【ハイダメージの方必須!】絶対にするべきオススメの4STEPケア

ハイダメージ毛必須 ヘアケア トリートメント

こんにちは!コウキです。

今回は『アウトバストリートメントで創る、絶対にするべき4STEPケア』についてお話していきます。

 

ハイダメージ毛の方は必須です。

 

【アウトバストリートメント】での4STEPケアとは

4種類のアウトバストリートメントを使って、徹底的にケアするやり方です。

 

髪のダメージが酷い方…

つまり【ハイダメージ】の方は、とりあえずコレで大丈夫です。

 

それでは早速見ていきましょう。

アウトバストリートメントについて

アウトバストリートメントとは

『洗い流さないトリートメント』の事です。

 

通常の、シャンプー後にお風呂場でつける

トリートメントやコンディショナー・リンスとは異なります。

 

アウトバストリートメントには、かなり種類がありますので

詳しくは別記事をご覧下さい。

アウトバストリートメントって何?普通のトリートメントとの違いは?

【アウトバストリートメントの種類】相性と用途によりオススメが違う

 

アウトバストリートメントが、どのような物かわかったら

ハイダメージの方がつけるべきタイミングと種類を見ていきましょう。

 

ハイダメージ毛の方がつけるべきタイミング

ハイダメージ毛の方はタイミング別で

最大4つのアウトバストリートメントが必要です。

 

『4種類もつけるの?めんどくさい…』

と思うかもしれませんが、いくらハイダメージ毛だろうと

これを守れば大丈夫です。

 

それに、

アウトバストリートメントをつけるだけなので、

そこまで時間はかかりません。

 

時間にして、1種類につき1分かからないくらいだと思いますので

全てつけても『+4分』です。

 

では、アウトバストリートメントをつけるタイミングと種類です。

 

1,髪が濡れている状態(お風呂上り等)で【クリームタイプ】のアウトバストリートメントを毛先中心につける

2,そのまま続けて【オイルタイプ】のアウトバストリートメントを根本以外、全体的につける

 

<2種類のアウトバストリートメントをつけたら、ドライヤーの使用〉

 

3,髪が乾いた状態で【オイルタイプ】のアウトバストリートメントをつける

4,お出掛け前や仕上げに【スプレータイプ】のアウトバストリートメントを振りかける

 

これで完璧です。

『2番』と『3番』の際につける【オイルタイプ】については、

同じものでも良いですが、こだわるなら別の物の方が良いです。

 

では、オススメのアウトバストリートメントを見ていきましょう。

 

1,髪が濡れている状態(お風呂上り等)で【クリームタイプ】を毛先中心につける

まず初めに

『髪が濡れている状態』

 

つまり

『ドライヤーの使用前』

に、クリームタイプのアウトバストリートメントをつけます。

 

これは、

ドライヤーの【熱】によって、クリームトリートメントが髪の内部に浸透してくれるからです。

これは『毛先中心』です。

 

・しっとり重視の方

 

・軽いタイプは

 

2,そのまま続けて【オイルタイプ】を根本以外、全体的につける

クリームタイプをつけたら、そのまま続けて

【オイルタイプ】をつけます。

 

それぞれ別々につける意味は

・クリームタイプは、髪の【内部補修】

・オイルタイプは、髪の【外部補強】

 

みたいな感覚です。

これは、髪の『根本以外、全体的』につけます。

 

・しっとり重くまとまるのが好きな方は

 

・軽くサラサラな感じが好きな方は

 

3,髪が乾いた状態で【オイルタイプ】を根本以外、全体的につける

ドライヤー使用後、つまり

髪が乾いた状態で、もう一度【オイルタイプ】のアウトバストリートメントをつけます。

 

先程までは、主に

・ドライヤーの熱から守ったり

・髪が濡れてデリケートな状態のケア

だったのですが

乾いた状態からは、本格的な【外的要因】からのケアになります。

 

これも先程同様に『根本以外、全体的』につけます。

 

・しっとり重くまとめるなら

 

・軽くサラサラに仕上げるなら

 

4,お出掛け前や仕上げに【スプレータイプ】を、根本から毛先まで全体的に振りかける

さらに、

そのまま【スプレータイプ】のアウトバストリートメントを振りかけます。

 

髪表面に薄い膜を張り【UVカット】

つまり『髪の日焼け』などから守ってくれます。

 

これは『根本も混みで、全体的』に振りかけます。

 

・UVカット重視なら

 

・ツヤ重視なら

 

まとめ

・髪が濡れてる状態(ドライヤー前)に【クリームタイプ】を毛先中心に

・そのまま根本以外、全体的に【オイルタイプ】

・乾かしたら続けて、根本以外の全体的に【オイルタイプ】

・最後の仕上げに、根本も混みで【スプレータイプ】

 

という事になります。

 

どんなにハイダメージの方だろうと、これで徹底ケアができます。

 

また、ワックスなどの固まるスタイリングをする方は

最後の『スプレー』前にスタイリングをしてもらって

最後に『スプレー』を振りかけると良いですよ!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【ワンランク上の男へ】髪も頭皮もボディも…!メンズケアまとめ

【まとめ】おすすめのワックス/グリース/ムース/ヘアスプレー

【パサパサ/ツヤがない/ダメージヘア】におすすめのトリートメント5選

【まとめ】美容/疲労や、その他お悩みに…!おすすめのサプリメント

【自宅で簡単育毛!】薄毛/抜け毛でお悩みの方、必須のスカルプケア

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【300記事達成】特化ブログのPVの変化!目標は達成できたのか?