美容室にパーカーを着ていくのは結局アリなのか?ナシなのか?

美容室 服装 パーカー

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室にパーカーを着ていくのは結局アリなの?ナシなの?』という事についてお話していきます。

 

度々、問題になるこの【美容室にパーカー問題】

普段パーカーを良く着る方は、すっかり忘れててパーカーを着て美容室に行く事もありますよね?

 

『しまった…』

と思う方もいるはずです。

 

中には『美容師さんに迷惑かけちゃう…』

と思ってくれる優しい方も。

 

しかし、実際はどうなのか?

本当に美容師は迷惑だと感じているのか?

 

その問題について見ていきましょう。

パーカーやハイネックは実際、邪魔?

なぜか、みなさん

『パーカー着てきちゃいました…。すみません。』

などと言ってくれるのですが、

 

それって

『カットしづらいだろうな…』

と思ってくれているって事ですよね?

 

実際、パーカーやハイネックは、

【別に影響が全然ない場合】と、

やはり【カットしづらい場合】

があります。

 

これは切るヘアスタイルによって決まります。

男性の場合は、ほとんどショートスタイルなので、影響はありません。

 

もしろん、女性の場合でも、

襟足の短めなショートスタイルであれば、全然影響はありません。

 

ロングスタイルも、

髪が少しパーカーの上を通ってやりにくさが多少ありますが、さほど影響ないです。

 

…ですが、一番影響するのが

長さが【肩スレスレの綺麗なボブスタイル】です。

 

このヘアスタイルを切る場合、

毛先周辺がパーカー部分にぶつかって、やはりカットしづらいです。

 

しかも毛先をザクザクとさせるスタイルであれば大丈夫ですが

綺麗に切りそろえる場合は、やっかいです。

 

なので、

このようなヘアスタイルを希望の場合は、パーカーは着て行かない方が良いですね。

 

ちなみに、

『ハイネックはどうなのか?』というと

ハイネックを内側に畳ませて頂ければ全く問題ないです。

 

というか、

ほとんどの美容師はそうしていますよね?

 

シャンプーやカラーとかには影響はないの?

まだ経験の浅い美容師の場合は、

パーカーを着ているお客さんのシャンプーやカラー塗布は正直、緊張します。(笑)

 

『服を濡らしてしまいそう…』

『汚してしまいそう…』

と感じるからです。

 

その為、やっぱりやりにくさを感じるかもしれません。

ですが、

これは経験のある美容師の場合は、そこまで問題ないですね。

 

ちょっと問題が出るのは、

先程お話した【肩くらいのボブ】を切る時くらいですね。

 

ちなみに、パーカーを着てでのシャンプーはお客さん的に、

パーカーのフード部分が、

シャンプー枕(シャンプー台の首が当たるところ)に当たって、リラックスしにくいかもしれません。

 

なので【美容師のやりにくさ】よりも

シャンプーをされる時の【自分の気持ち悪さ】の方があるかもしれません。

 

意外と難しいのが【男性のワイ(Y)シャツ】?

カットやシャンプーをする際、意外とノーマークなのが

男性がスーツ時に着るワイシャツ

です。

 

全然普通じゃないの?

と思うかもしれませんが、

意外とワイシャツは、

襟元がやや高く、そして堅いので内側に畳みにくいのです。

というか畳めない場合もあります。

 

これも、まだ経験の浅い美容師の場合は、襟元を汚してまう可能性がありますね。

仕事帰りにスーツで来る方も多いので、

だんだん慣れてきますが、最初のうちは意外と【やりにくさ】を感じるんです。

 

美容室についたら、ネクタイを緩めて頂ければ、タオルを襟の内側に入れ込んだりと、色々対策ができるので、

是非やってみて下さい。

 

たまに美容師の方から

『ネクタイを緩めて頂いてもよろしいですか?』

と言う人もいるくらいですからね。

僕は言いません。(笑)

 

まとめ

・パーカーは切るヘアスタイルによっては、やはりやっかいになるが、問題ない場合の方が多い

・ハイネックは、内側に畳むので問題ない

・あなた的にも、パーカーのフード部分が邪魔で、シャンプー中に気持ち悪さを感じる場合もある

・意外と、男性のスーツ時のワイシャツも気を付けなければいけない

 

という事になります。

この【パーカー問題】

は、人によって言っている事が違うかもしれません。

 

『パーカーのフードはどんな場合でも本当に邪魔!』

と感じる美容師も多いので、覚えていたらでいいのですが、美容室に行く日は

パーカーは着て行かない方がいいかもしれませんね。

 

正直、担当者にもよるので、何とも言えませんが…

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【200記事達成】美容特化型ブログでのアクセス(PV)や感じる事