美容室でのカット『長さは揃える程度』について。何㎝切るの?

美容室 カット 揃える程度

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室で、長さは揃える程度…って一体何㎝切るの?』という事についてお話していきます。

 

あなたは髪を伸ばしている時、カウンセリングで

『髪の長さは揃える程度でお願いします』

と、オーダーしていませんか?

 

これ、非常に多いです。

しかし、

あなたが思っているのと

美容師1人1人が感じている事だと、何㎝切るか…

若干ズレがある事もあります。

 

今回は、そんな【揃える程度】について、

それぞれの色々な考えをお話していきますね!

あなた(お客さん)も美容師もお互い、

言い方を変えたり、言葉をつけ足したりすると、伝わりやすくなるかもしれません。

それでは早速見ていきましょう。

長さは【揃える程度】の目的

そもそも、

『長さは揃える程度…』には、どんな目的があるのか?

揃える程度で良いのに、なぜ美容室に来るのか?

 

これだけでも、たくさん理由はあります。

 

 

目的

・これから伸ばしていきたいから、長さは切りたくない

・毛先のバラつきを取って綺麗に見せたい

・伸ばしているワケではないが、今の長さが気に入っている

 

なぜ来るか?

・髪の量はとりたい

・根本が伸びてきて、カラーをするついでに

・毛先を整えれば、伸びるのが早くなると聞いて

 

大体は、このような理由です。

しかし、

これはあくまで【なるべく切らない前提】での話です。

 

どういう事かというと

【切って揃える程度】と考えている方もいるんです。

 

【揃える程度】でも長さを切ってほしいお客さん

先程の場合の、揃える程度とは、なるべく切らない前提の話です。

 

お客さんの中には、揃える程度とは

・ある程度切っても良い

・2~3㎝切るつもり

で言っている方もいます。

 

つまり、

2~3㎝くらいのカットなら、揃える程度の枠に入るという事ですね。

 

ですがおそらく、この考えが頭にあって、

美容師に揃えるだけとお願いしても

多分2~3㎝も切られません。

 

2~3㎝のカットというと、

大体2~3ヵ月の【伸びた分のカット】

の枠に入るからです。

 

それが1年くらいカットしていなくて、2~3㎝のカットだったら、

揃える程度の枠に入るかもしれませんが…

 

いずれにしろ、

美容師とのズレが生じてしまいます。

 

なるべくズレをなくすために、

『前回は、どのくらい前に切ったか?』

 

などを伝えた上で、

何㎝くらい切るか?

どのくらい切るか?

も、大体で良いので伝えた方がいいです。

 

『自分で何㎝とかわからない!』

って方も多いと思います。

 

その場合でも、やはり美容師に

どのくらい切るつもりで、

どのような長さの仕上がりになるのか?

を目視で教えてもらった方が良いです。

 

これで間違いはありません。

では、

次に美容師の考えを見ていきます。

 

【揃える程度】のオーダーで、美容師への伝わり方

美容師は【揃える程度】と言われて、どのようなカットをするか。

 

これも美容師によって全然違います。

・裾の長さをちょこちょこといじるだけ

・裾の長さは切らないけど、段はいれちゃう

・『毛先が痛んでいる』という理由で3㎝~5㎝くらいは平気で切っちゃう

 

そして酷い場合は

・切っているふり

つまり『エアーカット』です。

コーム(くし)でとかして、ハサミを入れているフリです。

実際にいます。

切っていない人。

 

こうして見てみると、

美容師個人個人でも、色々な考えの人がいます。

 

切っちゃう人、切らない人。

なので先程の、お客さんの考えも合わせると

お互いの考えが【揃える程度】の一言で一致する事は難しいですね。

 

美容師も、

・今後どうしていきたいか?
(長さなど)

・どのくらい切りたいか?

・お客さんの希望によって、少し切った方が良い場合は、きちんと説明してどんな感じになるか

 

などを伝えた方が良いですね。

『揃える程度』と聞くと、どうしても

長さは全然切らない人が多いですからね。

 

エアーカットする人もいるくらいだし…

 

ちなみに僕は、何年も前ですがお客さんに

『揃える程度』

と聞いて、毛先の長さを整えていたら

『いや、10㎝くらいは切っちゃって良いですよ』

と言われた事があります。

『10㎝くらい切って、あとは揃える程度で良いです』

って言われました。

 

…まぁ考え方は、やはり人それぞれですからね。

 

大切なのは、

どのくらい切っていいのか?

どのくらい切るつもりなのか?

の、お互いの確認でしたね。

 

まとめ

・長さを揃える程度と言っても、お客さん、美容師
…1人1人考えている事は違う

・お互い『揃える程度』の一言で済まさないで、きちんと
どのような仕上がりになりたいか?
どんな仕上がりになるか?を伝える

・『伸びた分のカット』でもきちんと伝える

 

という事です。

意外と、この問題は難しかったりするんですよね。

 

カウンセリングをしっかりしないと、

お互い嫌な気分になってしまうかもしれませんね。

 

『今どうしたいか?』

『今後どうしたいか?』

カウンセリングには、どちらも大切です。

 

きちんとカウンセリングをしてくれる美容師だと良いですし、

そうでない場合は、

仕方ないですが、あなた(お客さん)からしっかり伝えましょうね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

高いハサミを使っている美容師はカットが上手いのか?