【クセ毛の方へ~前編~】小学生の頃に突然やってきた、天パと外国人

クセ毛 天然パーマ

こんにちは!コウキです。

今回は、ちょっと『クセ毛についての想い』をお話していきます。

 

実は、僕も髪のクセが強くて

前回までの【縮毛矯正の記事】で、色々と思い出す事がありましたので…(笑)

(縮毛矯正についてはこちらから

【ほとんどの人がかけている?】今さら聞けない『縮毛矯正』について

 

長くなってしまいそうなので『前編』『中編』『後編』の3つに分けます。

雑談・愚痴みたいになってしまうので

口調がいつもと違って崩してますが、お付き合い頂ければ幸いです。

【クセ毛】は小学生の頃、突然やってきた

僕は、小さい頃から

クセ毛がコンプレックスでした。

 

具体的には…

小学校5~6年生ぐらいから、気にするようになりました。

 

その時は、確か

『クセ毛嫌だー!』

じゃなくて

『天パ嫌だー!』

 

【天パ】っていう言い方でした。

 

で、小学校の時って自分のキャラとか、わかんないじゃないですか?

 

だからちょっとした、

【からかい】だったりで結構、傷つくこととかありませんでしたか?

(よく、ふざけてからかって女の子泣いちゃったり…ありますよね?)

 

本人達はふざけてるだけなのに、

何人かに一斉にからかわれると、異様に傷つくんですよね。

それで、僕の場合は『クセ毛』だったんですよ。

 

あっ、言い方は天パか…。

あと、その時の僕の顔立ちって

小学生から見たら【外国人】なんですよ。

純日本人なのに、めっちゃ顔が【外国人】なんです。

(今では、あまり言われなくなりました)

 

それもあって

肌とか真っ白で綺麗だったんですよ。

自分ですみません…(笑)

 

だから男友達に

『天パー!』

『外人ー!」

『化粧してんだろー!?』

って言われてて…

その当時、めっちゃ嫌だったんですよ。

『いじめられてる…』

って思っちゃうんですよね。

本当に。

『オレ日本人なのに…』

って。

 

そんでそんで、小6でマジな外国人が転入してきたんですよ。

 

本物の外国人参戦

本物の外国人が転入してきました。

女の子で名前も【セリーナ・ウィリアムズ】みたいな名前してて、日本語が全然カタコトで…

 

自己紹介の時にみんな

『うわー!すげー!外人だー!』

みたいに言ってて

そして授業終わって休み時間ですよ。

席とか遠かったのに、そのウィリアムズ(仮)が自分のとこにわざわざ来て

「HELLO」

来ましたよね。

同類に映ったんでしょうね。

今までにない「HELLO」ですよ。

「ハロー」

じゃなくて

「ヘェロォーオ」

なんですね。

それはそれは、

普段日本人には遠慮して使わないであろう【アクセント】を惜しみなく出してきました。

同い年の外国人の本場の

『HELLO』

は聞いたことなかったし、ましてや話しかけてくるなんて…

返事を返せなかったので、ウィリアムズ(仮)はそこで察して

『アッ、ゴメンナサイ…』

みたいな感じでソッコー変な空気ですよ。

 

つまり、何が言いたいかって、その時の僕の中の考えでは

こんな空気にさせたのも

『外人!』

『化粧してんだろ!』

って言われてたのも

『全部、天パのせいだ!!!』

って変換させてたんですよね。

 

『全部、クセのせいだ…』

『全部!全部!』

って。

そこから、急激に髪を意識するようになり

とりあえず

父親のジェル?
(今思えばアレはなんだったのか…)みたいな、

整髪料を勝手につけるようになり、髪も洗うとなんかクルクルするから髪を洗わなくなったり…

とにかく髪を意識していました。

 

そこで学校のテストがあったんですよ。

当時、小学校6年生で数学…あ、いや算数か

算数が大大大得意だったんですよ。

6年間の全てのテストで100点以外とったことなかったんです

それも、テスト中に3回も全問題を見直して

さらにそこから寝れる時間もあったくらい解くのが早かったんです。

 

そして6年生にやったテストで…

髪のこと意識しすぎて…

遂に…

95点とっちゃったんですよ!!

先生にテスト返してもらったときに、もうビックリとショックで放心状態です。

そのテストの結果は親に言えず破いて運河に捨てました。

(これは別の意味で本当に反省しています)

 

それも全部…

『天パのせいだ!!!』

って思ったんです。

 

もう八つ当たりですよね。

天パに。

 

そんな天パ状態のまま中学生へ…

 

【天パ】のまま中学生へ

 

この中学校でも天パ事件があるのです…

 

っと長くなってしまったので、一旦この辺で『前編』は締めさせて頂きます。

ここまででもクセ毛・天パに対する

【悪い意味での熱意】を感じて頂けたんじゃないでしょうか?

 

『前編』は雑談・愚痴みたいになってしまってすみません…。

もし良かったら『中編』『後編』もご覧下さい。

 

だんだん、本格的な大きい話になっていきますので。

『中編』はこちら

【クセ毛の方へ~中編~】直毛の友人との出会いと失恋(天パのせい)

 

最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!