【美容師の働き方】面貸しの注意点!意識しなければいけない事

美容室 面貸し 注意点

こんにちは!コウキです。

今回も、またまた引き続き『美容師の働き方』【面貸し】の注意点をお話していきます。

 

面貸し part4ですね。

前回までで『面貸しとは?』という事と、

『メリット・デメリット』を見ていきました。

【美容師の働き方】面貸しって?どんな美容室でも募集してるの?

【美容師の働き方】面貸しのメリット・魅力とは

【美容師の働き方】面貸しのデメリット・そもそも指名がいないと…

 

とても魅力的なメリットと、

一歩踏み出す事にストップをかけてしまうデメリットがお分かり頂けたかと思います。

 

今回はさらに、

働くと決めた際の注意点・働く上で意識しなければいけない事をお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

面貸しで働く上での注意点・意識する事

面貸しでの注意点も、少し業務委託と似ています。

業務委託での注意点

【美容師の働き方】業務委託サロンでの注意点。騙されてはいけない事

 

しかし

業務委託よりも【金銭面】は、もしかしたら厳しいかもしれません。

 

・始める前に、以前勤めていた美容室での料金も考慮し、良く考えて料金設定をする

・きちんと指名のお客さん一人一人に誠心誠意挨拶をする

・自分のプライベートな連絡先を教えたくない…という気持ちは捨てる

・今まで『2人以上同時』に来ていたお客さんはどう対応するか決めておく

・自分一人で集客する事も考える

・一生面貸しで生活する事は難しいので、きちんと目標を決めて頑張る

・確定申告時、【青色申告】をしたいのであれば、事前に『開業届』が必要

 

以上の7点が、注意点・意識しなければいけない内容です。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

始める前に、以前勤めていた美容室での料金も考慮し、良く考えて料金設定をする

これは、デメリットの際にも少しお伝えしましたが、

よく考えて、何度も検討を繰り返して決定した方が良いです。

 

以前働いていたお店より安くするのは、もちろん論外です。

 

お客さん一人一人に対して、あなた一人で対応するのですから、

特別感も出ますし、以前より満足度が上がる事は間違いないです。

 

それに、あなた自身も少し大変になりますから、

少し値上げするくらいが丁度良いと思います。

 

かといって大幅に値上げするとビックリし、

あまりついて来てくれない可能性もあるで、よく考えた方がいいです。

 

きちんと指名のお客さん一人一人に誠心誠意挨拶をする

お店が変わり、少し距離が離れてしまうお客さんもいるハズです。

だからというワケではないのですが、

面貸しでやっていると、正社員の頃よりも

『お客さんに感謝』するレベルが違います。

 

面貸しや独立して、ついて来てくれるお客さんというのは

心の底から本当に感謝

する事になります。

 

なので、お店が変わる前から、

きちんと心を込めて移動する旨を伝えるべきです。

 

自分のプライベートな連絡先を教えたくない…という気持ちは捨てる

面貸しをするからと言って、

お客さんと連絡を取る為だけの【携帯】を買う人はあまりいないです。

 

なので、あなたの電話番号など、個人的な連絡先を教える事になります。

そこで

『電話番号はちょっとな…せめてメールアドレスやラインで!』

というワケにはいきません。

 

そこは全く渋るポイントではありません。

ハッキリ言って、そのような気持ちがあるのなら、先が思いやられます。

 

そこは絶対に割り切りましょう。

 

今まで『2人以上同時』に来ていたお客さんはどう対応するか決めておく

親子やカップル、夫婦や友達同士など、

必ず2人以上で来るお客さんていますよね?

その方達はどのように施術していくか?

 

今までだったら、

空いているスタッフやアシスタントがシャンプーなど手伝ってくれていたと思うのですが、

面貸しの場合は、以前にお伝えした通り、誰も手伝ってくれません。

 

なので一人ずつの施術になると思うのですが、その際

もう片方のお客さんは

・セット面を使っていいのか?

・待ち合いで待っててもいいのか?

・店内で待っててはいけないのか?

これらをお店側に確認をしておく必要があります。

 

あくまで借している席は『1つのみ』

と考えるオーナーもいれば

『空いているなら使ってもいいよー』

と言うオーナーもいます。

 

この辺は、その店のオーナーや店長次第ですね。

ですが、

2席使って、お店に来るお客さんが座るところがない!

 

というのはよくありませんので、しっかりとお店の邪魔にならないようにしましょうね。

 

自分一人で集客する事も考える

指名しか入客しないので、普通に働いていて指名が増えていく事はないです。

なので、自分で集客をする事も大事です。

・紹介してくれたら何%引きにするとか

・SNSを使ってあなた個人をアピールするとか

・外で知り合う人に積極的に名刺を渡すとか…

今まではお店が集客してくれていましたが、これからはあなた自身が動いて集客をする必要があります。

 

常に外での『出会い』に敏感になっていないといけないです。

 

一生面貸しで生活する事は難しいので、きちんと目標を決めて頑張る

正直今は良くても、一生は続けられないです。

どんな目標でも良いので、必ず次のステップを考えていた方が良いです。

このままお金を貯めて【独立】でも良いですし、

今は休日が自由だから、今まで出来なかったことをして、2年後には【正社員】に戻るとか

自分を見つめ直して【転職】とか…

 

必ず【面貸し】で終わってはいけません。

 

確定申告時、【青色申告】をしたいのであれば、事前に『開業届』が必要

確定申告時、青色申告をしたいのであれば

事前に『開業届』が必要になってきます。

 

ここでは話が長くなるので、説明は割愛しますが、

白色申告と青色申告があり、

白色は特に開業届は必要ありませんが

青色は開業届が必要です。

 

これにもメリット・デメリットがありますので

『青色申告は開業届が必要』

という事だけ覚えておいて下さい。

 

 

まとめ

・始める前に、料金設定は何度も検討を繰り返して決定する

・お客さんへの感謝の気持ちを忘れてはいけない

・実際に働いているイメージだったり、確定申告の事、近い将来の事をきちんと考える

・自分で集客する事も視野に入れる

 

という事になります。

面貸しは

メリット・デメリット・注意点、どれをとっても正社員とは全然違いますよね。

 

個人事業主ですからね。

自分の今後の集客次第で、報酬も上がります。

 

ですが、

新規や指名なしの方に入客できない分、業務委託ほどの報酬はいかないかもしれないです。

 

きちんとその辺もイメージする必要がありますね。

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

ゴールデンウィークの美容室って混んでるの?美容師の休みは?