【美容師向け】平日に指名を取れるスタイリストになれ!

平日に指名の取れるスタイリスト

こんにちは!コウキです。

今回は『平日に指名を取れるスタイリストになれ!』という事で【美容師向け】のお話になります。

 

土・日・祝日の、世間一般的な『休日』に指名を多く取れるスタイリストよりも

『平日』に指名を取れるスタイリストの方が

後々、忙しくなり、自分の給料が上がる可能性が高いです。

 

では、

なぜ休日ではなく平日に指名を取る必要があるのか?

その理由をお話してていきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

なぜ平日に指名を取れた方がいいのか?

答えは、非常にシンプルです。

休日は【嫌でもお客さんが来るから】です。

 

通常、

美容室はやはり土・日・祝日の休日の方が忙しいですよね。

なので、自分の指名があろうとなかろうと、誰もが土日は忙しいです。

(もちろん、指名がいた方が良いですが、まだあまり指名がいなくても普通に仕事していれば、勝手に土日の指名は増えていきます)

そこで、

どの美容室も集客に困っている【平日】に差がついてくるんですね。

 

平日を、どのように忙しくしていくか…

もっと言うと、貴重な平日のお客さんを指名に結び付けられるかどうか…

ここが重要なんですね。

 

土日に忙しいのは当たり前です。

そもそも土日に、自分の指名の数と関係なく

お店自体が暇であれば、あなたがどう頑張っても給料は簡単には上がりにくいでしょう。

 

土日等の休日に来るお客さんも、平日に促す

普段、休日にご来店されるお客さんも、

平日に促しているスタイリストもいますね。

 

『平日の方が空いているから、のんびりできますよ』

『仕事帰りでも営業していますよ』

『平日のご来店は、こんなサービスがつきますよ』

等など、

普段は休日に来るお客さんを平日に促すのも手です。

 

どうしても、土日にしか来れない人も、

もちろんいますが、そうでない方もいます。

 

では普段、土日に来るお客さんが平日に来ると、

あなたにどんなメリットがあるでしょうか?

 

普段、土日に来るお客さんを平日に来てもらうメリット

これも、非常にシンプルです。

土日の、あなたの予約枠が1つ空いて、その分

・新規

・フリー

に入客できるのがメリットです。

 

そうすれば、売り上げが上がり、指名も増える可能性があり

結果、

あなたのお給料が上がるかもしれません。

 

平日は、ただでさえ、あまり集客に期待ができなく

お店によっては【お客さんの取り合い】をしているところもあるんじゃないでしょうか?

空き時間が増え、無駄な掃除をしている時間も多いんじゃないでしょうか?

 

どんなに掃除をして、

・シャンプー台のディスプレイを綺麗にしても

・シンクをピカピカに磨いても

・クロスのマジックテープの髪の毛を綺麗にしても

あなたの給料は一向に上がりません。

 

給料が発生しているので、お店に関する何かをやっていなければいけないのですが

あなたの売り上げが上がるわけではないので

給料は上がりません。

 

どんなコトがあろうと、美容師は売り上げが全てだからです。

 

特に、普段オーナーが不在のサロンなんかは、

そのオーナーって【数字】でしか、あなたを見ていないんじゃないでしょうか?

掃除だのビラ配りだの関係ないです。

あなたの【売り上げ】しか重要でないんです。

そこで評価されます。

残念ながら。

 

その売り上げを上げる為に、獲得しなくてはいけないのは

【平日の指名】

なんです。

 

まとめ

・土日は忙しいのは当たり前だから、平日の指名獲得に力を入れる

・平日の方がお得!という事を伝えたりして、平日の来店に促すのも手

・あなたの給料を上げるには、とにかく売り上げを伸ばさなくてはいけない。
その為に平日の指名は必須

・残念ながら、美容師は売り上げが全てだし、オーナーも数字しか見ていない

 

という事になります。

平日の指名は、とても大事です。

どんなに土日を指名で埋めても、それ以上の仕事量は限界があります。

 

また、指名の少ない人でも、

土日というのは、そこそこの売り上げになってしまいます。

そこで、

一気に差がつくのが平日なんですね。

週に2回しかない土曜と日曜よりも、

それ以外の平日で、一気に数字を伸ばし、他のスタイリストと差をつけたいですね。

 

いかに指名に結びつけるか…

それは、あなた次第ですけどね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室で朝一の予約なのに髪の毛が落ちてる…。掃除してないの?