美容室が『嫌い』『苦手』な人って実は結構いるの?どうすればいい?

美容室 苦手 嫌い

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室が嫌い・苦手な人って結構いるの?』という事についてお話していきます。

 

『美容室が好き』って方も多いですが、

実は『嫌い・苦手』って方も少なくはないです。

 

一体、何が苦手意識の原因なのか?

美容室が『嫌い・苦手』という方でも髪は伸びるので、美容室へは行かなければなりません。

 

美容室への抵抗をなくす対処法や

美容師はどうすればいいのか?

などについてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

美容室が苦手?

美容室の空間が苦手って方もいると思います。

『オシャレな空間に緊張する』

このような意見も多いですよね。

 

このような方は間違いなく

【規模が小さめな個人店】を選ぶと良いです。

 

1人~2人くらいでやっているお店であれば、緊張も抵抗もあまりないと思います。

 

しかし

『逆に、店内に美容師と2人きりになるのが苦手!』

って方もいますよね?

 

そのような場合は3人~4人くらいでやっている美容室が丁度良いです。

おそらく、2人きりになる事はないと思いますし、ガヤガヤしてる感じもないと思います。

 

美容師が2人だけの美容室の場合は、

どちらかが休みだったりするので、2人きりになる可能性が充分にあります。

 

美容師が苦手?

『美容師との会話が苦手…』

という方も多いですよね。

『なるべく話かけられたくない』

だけど話かけてくる美容師…

 

特に話たくない内容を聞かれるとウンザリしますよね?

 

対処法としては、ネット予約の際の【接客の希望】欄に

『なるべく静かに過ごしたい』

みたいな選択肢があるので、これは絶対選択した方が良いです。

 

さらに要望欄に

『会話は最低限でお願いします』

『申し訳ないですが、会話が苦手なので配慮して下さると嬉しいです』

などと記入すれば、余計な会話をしなくて済むと思います。

 

気になるのが、このような事を記入して気まずくならないのか…

という事ですよね。

 

これは全然気まずくなりません!

 

美容師からしても、どのような方が来るのかわかるので、

必ず記入してもらいたい点です。

 

むしろ

美容師の接客がやりやすくなると言っても過言ではありません。

『美容師との会話が苦手…』

という方に関しては、この方法でほぼ間違いなく解決すると思います。

 

あとは美容師との相性もあるので、

在籍する美容師のプロフィールやブログなどを見て、

・印象が良い人

・相性が良さそうな人

を選択すると良いと思います。

 

1つ注意点は、要望欄に

『女性のスタイリストでお願いします』

などの【性別】の希望を記入する事。

 

これに関しては、

最初から希望の性別の人を【指名】していた方が良いです。

 

もし、希望の性別のスタイリストが指名で埋まっていたら、案内が難しくなるからです。

そのような場合は希望する性別でないスタイリストが担当する事になると思います。

 

なので最初から【指名】する方が確実と言えます。

 

ちなみに、性別を希望する方は多いです。

『女性が良い』だけでなく『男性が良い』という方も多いです。

異性だと緊張してしまう人も多いですからね。

 

美容師はどうすればいいか

もちろん美容師はプロとして、きちんと見極めなければいけませんね。

…と、

その前に、きちんとネット予約の要望欄を確認しなくてはなりません。

 

これは絶対です。

意外と確認しない人が多いですよね。

ちゃんと見ていない人が多いです。

 

よく口コミで

『なるべく静かに…を希望していたのにガンガン話かけられた』

みたいな事書かれてたりしますよね。

 

これは完全に確認不足です。

せっかくお客さんが勇気を出して希望を記入してくれたのに、

こっちが確認していなかったら最悪です。

 

必ず確認するようにした方がいいです。

 

まとめ

・美容室の空間が苦手な方は個人店を選ぶ方が良い

・尚且つ美容師と2人きりになるのが嫌という場合は美容師数が3人~4人くらいの個人店を選ぶと良い

・美容師が苦手な方は、要望欄に希望する事を必ず記入。
これは全然気まずくならないし、美容師からしても助かる

・美容師はお客さんの要望を必ず確認

 

という事になります。

美容室・美容師が苦手という方は少なくありませんからね。

 

全然恥ずかしがったりする事はないですし、要望を書いても気まずくなる事もありません。

 

美容師は、必ず確認して下さいね!

これは一般の方からしたら当たり前!

と思うかもしれませんが、意外と確認していない美容師が多いですからね。

 

どんなに忙しくても、冷静に確認しましょう!

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【本音】美容師にブリーチを『断られた』事ありません?