薬剤の放置にタイマーを回していない美容師…。不安だけど大丈夫?

薬剤の放置にタイマーを回していない

こんにちは!コウキです。

今回は『薬剤の放置中に、美容師がタイマーを回していないけど大丈夫…?』という事についてお話していきます。

 

カラーやパーマ、縮毛矯正…

それぞれ必ず、薬剤の【放置時間】がありますよね。

 

美容師が、その放置時間をタイマーで測る姿を見る事も多いです。

しかし観察してみると、中には

『タイマーを回さない』美容師もいますよね。

 

時間計らなくて大丈夫なの?

と不安になる方もいると思います。

 

そこで今回は、薬剤の放置時間中の事についてお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

基本的に、薬剤放置中は【タイマー】を使う

美容室で薬剤施術をする方は

美容師が【タイマー】を使う姿をよく目にすると思います。

 

そのタイマーは

・それぞれの席に設置されたもの

・美容師が個人で持ち歩いているもの

 

どちらかですよね。

 

大型店では、

アシスタントが必ず時間管理をするお店もあります。

 

その為、アシスタントは

タイマーを3~4つ同時に持っている…

という事も珍しくはありません。

 

『薬剤の放置時間を計る』

これは、当たり前の事ですよね。

 

しかし、よく見ると

『タイマーを回していない』美容師もいるのです。

 

これは一体、どういう事なのでしょうか?

 

タイマーを回さない美容師

最近では、普通に

タイマーを使わない美容師も増えています。

 

なぜかと言うと

・わざわざタイマーを使わなくても、ちゃんと時計を見てチェックしている

・放置時間中にやるべき仕事が終わったら、ちょうどいいから

 

この2つの理由があります。

 

いまいちピンと来ないかもしれないので

1つずつ見ていきます。

 

わざわざタイマーを使わなくても、ちゃんと時計を見てチェックしている

タイマーを使わなくても

・店内の時計

・自分の時計

で『○○分になったら、薬剤浸透のチェックする』

『○○分後にシャンプーする』

 

などと、自分で管理できる場合は

特にタイマーを使う必要はありません。

 

これは、個人店や

お客さんを複数人、掛け持たないサロンに多いです。

 

スタイリストが、1人で管理していればいいだけですから

特に必要性は感じませんよね。

 

バタバタと忙しいお店の場合は

タイマーを回していないと

『もしかして、忘れられてる…?』

と不安になりますが

 

小さいサロンの場合は

『忘れる』なんて事は絶対にありえませんから、

やはり、タイマーはいりませんね。

 

放置時間中にやるべき仕事が終わったら、ちょうどいいから

お客さんを掛け持っていたら、

その薬剤放置中に、もう片方のお客さんの接客をします。

 

例えば、シャンプーだとすると

大体10分くらいだとして

『このシャンプーが終わったら、あっちのお客さんの薬剤のチェックしよう』

と、頭で計算するわけです。

 

この場合も、同様にタイマーはいりませんね。

 

正確な時間は計れませんが

スタイリスト自分自身の経験から、おおよそ計算することはできます。

 

むしろ、このように頭の中で

『お客さんの回し方』を考えながら仕事をする方が大事だと思います。

 

このような場合も、

特に心配する必要はありません。

 

タイマーを回す事による悲劇…

実は、僕個人的には

『タイマーに頼り過ぎても良くない』

と思っています。

 

例えば、時間管理を

完全にタイマーに頼っていたら…

 

そのタイマーが

『なぜか止まっている!』

『回せてなかった!』

『途中で電池が切れていた!』

なんて事も、ない話ではありません。

 

『そろそろだと思うのに、タイマーが鳴らないなぁ…』

なんて思って、見てみたら…

『止まってる!』

 

これは、ヤバイですよね。

とっくに時間が過ぎているかもしれません。

 

このような事を防ぐため、

完全にタイマーに頼り過ぎるのは良くないと思っています。

 

『忘れられているかも…』と思ったら

美容師がタイマーを回していようが、いまいが

あまりにも放置されていたら…

 

誰でも良いので、勇気を出して

美容師に声をかけた方がいいです。

 

本当に、

タイマーが止まってる…

忘れられてる…

優先されてない…

なんて事もあるかもしれません。

 

本来、シャンプーしなければいけない時間を

大幅に超えていたら、その分髪の毛は大ダメージに繋がります。

 

どんな場合でも

大体『30分くらい』経っても、声がかからなかったら

一度、確認してもらった方がいいですね。

 

まとめ

・薬剤放置の時、タイマーを回すのは基本的だが、回していなくてもきちんと時間管理できているから大丈夫

・特に、小さいサロンや個人店の場合は全然大丈夫

・大型店や、バタバタしている美容室の場合は、あまりにも放置され過ぎていたら確認した方がいい

・美容師は、タイマーに頼り過ぎるのも良くない

 

という事になります。

 

確かに、タイマーを回されていないと

『時間、ちゃんと計っているのかな…?』

と、不安になるかもしれませんが

大丈夫です。

 

本当に不安なら

あなた自身でも、スマホや腕時計などで

『○○分から放置時間が始まった』

と、チェックしてみるのも良いと思います。

 

それで、あまりにも声がかからなかったら

声を掛ける…

 

まぁ、そこまでは必要ないかもしれませんが

『念の為』と考える方であれば、それも良いと思います。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室で『カラーの時間おかれすぎ…』放置されすぎても問題ない…?

久しぶりに他店(他の美容室)に行ったら、全てが最悪だった話。

【美容室で】髪が濡れたまま放置に関して、美容師はどう思ってる?

【カラーやパーマの料金】高い美容室の方が良い薬剤を使っているのか?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

『超ロングヘア』ってどのくらいの長さ?特別料金はかかるの?