勤めていた美容室を辞めて、同じ地域で美容師をする人の理由は?

同じ地域で美容師の転職

こんにちは!コウキです。

今回は『勤めていた美容室を辞めて、また同じ地域で美容師をする人はなんで?』という事についてお話していきます。

 

美容師が、勤めていたサロンを辞めて

『どこか違う地域で働くのかな?』

『美容師を辞めるのかな?』

 

と思っていたら

すぐ、また【同じ地域/同じ最寄り駅】の美容室で働く…

 

このような人も

結構見かけると思います。

 

しかし、お客さんからしたら

『同じ地域なら、やめる必要なかったんじゃない…?』

とも思ってしまいますよね?

 

これには、どんな理由があるのか?

早速見ていきましょう。

なんで、また同じ地域で働くの?

冒頭でもお伝えした通り

美容室を辞めたのなら

 

・働く地域が変わる

・美容師自体をやめる

 

これなら、理由はわかります。

 

しかし、また同じ地域で働くとなると

『辞める必要なくない…?』

と、ほとんどのお客さんが思いますよね。

 

これには、実はいろいろな理由があるのです。

 

・勤めていたサロンの待遇や給料が納得いかなかった

・勤めていたサロンのシステムが納得いかなかった

・スタッフやオーナーとの人間関係が悪かった

・同じ地域で、もっと良さそうなサロンができた(見つけた)

・こっそり、ヘッドハンティングされた

 

これら5つが、主な原因になります。

では1つずつ見ていきましょう。

 

勤めていたサロンの待遇や給料が納得いかなかった

やはり

『給料』『待遇面』が悪い…

という原因です。

 

美容室は、業界自体が

どこも給料や待遇なんて悪いですが

その中でも、やっぱり微妙に善し悪しがあります。

 

『同じ地域で、そんなに変わるの?』

とも思いますが、

 

・基本給

・基本休日

は、そこまで変わらなくても

 

・歩合

・夏季休暇や、年末年始休みなど

が、サロンにより大きく変わるのです。

 

中には、

歩合や、連休がないサロンもありますからね。

 

『この地域で働きたいけど、待遇が悪すぎる!』

と考えたら、

その地域内でのサロン移動をする人が多いです。

 

勤めていたサロンのシステムが納得いかなかった

上記の理由と似ていますが

こちらの理由は

【働き方】のシステムが原因です。

 

例えば、

・お客さんの入客(担当)の仕方

・施術メニューの違い

・1人1人のお客さんに、かける時間の違い

・扱っている商材(薬剤など)

・アシスタントの使い方

・ビラ配りの有無

・休日の決め方

 

まだまだ、細々したシステムはたくさんありますが

これらのシステムに納得がいかずに

 

同じ地域でのサロン移動をする人もいます。

 

スタッフやオーナーとの人間関係が悪かった

これも、意外と多い原因になります。

【人間関係】

 

どのサロンにも、問題として挙げられますし

他の業種でも、あるのではないでしょうか?

 

『スタッフと仲が良くても、オーナーと合わない…』

『オーナーは良い人でも、スタッフと合わない…』

『アシスタントは良いんだけど、他のスタイリストが…』

 

これらの人間関係により、サロン移動をする人もいます。

 

美容室は、

ただでさえ営業時間が長く

営業時間の前後でも、練習や掃除などにより

スタッフと顔を合わせる時間が長いです。

 

自分の家族よりも

一緒にいる時間が長いですからね。

 

長いサロンで

1日16~17時間くらい、顔を合わせるお店もあります。

 

なのに

人間関係が悪かったら、やっぱり続きません。

 

同じ地域で、もっと良さそうなサロンができた(見つけた)

同じ地域で、他に

・良さそうなサロンを見つけた

・新規オープンのサロンで、良さそうなお店ができた

 

という場合に、移動をする人もいます。

 

この場合の『良さそう』というのは

全てにおいて、言えます。

 

・給料や待遇

・システム

・雰囲気

・人間

 

これらが、魅力的に見えて

そっちに行ってしまう…

 

という場合もあります。

 

こっそり、ヘッドハンティングされた

これは、本来はタブーとされています。

ようは

『引き抜き』行為です。

 

ですが、やっぱり

ありますよね。

 

この内容に関しては、別記事でもお話していますので

ぜひご覧下さい。

【ヘッドハンティング】美容師の引き抜きってあるの?トラブルも…

 

この場合は

当然、美容師が辞める時に

『引き抜かれた』とは言わないので

 

なにか適当な理由をつけて

辞めています。

 

あなたがもし

その美容師についていって、新しいサロンで担当してもらったら

そういった事情が、聞けるかもしれませんね。

 

まとめ

・同じ地域でのサロン移動は、頻繁にある

・理由としては
『給料/待遇面/システムの違い』
『人間関係』
『引き抜き』

 

という事になります。

 

『この地域で働きたい!』

と考えている美容師は、結構多いです。

 

しかし、

問題やトラブルも多いです。

 

その為、同じ地域でのサロン移動が

頻繁に行われているのですね。

 

〇〇駅の

『北口』から『南口』の美容室に移動した。

 

とか、結構ありますよ。(笑)

 

今回の内容の関連記事はこちらです

担当の美容師、なぜ突然いなくなる?これには理由があった!

突然いなくなった担当の美容師を、他店で見つけて指名したら迷惑?

オープンしたばかりの美容室に行くのは大丈夫?メリット/デメリットとは

美容師の転職理由は?やっぱり給料?休日?それとも…

【簡単ヘアケアで解消】髪のお悩み解決に関する記事のまとめ

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!