美容師がよく言う『やりがい』って一体何なの?どんな時に感じるの?

美容師 やりがい

こんにちは!コウキです。

美容師は【やりがい】がある』…とよく言いますが、

じゃあその【やりがい】って一体何なの?という事で

今回は『美容師のやりがいとは?』という事について考えてみました。

 

『美容師は大変だけど、やりがいがあるんだよねー!』

とよく聞きますが、何を想ってやりがいと言っているのか?

本当にやりがいを感じているのか?

 

その辺について、個人的に考えた事をお話していきます。

それでは早速見ていきましょう。

そもそも『やりがい』ってどういう意味?

【やりがい】とは定義的に

『物事に対しての心の張り合い』

という意味らしいです。

 

…んー難しいですね。(笑)

なのでもうちょっと簡潔に考えてみました。

 

・自分の心に『ワクワク』感を感じれるもの

・最中は苦しかったり、辛かったりするけど、達成した時に感じられるもの

・自分の価値や存在意義、生きがいを感じれるもの

・単純な楽しさや醍醐味

・希望をもてること

 

この辺の気持ちが【やりがい】なんだと思います。

こうしてみてみると、

 

・何かその物事をしている最中にそのまま感じられるケース

・達成した後に感じられるケース

・先が見えなくても希望を持ちながらしているケース

 

割と幅広く【やりがい】を感じれるシーンがあるんですね。

 

なので【やりがい】というのは、人それぞれ違うタイミングでおとずれるんですね。

 

では今度は

この【やりがい】を美容師に当てはめて考えてみます。

 

美容師の『やりがい』とは?

これについても色々と考えてみました。

・お客さんに感謝された時

・お客さんの人生においての大事なシーンに担当させてもらった時

・できない技術ができるようになった時

・仕事を通じて色々な人に出会えた時

・自分のアイディア、デザインが形になる

 

という事ですかね。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

お客さんに感謝された時

やはり、コレが一番ではないでしょうか?

お客さんに本気で

『ありがとう』

と言ってもらえた時。

 

お客さんが転勤などして、遠くに行ってしまってもあなたの所へ来てくれたり、

友達や恋人、家族などの大切な方を紹介してくれたり

差し入れやプレゼントを頂いたり…。(笑)

 

これらは全部、あなたへの感謝からきている行動ですよね。

というか、

これらに対して喜べないなら美容師として終わっていると思いますよ。(笑)

 

あえて【普通】という言葉を使いますが、

普通は嬉しく感じますからね。

 

なので『自分のやってきたことは間違っていなかった』

と、やりがいを感じますよね。

 

お客さんの人生においての大事なシーンに担当させてもらった時

これも相当嬉しいです。

・入学式

・卒業式

・成人式

・結婚式…

などの人生の節目で

一生に何度とない、写真に残る思い出に携われたというのも非常に嬉しいです。

 

このようなシーンの場合、誰もが髪をきちんとしています。

そのシーンにあなたが信頼されてお願いされたワケですから、

もちろん嬉しく、やりがいを感じますよね。

 

 

できない技術ができるようになった時

最初は何もできませんでしたよね?

練習に練習を重ねて

・シャンプー

・カラー

・カット…

 

どんどんと、一歩一歩できるようになってきた時、誰もがやりがいを感じるハズです。

特に『スタイリストデビュー』した時は、やりがいがMAXですよね。

 

仕事を通じて色々な人に出会えた時

美容師という仕事を通じて、様々な業種の人達と出会い、話を聞き、交流が深まった時、

やりがいを感じませんか?

 

それは例えば、お客さんとして来るケースでも構いませんし、

美容の講習に行った時に出会った人

平日休みでなければ出会えなかった人

 

些細な事でも『美容師』だからこえ出会えた人というのは、実はたくさんいるハズです。

 

そのような様々な出会いから、改めてやりがいを感じます。

 

 

自分のアイディア、デザインが形になる

自分のイメージしていたものが形になるって凄い事ですよね。

美容師にはそれができます。

自分のアイディアをお客さんに伝えて、そのデザインを形にして喜んでもらえる…

 

自分も嬉しいですし、お客さんも嬉しいですよね。

 

自分をアピールできることに関してもやりがいを感じますよね。

 

まとめ

・やりがいを感じるポイントやタイミングは人それぞれ違うが、色々なシーンでおとずれる

・主に、お客さんに感謝された時、自分の成長を実感した時にやりがいを感じやすい

・逆にやりがいが全くないと、美容師を続けていくのは難しいかも…

 

という事になります。

美容師に限らず、どんな仕事でも【やりがい】は感じたいですよね!

特に、

美容師は待遇面は良くありませんから、この【やりがい】で何とか続けてこれている人が多いと思います。

 

それこそ【仕事を趣味】みたいにしてしまえば、辛い想いなどしなくて済むかもしれませんね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師の働き方は本当に正社員でいいの?今後の働き方とは