本当にわかりにくい!美容室の【営業時間】と【受付時間】

美容室 営業時間

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室の【営業時間】と【受付時間】』についてお話していきます。

 

あなたは、美容室の営業時間と受付時間って、ややこしく感じませんか?

お店が営業終了する時間ギリギリに行く方は、

ややこしく感じると思います。

 

なぜなら、

営業時間終了ギリギリのタイミングだと、もう施術は受け付けていないからです。

それは一体どういう事なのか?

あまり意味がわかりませんよね。

 

今回はそんな【時間】について詳しくお話させて頂きますね!

それでは早速見ていきましょう。

美容室の【営業時間】と【受付時間】の違い

美容室の営業時間とは、その名の通り

【美容師がお客さんを施術している時間】

美容師が業務をしている時間ですね。

 

そして、今回わかりにくいのは、

営業終了時間。

これは【美容師の営業(施術)が終了する時間】です。

つまり、お客さんが誰もいなくって、業務が終了する時間ですね。

 

一方、受付時間とは、

【お客さんの予約・施術を受け付けている時間】です。

営業開始時間と、受け付け開始時間は同じなのですが

営業終了時間と、受け付け終了時間は、実は違うのです。

 

お客さんの施術可能時間は、実は営業終了時間の前に終わっています。

 

 

どういう事かと言うと、

例えばですが

『営業時間10時~20時』

と記載されている場合、

 

10時から施術可能なのは当たり前ですが

最終受付は20時ではないのです。

 

これは、施術メニューやお店によって異なりますが

この場合、大体

・カットだと19時

・カットカラーだと18時

・縮毛矯正だと17時

の可能性が高いです。

 

それは、その施術がそれぞれ

・カット 1時間

・カットカラー 2時間

・縮毛矯正 3時間

 

という風に、

おおよその目安を設けていて

 

美容師の仕事終了時間(最後のお客さんを終える時間)

を『20時』にしているからなんですね。

 

なので、

20時からの逆算で、予約受付時間が変わります。

 

これが一般的な美容室の、営業時間と受付時間の違いです。

『20時まで受け付けている』

『20時までにお店に入れば良い』

のではないのです。

 

意外と勘違いしている方が多いのですが、

それは美容師目線での話。

お客さんの目線だと、これが本当にわかりにくいですよね。

 

【営業時間】だけを記載している美容室が多すぎる!

『美容室は仕事帰りに済ませる』

と考えている方も多いです。

 

すると、

やはり気になるのが『営業時間』ですよね。

ネット予約画面やホームページを見て

【営業時間10時~21時】

 

『あ、21時ならギリギリ間に合いそう!』

と思っても、先程お伝えした通り、

21時ではもう受付終了しておりますよね。

 

せめて、受付時間を記載してしていれば良いのですが…

お客さんに逆算をさせるのもどうかと思いますし

そもそもお店によって施術にかける時間も違います

(なので受付終了時間が、お店により違います)

 

それなのに、

なぜ、美容室は営業時間だけをのせて

 

受付終了時間を載せないのでしょうか?

(もちろん中には受付終了時間をきちんと載せているところもあります)

 

その理由は、なかなか難しく、正直…

僕にもわかりません。(笑)

(オーナーの考えがそれぞれ違うため)

 

 

 

しかし、おそらく

【少しでも長い時間やっている】

という事を、心理的・本能的にアピールする為だと思います。

 

例えば

【営業時間10時~カット最終受付19時】

よりも

【営業時間10時~20時】

の方が長くやっている雰囲気が出て

『この美容室なら間に合うな』

と思わせてしまうのです。

 

実際は、どちらも変わらないのに。

 

『19時までかぁ…。間に合うかな…』

と思うか

『20時までやってる!ギリギリ19時までに間に合うかな?遅刻しそうなら連絡しよう』

と、

【行く・行かない】

ではなく

【間に合うか・間に合わないか】

という問題にすり替わってしまうのですね。

 

入口を広げている。

という考え方もできます。

 

これは数字が与える影響が強いからなんです。

 

【1万円】より【10000円】の方が多く感じる現象に似ています。

 

時間に置き換えると【19時】より【20時】の方が長く営業している・遅い時間…

という風に、脳が錯覚してしまうのですね。

 

…すみません、かなり話が逸れました。。。(笑)

なので、

受付時間は記載しないで、営業時間を記載しているんだと思います。

 

丁寧な美容室の場合は、上記の2つを組み合わせて

 

【営業時間10時~20時

(カット最終受付19時 カットカラー or パーマ18時まで)】

とか

【カットは、1時間前まで。

カットカラー or パーマは2時間前が最終受付になります。】

 

みたいに記載している美容室もありますね。

こういった美容室は、

個人的に丁寧な感じがして好きです。(笑)

 

まとめ

・営業時間と受付時間は違う

・最終受付は、営業時間よりも前に終わってしまうので気を付けよう!

 

という事になります。

今回は、あまり関係ない話も出てしまってすみません。(笑)

しかも、

なぜ受付時間を記載しないのか…明確な理由はわかりません。

 

受付終了時間を記載していない美容室は、そのお店が

・そこまで考えていないか

・記載するのがメンドクサイか

・もしくは先程、僕がお伝えした考えからなのか…

 

とにかく、

営業終了時間に惑わされず、受付時間で考えて下さいね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室でのシャンプー中に、顔にかけるガーゼの本当の理由とは?