美容専門学校では、どんな勉強をするの?ずっとカットとかしてるの?

美容専門学校ではどんな勉強をするのか?

こんにちは!コウキです。

今回は『美容専門学校では、どんな勉強をするの?』という事についてお話していきます。

 

美容専門学校って、結構いろいろと勉強しなくちゃいけないので

忙しいのです…

『なんとなく忙しそう』

というイメージを持っている方も、多いのではないでしょうか?

 

では具体的に、どのような勉強をするのか?

ずっと、カットばっかりしているの?

 

実は、そんな事はないのです。

これは結構、意外だと思います。

 

それでは早速見ていきましょう。

『美容師免許 = 美容師になる』というわけではない

『美容』専門学校というくらいだから

美容師になる為の学校…

という風に思いますよね。

 

まず、美容専門学校というのは

基本的には『美容師免許』を取るための学校になります。

 

美容師免許の取得 = 美容師になる

というわけではないのです。

 

中には、別に『美容師を目指しているわけではない』人もいます。

どういう事かと言うと

美容師になる以外にも

・まつエク(まつ毛エクステ)

・ネイリスト

・ヘッドスパニスト

・メイク

・ヘアメイク

…などなど、色々な職業があります。

 

これは、どれも髪の【カット】は

しませんね。

 

『美容師免許』というのは

なにも、美容師になるための資格ではなく

これらのような『美容』に携わる仕事に関わるのに

必要な免許なのです。

(一部、必要ないけど、持っていた方が良い…

と、されている職業も)

 

なので、美容専門学校は

『美容師になるための学校』

ではなく

『美容師免許を取得するための学校』

つまり

【美容師免許を取るための勉強】

という風になります。

 

ややこしいですが…

 

これを前提に、勉強内容を見ていきましょう。

 

美容専門学校では、あまり【カット】を習わない?

美容専門学校では

きちんとしたカットは習いません。

 

一応、授業として

【たまに】あるくらいです。

 

それも、あくまで『美容師免許』取得のための

『国家試験』に合格する為だけのカットを習います。

 

なので、人の髪をカットする

という事はできません。

 

具体的な切り方などは習わず

国家試験の際に必要なカットスタイル

の切り方だけを、主に習います。

 

国家試験前は、集中してずっとこのスタイルを切り続けますが

それ以外は、そんなにカットの授業はありません。

 

では、どのような勉強をしているのか?

見ていきましょう。

 

主に、どんな勉強をしているの?

主に、どんな勉強をしているのか?

 

美容専門学校は、通常【2年制】です。

(夜間や通信は除く)

 

1年生のうちは、学校により

少し授業内容が違います。

 

2年生になると、ほとんどの国家試験の勉強になります。

 

では、どのような授業があるか?

それぞれ、別々に見ていきましょう。

 

1年生

1年生のうちは、本当に学校により違います。

・デッサン

・着付け

・茶道

・華道

・英語

などは、どの学校にもありそうです。

その他には

・体育

・心理学

もあるところもあります。

 

これらは、1年生特有の授業で

これにプラスして、国家試験に必要な勉強もします。

 

それは、2年生になっても引き続きあるので

下記の2年生の方で紹介します。

 

2年生

1年生でも勉強する内容ですが、2年生になると

さらに集中的に勉強します。

 

・美容関係の法規や制度

・衛生面を学ぶ衛生管理

・美容の保険

・物理や化学

・美容理論

 

これらは、国家試験の『筆記科目』に必要なので

集中して勉強します。

(国家試験は『筆記』と『実技』があります)

 

色々とあって、具体的にどんな事か?

は、割愛しますが

1つ気になるのがありますね。

 

『物理』『化学』

そうなんです。

普通に、物理と化学の勉強をします。

 

そして、国家試験に物理と化学の問題が出ます。

 

これ、結構ビックリしませんか?

…って言っても、問題は簡単ですけどね。

 

物理と化学の基本

って感じです。

 

という感じで

これらが、美容専門学校で勉強する主な内容です。

 

カットは非常に勉強時間が少ないですが

もちろん、それ以外の技術も

全く習わないわけではありません。

 

さすがに、実技的な事も勉強するでしょ?

カットは、ほんの少しの勉強ですが

他にも、技術的な勉強は、一応します。

 

・シャンプー

・カラー

・パーマ

・ヘアセット

これらは、美容師になれば絶対必要ですよね。

 

まぁ、一応勉強はします。

…が、所詮、国家試験でシャンプーするわけではないので

あまり練習しません。

 

カラーやヘアセットに対しても同じです。

 

しかし、パーマだけは

国家試験の科目となる可能性もあるので

国家試験の科目になれば、めちゃくちゃ練習します。

(国家試験の科目は、毎回違うので)

 

この事からもわかるように

本当に『美容師になるため』ではなく

『国家試験に合格するため』の勉強です。

 

なので、カットに関しても

カラーやパーマ、シャンプーに関しても

実は学校では、あまりきちんと習いません。

 

それよりも、

物理や化学の勉強をしている時間の方が長いですね。

 

まとめ

・美容専門学校は、あくまで国家試験に合格するための学校

・1年生のうちは、意外と学校により授業内容が違うことも

・2年生になると、ほとんど集中して国家試験の勉強だけをする

・カットやシャンプーなどは、学校ではあまり練習しない

 

という事になります。

意外と、カットなどする時間は少ないのですね。

それどころか、

物理や化学の勉強があります。

 

勉強する科目がたくさんあるので

美容専門学生は忙しいのです。

 

これらを2年で学ばなくちゃいけませんからね…

意外と、美容師も勉強しているんですよ。(笑)

 

今回の内容の関連記事はこちらです

『美容師は忙しそうなイメージ…』←本当に忙しいのか?

【ぶっちゃけ】美容師はバカ・アホでもなれる職業なのか?

これからの美容師は英語が必要か…?話せる人が地味に増えている?

美容師はパソコンができない?「苦手」「PC持ってない」は当たり前

これから美容師1年生!アシスタント1年目の練習内容と時間は?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師は運動を全くしない?立ち仕事だから必要ないのか?