【アウトバストリートメント】おすすめのヘアクリーム5選

おすすめのヘアクリーム 5選

こんにちは!コウキです。

今回はアウトバストリートメントの『ヘアクリーム』についてお話させて頂き、

おすすめのメーカーを5選ご紹介していきます。

 

意外と知られていないかもしれませんが

ヘアクリームにも、アウトバストリートメントがあるのです。

 

『クリームのスタイリングタイプは使っているけど、

トリートメントタイプは使った事がない』

 

という方が多い印象です。

 

しかし、トリートメントクリームは

オイルタイプと同じくらい…

人によっては、それ以上にオススメできます。

 

実は、あらゆるメーカーからたくさん出ているので

今回、激選してご紹介させて頂きます!

 

それでは早速見ていきましょう。

ヘアクリームの特徴

ヘアクリームには、非常に大きいメリットがあります。

 

それは

『内部補修』です。

 

髪の内部に

・水分

・油分

を与えて、とどまり

髪の【乾燥】や【広がり】を抑えます。

 

髪内部を補修、補強するので

本当の意味で『トリートメント効果がある』

と言っても過言ではありません。

 

定番のオイルタイプには

実はトリートメント効果がなく

『髪の表面をコーティング(補強)して、外的要因から守る』

ことが目的です。

 

つまり、

ヘアクリームとヘアオイルで

髪の『内側を補修する』するか『外側を守る』か…

 

役割が違うのです。

 

できたら、

ヘアオイルとの併用がオススメです。

 

ヘアオイルとの併用がおすすめ!

上記のことから、

役割が違うことがわかりました。

 

まず前提として

トリートメントタイプのヘアクリームは

基本的に、『髪が濡れている状態』で使います。

(熱を当てて、熱の力で浸透力が高まるものもあります)

 

もう1つ大事なことは

『ヘアオイルをつけた後だと、ヘアクリームが浸透しずらい』

という事です。

 

なぜなら

ヘアオイルで、髪の外側をコーティングしてしまったら

ヘアクリームも、はじいてしまうからです。

 

なので、

1番正確で効果的なヘアケアの仕方は

 

シャンプー後の、髪を乾かす前に【ヘアクリーム】をつけ

その上から【ヘアオイル】

そして、髪を乾かし

乾いた後に、もう一度【ヘアオイル】をつけます。

 

こうすれば、

髪の内側も外側も、しっかりとケアできます。

ドライヤーの熱からも、紫外線や摩擦からも守れます。

 

ちなみに、

【ヘアミルク】タイプもありますが

 

ヘアクリームとヘアミルクは

どちらか一方で構いません。

 

少しでも軽いタイプを選ぶなら【ヘアミルク】

しっとりさせたいなら【ヘアクリーム】

 

という違いですね。

 

(おすすめのヘアミルクとヘアオイルは、こちらから

【アウトバストリートメント】おすすめのヘアオイル5選

【アウトバストリートメント】おすすめのヘアミルク5選

 

ただ、ヘアミルクもヘアクリームも

それぞれ『軽いタイプ』『重いタイプ』とありますので

好みでも大丈夫です。

 

ヘアクリームが向いている方

・髪を徹底的にケアしたい方

・ハイダメージの方

・毛先のダメージが気になる方

・しっとり&まとまりを求める方

・髪が広がる/パサつく/まとまらない…という方

 

これらに当てはまるのであれば、必須です。

 

ヘアクリームを使うのと使わないのでは

本当に仕上がりが変わります。

 

ちなみに、僕はヘアクリーム大好きです。(笑)

 

では、本題に入ります。

 

オススメのメーカーを5選ご紹介していきます。

 

選び方としては、

基本的には、1番最初にご紹介するものが

どんな方にもオススメ。

 

あとは

・ナチュラルな仕上がりのもの

・軽い仕上がりのもの

・ずっしり重い仕上がりのもの

 

最後は…おまけ感覚です。

 

基本的に、紹介する順の

上から3つまでの中から選んで頂いて大丈夫です。

 

これだけだと、わかりずらいので

各アイテムに詳細を入れておきますね。

 

では、見ていきましょう。

 

