美容室でのカウンセリングで、必ず確認しておくべき3つの事

美容室でのカウンセリング

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室でのカウンセリングで、必ず確認しておくべき事』について3つお話していきます。

 

美容室でのカウンセリングというのは、

お客さんと美容師の【意思疎通】や【イメージを共有する】時間ですが

それ以外にも【色々な不安や疑問】を確認・質問する時間でもあります。

 

今回は、

必ず確認しておきたい内容を3つお話していきますね!

 

これを確認するのとしないのでは、満足度が変わってくると思います。

それでは早速見ていきましょう。

カウンセリングで必ず確認して欲しい3つの内容

美容室のカウンセリングというのは、非常に大事で

できるだけ全ての不安や疑問を解決して施術して欲しいですよね。

 

特に、

美容室で失敗した事のある方ならなおさらです。

 

以下の3つは、初めて行く美容室の場合、必ず確認して下さい。

・仕上がりの長さや色の確認

・施術終了時間

・金額

 

どれも、カウンセリングでは当たり前に話す内容に思えませんか?

でも実は意外と確認できていなかったりします。

 

これら3つを詳しく見ていきましょう。

 

仕上がりの長さや色の確認

まずこれは当たり前のように思えます。

しかし、意外と確認ができていないんです。

特に、

やりたいスタイルが決まっている場合に確認ができていないケースが多いです。

 

あなたが雑誌の切り抜きやスマホの写真を見せて

『こんな感じにして下さい』

と言って、仕上がりの髪型は同じになったとしても、

その写真と見え方が変わってくる可能性があるのです。

 

なので結果として

『何か違う』

『少し短い感じがする』

となってしまうのです。

 

これは、写真の方とあなたとで

・輪郭

・骨格

・頭の形

・髪質

…色々と同じではないので、髪型が同じでも、見え方が変わってくるのです。

この辺りの違いもしっかり確認した上で、自分に似合うバランスをしっかり相談しましょう。

 

髪の色に関してもそうです。

写真で見える色を、そのまま実際にやってみたら、違和感があったりしますし、

そもそも、あなたと美容師では、

1枚の写真の髪色でも違って見えていたりします。

 

これ結構大事です。

あなたと美容師では、色の見え方が違うんです。

 

『この写真のようなアッシュ系が好き』

と言っても、美容師からしたら

『少し赤っぽいな…』

なんて事もあります。

 

なので写真と、実際の好みの色をしっかり確認しあって、

突き詰めていく必要がありますね。

 

もちろん!

これは美容師が確認しなきゃいけない事なんですけどね!

しかし、

確認が疎かな美容師に対しては、仕方ないですが

あなたから確認しておくようにしましょう。

 

施術終了時間

先程の内容と違って、これは確認しない方が多いです。

あなたは『2時間くらいで終わる』

と思っていても、

実際は『3時間かかった』

なんて事になると、

かなり予定がズレてしまいます。

(これは極端ですが…)

 

しかし、最初に確認しておかないと、後からお店が忙しくなってきた時に

待たされてしまう可能性があります。

 

それは美容師が、急ぎのお客さんから仕上げていく習性があるからです。

なので、

最初に『2時間で終わります』と言わせておけば、

美容師の頭では

『あのお客さんには、2時間で終わるって言っちゃったから、何としても終わらせなきゃ』

と、プレッシャーをかける事ができます。

 

このプレッシャーも結構大事です。

『全然急いでないですよ~』

なんて言ってしまうと、

お店が忙しくなってきた時

優先的に【待たされて】しまいます。

 

美容師に

『あのお客さんは、待ちOK』

みたいに思われてしまうのです。

なので、急いでないにしろ、

最初に終了時間を確認しておきましょう。

 

金額

これもかなり大事ですね。

そしてトラブルが多いのも、このお金の問題です。

勝手に予約の時の金額から上げてくる人いますからね。

信じられません。

 

・トリートメントの追加や

・薬剤のランク上げで

『+2000円です』

と言われても

『+2000円で、合計いくらになるか』

までしっかり確認した方がいいです。

 

中には、バレないだろうと、なぜか定価より高めの値段を取ったり

クーポンでなく定価で取ったりと、

少しでも多くお金を取ろうと考えている人、本当にいますからね。

もちろん信頼している美容師に対しては大丈夫です。

 

美容師も、常連のお客さんに対して、

信用がなくなるような事はしないハズです。

 

これに対して美容師も…

カウンセリングでは美容師が積極的に確認してあげた方がいいです。

これら上記の内容を、お客さんから言われたら【負け】です。

『自分が確認しなかったら、教えてくれなかったかも…』

と思わせてしまいます。

なので、

美容師側から1つ1つ確認して、不安をなくしてあげましょう。

 

そうすると緊張もほどけて、お客さんが美容師を信頼してくれる可能性も上がります。

 

美容師からしたら

『そんな事…』

というような内容でも親切・丁寧に教えてあげて下さいね!

 

っていうかそれが、あなた達が常日頃からうるさく言っている

【お客様目線】

なんじゃないですか?

って思います。

 

まとめ

・カウンセリングでは【仕上がり】【終了時間】【金額】をしっかり確認する

・仕上がりに関しても、写真を見せて終わり…
じゃなくて、色々と不安や疑問があれば聞いてみる

・そもそも美容師から聞かなきゃいけないけど…
美容師から言われなかったら、仕方がないので、あなたから確認して下さいね

 

という事になります。

意外と、カウンセリングはササッと済ませてしまう人が多いです。

 

もちろん、何回も担当していたら全然良いと思いますが

初めての担当、2回目くらいの担当であれば、

まだまだ確認し合うべき内容はあると思います。

 

そうしてお客さんと美容師の信頼関係が強くなっていったら、

あなたも色々と得するかもしれませんし
(美容室が楽しくなったり、融通を利かせてくれたり)

美容師からしても嬉しいですよね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室でカット中にスマホをいじるのはアリ?美容師に迷惑?