【髪を伸ばしたいのに伸びるのが遅い】本当に伸びてないの?理由は?

髪の伸びが遅い人

こんにちは!コウキです。

今回は『髪が伸びるのが遅い人は、本当にあまり髪が伸びていないのか?』という事についてお話していきます。

 

たまに

『髪が伸びるの遅いんですよー』

なんて方がいますが、

本当にあまり伸びていないのか…?

何か原因・対策はあるのか…?

 

それでは早速見ていきましょう。

そもそも髪って1ヵ月でどのくらい伸びるの?

そもそも、髪は1か月でどのくらい伸びるのか?

平均して約1㎝】伸びます

 

平均なので

もっと伸びる方もいれば

遅い方もいるという事ですね。

 

しかし

これは実際にたくさんの人を集めて、一人一人正確にデータを取ったわけではありません。

 

実際、僕の経験などからして

髪の伸びが早い方は確かにいます。

これは明らかにわかります。

 

その一方で

髪の伸びが遅い、あまり伸びていない方は見たことがありません。

 

もちろん

『髪が伸びるのが遅いんですよー』

という方は結構います。

 

でもそのような方達でも、髪はしっかり1㎝くらい伸びてます。

どういう事なのか、さらに見ていきましょう。

 

髪の伸びが遅い方は『遅い』と【錯覚】しているだけ。

髪の伸びが遅い方は、

『遅い』『伸びていない』と【錯覚】しているだけです。

もっと言うと最低1㎝は伸びていると思います。

『平均』ではなく『最低』ですよ。

 

カラーをしている方、縮毛矯正をかけている方はわかりやすいです。

どんなに

「髪が伸びない!」

と言っている方でも明らかに1㎝は伸びていますから。

(カラーリングで根本のプリンを防ぐために、根本の伸びをわかりにくくする染め方もありますが…)

 

つまり

『髪を伸ばしている方』や『伸びるのが遅い』と感じている方は

毛先の長さを見ているのです。

 

髪は毛先から生えてくるのではなく、根本から生えてくるのです

本当に注目すべきは毛先ではなく、根本なんですね

 

毛先の方ばかり見ているから錯覚してしまうのです。

ではなぜ錯覚してしまうのか?見ていきましょう。

 

なぜ錯覚してしまうか?

これは

根本から髪が1㎝伸びても毛先が1㎝切れたら±0で見た目の長さは変わらないですよね?

 

中間部分から切れてしまったら、髪が軽くなります。

髪が軽くなったら、髪全体が上に上がりやすくなります。

髪の癖や、根本の生え癖で1㎝上がってしまったら、これも見た目の長さは変わりません。

 

また

髪が痛んでいたり

乾燥毛でバサバサしてしまう方

クセや広がりやすい方の場合も、

毛先が横や斜めに広がってしまって、髪の量が重くなったと思うだけで、長さ的にはあまり伸びたと感じにくいです。

 

いずれの場合も

毛先を見ているからで

根本を見れば、ちゃんと伸びています。

 

これが

『伸びるのが遅いと錯覚してしまう理由』です。

*これらを防ぐために、枝毛カットが必要です。

枝毛カットについてはこちら

【髪を綺麗にしたい方必見】枝毛カットのメリットが凄すぎる!

【髪を伸ばしてる方必見】枝毛カットで髪が伸びるのが早くなる!

 

まとめ

・髪は最低でも1㎝くらいは伸びる

・実際はきちんと伸びているが、伸びが遅いと錯覚してしまっている

・注目すべきは毛先ではなく根本

 

という事になります。

確かに…と納得して頂けたんじゃないでしょうか。

 

『髪の伸びが遅い!』

と感じている方は毛先の方ばかりを見ていたんですね。

きちんと伸びていますから大丈夫ですよ。

 

それよりも、

今ある毛達が痛まないように気遣ってあげましょう!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

髪を伸ばすシャンプーってあるの?【早く髪を伸ばしたいんだけど…】

美容室でのカット『長さは揃える程度』について。何㎝切るの?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【髪がすぐ伸びる…】他の人よりも早く伸びる理由は?気のせい?