【手軽なイメチェン】高校生で、カラーはダメでもパーマはあり?

高校生でパーマはアリか?

こんにちは!コウキです。

今回は『高校生で、カラーはダメでも、パーマはあり?』という事についてお話していきます。

 

高校に通っていると、どうしても規則で

『髪型を自由にできない…』学校も、たくさんありますよね。

 

大学などに入れば、自由にできるイメージですが

すぐにでも髪型を変えたい!

という学生さんも多いです。

 

そんな時に、オススメなのが

『パーマ』です。

今回は、学生さんのパーマについてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

高校生でパーマは大丈夫?

まず、やはり規則が心配になりますね。

カラーは、目に見えてわかりますので

NGとしている学校が多いですが

パーマに関しては、どうなのでしょう?

 

実は、一応NGとしているところもあるみたいですが

『程よく、やり過ぎない程度』

『派手にならなければ』

大丈夫としている学校も多いようです。

 

それに、パーマに関してはバレにくいですね。(笑)

 

なので、高校生で

パーマや縮毛矯正をかける人は、非常に多いです。

 

パーマと縮毛矯正、どっちが人気?

パーマと縮毛矯正のどっちが人気か?

どちらが、美容室でのオーダーが多いか?

 

それは、ギリギリ『縮毛矯正』の方が多いかもしれません。

 

ですが、女性の場合は

『根本が縮毛矯正、毛先がパーマ』

というヘアスタイルが多いようです。

 

あとは、やはり

・地毛がクセ毛の方は、縮毛矯正

・地毛がストレート毛の方は、パーマ

と、自分の髪質と違うことをやりたい様ですね。

 

男性に関しては

・前髪以外の全体のパーマ

・前髪のみの縮毛矯正

が多いイメージです。

 

そして、統計を取ると

やや『縮毛矯正』が多いかな…

くらいの印象です。

 

その中であえて、

今回はパーマをオススメします。

 

高校生にパーマをオススメする理由

その学生さんの悩みにもよりますが

パーマをオススメする理由としては

 

・他の人と違ったヘアスタイルにでき、個性が出せる

・大人っぽく見える

・意外と、制服に合う

・楽になる

 

という点です。

 

縮毛矯正などは、ヘアスタイルの幅はそこまで広くありません。

ましてや、カラーが禁じられている場合

そこで個性を出すのは、なかなか難しいです。

 

その点、パーマに関しては

ヘアスタイルの幅が、一気に広がります。

制服にも合うハズですし、大人っぽい印象も狙えます。

 

もちろん、それは

1人1人の『髪質』や『相性』『印象』によって

似合うスタイル

似合わないスタイル

があります。

 

ですが、ヘアスタイルの幅という意味では

必ず似合うヘアスタイルや

似合うパーマスタイルがあると思いますので

そこは、担当の美容師と是非、相談してほしい点でもあります。

 

パーマは手軽にできるイメチェン

パーマは、基本的に

『誰でも手軽にできるイメチェン』

です。

 

ただし、必ず美容室でやる必要があるので

今まで『カット』だけだった料金が

『パーマ』分も、上乗せになるので

そこは、お財布と相談ですね。

 

大体、カット料金の2倍くらいの価格は見ておいた方が良さそうです。

 

しかし、学生さんに対しては

『学割』をやっている美容室も多いので

安く済むかもしれませんね。

 

学校で、『パーマNG』の場合も

【バレないようなパーマ】というのもオーダーできるので

美容師の技術にもよりますが、

希望をなるべく叶えることはできます。

 

注意点としては

【価格だけで決めないこと】ですね。

とにかく、安いという事だけでお店を選んでしまうと

失敗するリスクもあります。

 

きちんと、口コミや評判

どんなスタイリストがいるか?

を確認してから決めて下さいね。

 

【高校生向け】というわけではありませんが

こちらの記事も参考にしてみて下さい

『美容室が決まらない…』相性の良い美容師の見つけ方・メリット

 

それと、最初から美容師を指名するのもオススメします

【本音】初めて行く美容室で、美容師をいきなり指名するメリット!

 

『美容室が緊張する…』という方はこちらも

美容室に行くのが緊張する…。少しでもリラックスした気持ちで行ける方法

 

よーく、美容師と相談してから決めて下さいね!

 

まとめ

・高校によって違いはあるが、カラーはダメでも

『パーマ』『縮毛矯正』なら大丈夫な学校がほとんど

・高校生であれば、縮毛矯正の方がオーダーは多いような気がするが、オススメするのはパーマ

・高校生のパーマは『個性』や『大人っぽい雰囲気』を狙える

・美容室選びは、価格だけで決めてはダメ!

学割は利用するべきだが、きちんとスタイリストも見よう

・パーマをかける際は、本当によく担当と相談して!

 

という事になります。

高校生のパーマ…良いと思います!

先生にバレない程度のパーマでも

あなた自身は満足し、周りからの評判も良くなる可能性が高いです。

 

まずは、あなたの担当が

よく話を聞いてくれて、カウンセリングをしっかりと重視するスタイリストであることを願っています!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室でのカウンセリングで、必ず確認しておくべき3つの事

美容室での【カウンセリング】で絶対に嘘をついてはいけない理由!

【美容室で】美容師との会話が苦手。回避・対処法ある?

【不思議】パーマってなんでかかるの? 仕組みや工程・特徴について

【ほとんどの人がかけている?】今さら聞けない『縮毛矯正』について

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師に憧れる学生さんへ【決意と覚悟が必要です】