【美容師の大会】コンテスト入賞/優勝者は、実際の技術も上手いの?

美容師の大会で入賞した人は技術が上手いのか?

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の大会で【賞】を取った人は、実際の美容室での技術も上手いのか?』という事についてお話していきます。

 

前回は『コンテスト出場は、自慢になるのか?』についてお話していきましたが、少し続きのお話になりますね。

 

今回の場合は、

【入賞】や【優勝】

した人についてです。

 

やはり、コンテストで賞をとった人は

実際のサロンワークでの、カットなどの技術は上手いのか…?

 

それでは早速見ていきましょう。

コンテストで【賞】を取るのは凄い事

当たり前の事ですが

コンテストで【賞】を取るのは凄い事です。

これは、前回もお話していますね。

 

中には、まだアシスタントでも

スタイリストを出し抜き、賞を取ってしまう人もいます。

 

では、なぜ

実際のサロンワーク(美容室での仕事)で、まだアシスタントなのに

スタイリストよりも良い成績が残せるのか…

これは結構、大事なポイントになってきます。

 

コンテストで【賞】を取るのと、実際のサロンワークは関係ない?

コンテストで賞を取るのと、実際のサロンワークは関係ありません。

 

サロンワークというのは

技術だけではなく、

・1人でも多くのお客さんの施術ができるか

・どのようにして、お店が上手く回るか

・アシスタントに上手く協力してもらって、スムーズに作業ができるか

・お客さんを待たせず、スタッフも手を空けず、綺麗に終えられるか

 

…などなど、他にもたくさんありますが

まとめると

『仕事の上手さ & 効率の良さ』

なんですね。

これが、サロンワークです。

 

なので、コンテストとは関係ありません。

その為

アシスタントでも、スタイリストを出し抜き、賞を取る事ができます。

(行われる大会によります)

 

もっというと、

サロンワークは、カットなどの技術とも

さほど関係がないんです。

 

もちろん、全く関係ないわけではありません。

1人1人のヘアスタイルの

【クオリティ】と、さほど関係がないのです。

 

では、ここからが本題で

コンテストで賞を取った人は、カットなどの技術も上手いのか?

見ていきましょう。

 

コンテスト入賞者は、やはりカットなどの技術が上手い?

これは、行われる大会にもよりますが

どんな大会であれ、まず間違いなく持っているのは

【感性】です。

つまり【センス】はあると思います。

 

ヘアスタイルというのは、凄い速さで

トレンドや流行が変わっています。

それに、先の時代を見据えたヘアスタイルというのも

その美容師の【センス】に関わってきます。

 

これらのセンスは、コンテストで賞を取る人は間違いなく持っています。

 

そして、

『大会にもよる』と言ったのは

例えば

カットのクオリティを競う『カットコンテスト』

これは、間違いなくカットが上手くないと、

賞は取れません。

なので、このような大会で賞を取る人も同様に

『カット技術が上手い』

と言えます。

 

…しかし、ここにパーマやカラーは関係ありませんね?

カットが上手いからと言って、

『カラーもパーマも上手い』

とは言い切れません。

 

つまり、賞を取ったコンテストに左右される

という事なんですね。

 

【賞】を取った人は、100%お客さんを満足させる事ができるのか?

これも、そうとは限りません。

実際は

・美容師とお客さんとの相性

・髪のダメージ、クセ、生え癖

・薬剤の施術履歴

これらも、ヘアスタイルを創る上で大事になってきますし

あなたの『ライフスタイル』を汲み取る力がないといけません。

 

単純に、

『髪の事だけ』でみても、これだけあるのに

そこに

・接客、サービス

でも、満足度は変わってきます。

 

入賞者は、センスやカット技術があったとしても

『あなたを100%満足させることができるか?』

と言われたら、100%ではありません。

 

ただ、あなた(お客さん)の安心感は違いますね。

やはり

『コンテスト出場経験あり』

『コンテストで入賞(優勝)経験あり』

の差は、圧倒的にでかいです。

 

まとめ

・コンテストで賞を取るのは、凄い事

・コンテストと実際のサロンワークは関係ない
(もっと言うと、サロンワークとカットなどの技術も関係ない)

・入賞者は、間違いなく感性があり、良いセンスを持っている

・『カットコンテスト』などの、その分野の専門のコンテストの入賞者は
当然、その分野に関しては上手い

・コンテストで賞を取ったからと言って、あなたを100%満足させられるかと言ったら、100%ではない

 

という事になります。

色々と言ってしまいましたが

コンテストで賞を取るのは凄い事です。

ましてや【優勝】は恐ろしいですね。

 

『センスのある人にお願いしたい!』

という場合は、このような美容師にお願いしてもいいと思います。

(ネットなどで、アピールポイントとして載せているはずです)

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【勘弁して】自慢話ばっかりする美容師がウザい…。対処方はないの?

『カット』や『カラー』などのメニュー別で美容室を分けた方がいい?

高いハサミを使っている美容師はカットが上手いのか?

【カットや、その他の技術】その美容室で一番上手い人は店長なの?

【オシャレな美容室】と【美容師の技術の上手さ】は関係してるのか?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

中学生の若白髪…自分で染める?美容室でカラーする?それとも放置?