【全種類まとめ】おすすめのアウトバストリートメント一覧

おすすめのアウトバストリートメント まとめ

こんにちは!コウキです。

今回は『おすすめのアウトバストリートメント』の全種類を、まとめたお話になります。

 

過去の記事で、流さないトリートメントの

『オイル』『ミルク』『クリーム』『ミスト』『スプレー』など様々なタイプで

それぞれオススメをご紹介してきました。

 

今回は、それらのお話を全て

わかりやすくまとめた内容になっています。

 

こちらを見て頂ければ

各タイプ別のお話へと飛べますので

詳しくは個別記事をご覧ください。

 

それでは早速見ていきましょう。

ヘアオイル

ヘアオイルは

アウトバストリートメントの定番アイテムです。

 

女性のヘアケアとして

ほとんどの方が、ヘアオイルを取り入れているのではないでしょうか?

 

もちろん、男性のヘアケアとしても使えます。

 

特徴として

『髪の表面をコーティング』して

紫外線や摩擦、乾燥などの外的要因から守ってくれます。

 

その他にも

『手触り』が良くなったり

毛先が『まとまる』といった嬉しい効果もあります。

 

注意点としては

『パーマ毛がだれやすい(伸びやすい)』

ということ。

 

良い意味でも悪い意味でも

髪のうねりを伸ばしてしまうので、パーマ毛の方は気を付けましょう。

 

しかし基本的には、

ベースとなるアウトバストリートメントなので

どんな方でも使用した方が良いです。

 

さらに詳しい内容と、おすすめのヘアオイルは

こちらをご覧下さい。

【アウトバストリートメント】おすすめのヘアオイル5選

 

ヘアミルク

ヘアミルクを使っている方も

実は少なくはありません。

 

ヘアミルクは

上記のヘアオイルと違って

『内部を補修』する効果があります。

 

・水分

・油分

を、髪の内部にとどめ

内側から『しっとり』させる効果があります。

 

さらに特徴として

ヘアミルクは、しっとりと言っても

そこまで重い仕上がりにはなりません。

 

『しっとりするけど、軽い』

そのため、

パーマ毛にも使えます。

 

注意点として、

伸びが悪いので

ヘアオイルほど、付けやすくはありません。

 

なので、髪の一部分や

どこか一ヵ所に集中してついてしまって

その部分だけ重く、ベタベタしてしまう可能性もあります。

 

ちょっと付け方が難しく

『扱いやすいか?』

と聞かれたら、そこまで扱いやすくはない…

というのが難点です。

 

多少の慣れは必要ですが

慣れてきたら、非常に効果を発揮するアイテムです。

 

さらに詳しい内容と、おすすめのヘアミルクは

こちらをご覧下さい。

【アウトバストリートメント】おすすめのヘアミルク5選

 

ヘアクリーム

ヘアクリームは、

意外と知られてしないアウトバストリートメントです。

 

『スタイリングタイプ』は、使っている方が多いのですが

『トリートメントタイプ』は、そこまで多い印象ではないです。

 

…ですが

僕個人的には、ヘアオイルと並んで

1番おすすめしたいアイテムです。

 

最大の特徴は

『髪の内部補修』

 

これはヘアミルクと、ほぼ同じですが

ヘアミルクよりも、しっとり重い仕上がりになります。

 

そのため、

髪がまとまりやすく、広がりやパサつきも抑えられ、髪にツヤが出ます。

 

特に

・ハイダメージの方

・髪のパサつきや、まとまり、広がりで悩んでいる方

・毛先や、髪の表面をしっとりさせたい方

 

は、本当に必須です。

 

そして、下記の個別記事でも

詳しくお話していますが

ヘアオイルとの併用が、非常にオススメです。

 

個人的な好みで言うと

ヘアミルクよりも、おすすめしたいタイプですね。

 

さらに詳しい内容と、おすすめのヘアクリームは

こちらをご覧下さい。

【アウトバストリートメント】おすすめのヘアクリーム5選

 

