しい自分を発見できるかもしれません。

 

期待と不安でドキドキする感覚も人によっては刺激的で良いと言います。

 

違ったサービスを受けられるかもしれませんし、

何より気分が変わりますよね。

 

ちなみに僕はもう、

初めて行くところだと不安の方が多いです。(笑)

 

実は、美容師も【初めてのお客さんのイメチェン】は緊張している?

意外と美容師でも、

初めて担当する方の大胆なイメチェンは緊張する人が多いらしいです。

 

なのでカウンセリングで、

なんとな~くスタイルを変えない方が良い的な事を言われたり

『今の時期はそんなに切らない方が良いですよ~』

『明るくすると髪痛みますよ~』

『このパーマは再現が難しいですよ~』

などと、遠回しに言ってきたりします。

 

全部が全部ではないですが、

やはり初めての方のイメチェンを嫌がっている人が多いですね。

 

『初めて担当する方の大幅なイメージチェンジはしておりません』

みたいにネットで書いている人もいました。

 

なので、美容師も緊張する人が多いんですね。

 

まとめ

・初めて行く美容室で、スタイリストになりたての子が担当したら、
『イメチェン成功!』となる可能性は少し下がる

・ベテランでも相性などあるので、安心はできない

・カウンセリングで遠回しに断る美容師も多い

・美容師自身も緊張している人もいる

 

という事になります。

やはり、

初めて行く美容室、初めて担当する美容師の場合、

少しハードルは上がりますね…

 

美容師は1回目より2回目、2回目より3回目…

と、どんどんクセや好み、ライフスタイルなどを把握してきますから、

長年担当されて慣れてしまったとしても

それが当たり前でないかもしれないんですよね。

 

担当を変えた時に、気付く事もあります。

『前の担当の人は、ちゃんと自分のクセや髪質をわかってくれていたんだな…』

こんな風に感じた事のある人って多いですよね。

 

個人的には、やはりイメチェンは、

・ずっと担当している人

もしくは

・1回でも担当した事がある人

 

の方が良いかなと思います。

 

あくまで個人的意見です。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

定価は高いけど、クーポンで安くなる美容室へ行くのは【損】?