【美容師の手荒れ】冬はやっぱり荒れる?リタイアする人も…。

美容師の手荒れ

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の手荒れ。冬はやっぱり手が荒れる?』という事についてお話していきます。

 

冬場は特に、美容師でなくても手が荒れる方って多いですよね。

美容師は、シャンプーを繰り返し行うので

さらに手が荒れやすそうです。

 

やはり同様に、冬場は手荒れをする美容師が多いのか?

また、手荒れのせいで【美容師という仕事自体】をリタイアする人がいる?

今回は、その辺りのお話をしていきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師は年中、手が荒れる。特に『アシスタント』

そもそも、基本的には

美容師は年中、手が荒れる職業です。

 

理由としては、冒頭にお伝えした

『シャンプーを繰り返し行うから』

だけではありません。

 

その他にも

・ドライヤーを頻繁に使う

・薬剤を扱う

・洗い物をする

 

これらが原因となります。

 

やはり1番大きいのは

シャワーの温水で手が濡れ

そこに、シャンプー剤の洗浄成分が手につき

さらに、ドライヤーでの乾燥

すぐさままた、シャンプー…

 

常に、この繰り返しという事です。

これらを繰り返すのは、主に『アシスタント』ですよね。

 

なので、スタイリストよりも

アシスタントの方が手が荒れます。

 

冬場はもっと手が荒れやすい?

では、冬場はどうか?

普通に日常を過ごしていても、乾燥して荒れやすいですよね。

 

当然、美容師も

冬場の方が手荒れが酷くなります。

 

これは、当たり前なのですが

空気が乾燥しているからです。

 

特に美容室は、冬場はエアコンをガンガンかけています。

そこに、先程のシャンプー剤や温水を手に当てる…

この繰り返しで、手荒れが加速します。

 

正直、美容師の中には

全く手荒れが起きない人もいるのですが

そんな人でも冬場ばかりは、さすがに手が荒れる人が多いです。

 

荒れている手に

パーマ液や、カラー剤が付着した髪へのシャンプー…

これ、かなり『しみる』んですよね…。

 

『手荒れ』のせいで美容師をリタイア…

手荒れのせいで美容師の仕事自体をリタイアする人もいます。

 

やはり、冬場に多いイメージですね。

毎日、毎日、手荒れは加速します。

 

美容師は大体、週1日の休み

多くても週2ですよね。

 

これだけでは、手荒れの修復が追い付きません。

ハンドクリームを塗って、しっかりケアしても

また仕事が始まったら、すぐ荒れます。

 

病院に行き、診断してもらっても

必ず言われる言葉は

『仕事を辞めない限り、治らないよ』

この一言だけだといいます。

(自分の周りの美容師に関しては、必ず言われたそうです)

 

まぁ、そうですよね。

想像を絶する手荒れになりますからね…。

 

もはや美容師の仕事以前に

日常生活にも大きく関わってきます。

そんな美容師、たくさん見てきました。

そして、やはり辞めていきました。

 

本人は、美容師を続ける覚悟があっても

手がダメになってしまうので、仕方ないですよね…。

 

なので、このような仕方のない理由でのリタイアというのは

珍しい話ではないんですよね。

(ちなみに、美容師を辞めたら、手は回復します)

 

手荒れを防ぐために…

手荒れを防ぐために、美容師がしている事としては

 

・洗い物の時に毎回、グローブ(ゴム手袋)をつけて洗う

・タオルを畳む際にも、グローブをつけて畳む

・ハンドクリームを頻繁につける

・お客さんのシャンプー時に、グローブをつけて洗う

これらですね。

 

ハンドクリームに関しては、もはや当たり前ですよね。

 

あとは、基本的に

グローブ(ゴム手袋)をつけて作業していますね。

 

お店によっては、使用するタオルを

自店で洗濯・乾燥させるお店もあります。

なので、スタッフがタオルを畳むわけですが

このタオルを畳む際にもグローブをします。

 

また、カップやハケ、食器などを洗う際にも

グローブをします。

 

毎回毎回、面倒くさいとは思いますが…。

 

さらには、お客さんのシャンプー時にもグローブをつけます。

これは、経験のある方も多いのではないでしょうか?

(詳しくはこちらの記事もご覧下さい。

美容室で『手袋』をつけてシャンプーする美容師がいるけど、なんで?

 

つまり、手をなるべく保護する為に

基本的にグローブをつけるというわけですね。

 

これらをしても、手荒れが治らなくて

リタイアする人もいるのです。

 

美容師は、極力こまめな保護と

しっかりとした保湿成分のハンドクリームでケアする事が重要です。

 

ちなみに、僕がオススメするハンドクリームはこちらです

・ナノアミノ リペアクリーム

 

ハンドクリームの中では1番、効果が高いと思っています。

もちろん、美容師以外の方にもオススメです。

 

まとめ

・美容師は年中、手荒れする

特に『アシスタント』『冬場』

・主な原因としては、【シャンプー→ドライ】の繰り返し

・手荒れのせいで、美容師を泣く泣くリタイアする人もいる

・ハンドクリームによるケアや、手を守るための保護が必須

 

という事になります。

やはり、美容師も冬場は手荒れが酷くなります。

僕は、手荒れをするタイプではないのですが

冬場は、やはりしっかりとケアしています。

 

ケアをしないと、荒れますね。

 

美容師の方は、手荒れが原因で辞めるのは悲しいと思うので

しっかりとケアをしましょう。

 

当然、美容師以外の方にも言える事なので

しっかりとケアし、乾燥する冬を乗り越えましょう。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師って、誤って自分の指をハサミで切ったりしないの?

【髪のダメージの原因】冬はしっかりケアを!乾燥・静電気が天敵です

【口コミにビビる人続出】美容師は口コミが怖い?原因で辞める人も。

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

辞めるか悩んでいる美容師アシスタントの【辞めたい理由10選】

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室に行くのがメンドクサイ…。そんな時どうすればいい?