ヘアミスト

ヘアミストは、基本的に

『髪の根本を立ち上げたい』

『ふんわりさせたい』

『ハリコシが欲しい』

 

という方に、おすすめしています。

 

猫っ毛で、髪がペタンとする…

髪が細い…

ボリュームが気になる…

 

という場合にも、必須ですね。

 

ただし、基本的に

『髪が濡れている状態』で使用するということと

『髪そのものには、別のタイプのトリートメントを使う』

という事に、気を付けてほしいです。

 

ヘアミストは、ほとんどの場合

根本中心につけます。

 

すると、

髪の毛先や中間部分は、ケアされていませんね。

 

その部分には、

ヘアオイルやヘアクリームなどで、ケアが必要です。

 

もちろん、ヘアミストを毛先などに付けてもいいのですが

効果的には、やや弱いです。

 

さらに詳しい内容と、おすすめのヘアミストは

こちらをご覧下さい。

【髪がペタンとする方へ】解消!おすすめのボリュームアップミスト5選

 

そして、常識を覆す

『乾いた状態にふりかけるタイプで、髪のうねりを解消する』

という、ヘアミストが今年誕生しました。

 

髪をストレートにする効果があり、ヘアケアもバッチリ

手触りや質感なども良くなる、非常におすすめのヘアミストです。

 

詳しくは、こちらをご覧下さい。

【クセ毛の悩みを解決】ベラペールストレートミストでさらさら髪へ♪

 

ヘアスプレー

ヘアスプレーは

髪が乾いた状態で使います。

 

髪の表面に、薄い膜を張り

紫外線や摩擦などから、優しく守ります。

 

直接、手につけるわけではないので

気軽にヘアケアができるのが良いですね。

 

最後の仕上げとして使うのがオススメです。

 

そのため、

他のタイプのアウトバストリートメントとの併用が良いですね。

 

例えば

『髪が濡れた状態』でヘアクリーム

ドライヤーで乾かし、『髪が乾いた状態』でヘアオイル

そのまま『仕上げ』に、ヘアスプレー

 

みたいな感じですね。

 

『ヘアスプレーのみ』というより

他のトリートメントと合わせて使って下さい。

 

さらに詳しい内容と、おすすめのヘアスプレーは

こちらをご覧下さい。

【UVカット】紫外線防止・サラツヤな美髪の為のヘアスプレー6選

 

まとめ

・アウトバストリートメントは、ヘアケアにおいて非常に重要なアイテム

・基本的には『ヘアオイル』は必須

・内部補修として『ヘアミルク』『ヘアクリーム』

根本のボリュームアップで『ヘアミスト』

仕上げには『ヘアスプレー』

色々な組み合わせで、徹底したケアが可能

 

という事になります。

 

これらのアイテムを使うのと使わないのだと

あっという間に、髪のダメージに差が出ます。

 

今まで『ヘアオイルだけだった』という方には

『ヘアクリーム』なども検討していただきたいですし

 

『ヘアミストだけだった』という方には

『ヘアオイル』

手につくのが嫌なら『ヘアスプレー』

 

という風に、

色々な組み合わせでケアをして頂きたいです。

 

今回ご紹介した個別記事にて

おすすめのアイテムを激選しておりますので

ぜひ手に取って、ケアしてみて下さいね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

 

おすすめのシャンプーなら

【おすすめ】ノンシリコンシャンプー&オーガニックシャンプー5選

 

流すタイプのトリートメントは

【パサパサ/ツヤがない/ダメージヘア】におすすめのトリートメント5選

 

『薄毛』『抜け毛』のお悩みなら…

【本気の育毛】SHEEサプリメント!薄毛の悩みの方は必須!

【自宅で簡単育毛!】薄毛/抜け毛でお悩みの方、必須のスカルプケア

 

その他の『ヘアスタイルの悩み』『髪質の悩み』『体や目の疲れ』など

様々なお悩みには…

【簡単ヘアケアで解消】髪のお悩み解決に関する記事のまとめ

【まとめ】美容/疲労や、その他お悩みに…!おすすめのサプリメント

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!