ケラスターゼ

・ネクターテルミック

こちらか、下記の『軽いタイプ』が

1番おすすめ。

 

基本的に、ほとんどの方がこれで良いと思います。

 

ドライヤーの熱で、成分がグングン浸透していくタイプ。

 

個人的にも1番好きなヘアクリームです。

『しっとり』『まとまり』ます。

 

・ユイルスブリム クレーム フィンヌ

こちらは、ネクターテルミックと同じくらいおすすめ。

 

仕上がりが

『さらさら』で『軽い方がいい』

という方はこちら。

 

ロレッタ

・ナイトケアクリーム

『寝る前専用』で開発されたヘアクリーム。

 

ナチュラルなまとまりで、寝ぐせもつきにくいアイテム。

 

ダマスクローズの香りに癒されます。

 

上記ケラスターゼの『ネクターテルミック』などが

『しっとりし過ぎる』という場合は、こちらで。

 

しかし

・乾燥毛

・ハイダメージ

の方には、やや効果は弱いかもしれません。

 

ルベル

・モイ ヘアクリーム

自然由来成分100%でできたヘアクリーム。

 

髪だけでなく、体や手にも使える非常に優しいタイプ。

 

空気感のあるふんわりエアリースタイルを求める方に。

今回ご紹介する中で、1番軽いタイプです。

 

モロッカンオイル

・ハイドレーティングスタイリングクリーム

ハリウッドセレブ御用達の大人気ブランド『モロッカンオイル』から出ているヘアクリームです。

 

ヘアオイルのイメージが強いブランドですが

ヘアクリームも出ています。

 

こちらは、『スタイリングにも使える』くらいしっとりします。

 

なので

・とにかく『まとまり』重視

・重い仕上がりが希望

・ハイダメージ

 

という方しか使っちゃダメです。

 

かなり重い仕上がりで

人によっては『ベタベタ』します。

 

何よりも、『重さ』を求める方には最適。

 

ミルボン

・エルジューダ サントリートメントエマルジョン

こちらも、良い商品ですが

上記の3つ(モロッカン以外)が良すぎるため

今回は『おまけ』枠です。

 

『ミルボンが好きな方』

は、こちらで合わせて良いと思います。

 

UVケアもしてくれる、ヘアクリームです。

 

・エルジューダ グレイスオンエマルジョン

こちらは、上記のサントリートメントよりも

仕上がりが『しっとりしなやか』なタイプ。

 

同様に、良いアイテムですが

最初に紹介したもの達には、一歩及ばない印象です…。

 

まとめ

・ヘアクリームは髪の『内部補修』をしてくれる、ヘアケアに欠かせないアイテム

・ヘアオイルとの併用がおすすめ

・基本的には【ケラスターゼ】が1番おすすめ

ナチュラルな仕上がりで癒されたいなら【ロレッタ】

軽い仕上がりが良いなら【ルベル】

この3つの中から選んで頂いて大丈夫

 

という事になります。

 

5選…とご紹介しましたが

その内の3メーカーが、非常にオススメです。

 

しかし、

モロッカンオイルもミルボンも、非常に良いものなので

あなたの髪質や好みに合いそうなようでしたら

チョイスしてみて下さい!

 

ぜひ、今回ご紹介したヘアクリームを使って頂いて

ダメージのない綺麗な髪と、満足いくヘアスタイルを目指して下さいね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【簡単ヘアケアで解消】髪のお悩み解決に関する記事のまとめ

【まとめ】美容/疲労や、その他お悩みに…!おすすめのサプリメント

【まとめ】おすすめのドライヤー/ストレートアイロン/コテ

【まとめ】おすすめのワックス/グリース/ムース/ヘアスプレー

【おすすめ】ノンシリコンシャンプー&オーガニックシャンプー5選

 

【薄毛】【抜け毛】が気になるなら、こちらが必須

【本気の育毛】SHEEサプリメント!薄毛の悩みの方は必須!

【自宅で簡単育毛!】薄毛/抜け毛でお悩みの方、必須のスカルプケア

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【全種類まとめ】おすすめのアウトバストリートメント一覧