ストレートパーマのメリット【自然なボリュームダウンが可能?】

ストレートパーマ メリット

こんにちは!コウキです。

今回は『ストレートパーマ part2』として、ストレートパーマのメリットをお話していきます。

 

前回の記事はこちら

【パーマ落としに使うの?】意外と知らない!ストレートパーマって?

 

縮毛矯正と似ていますが、

やはり、縮毛矯正の方が元々のクセはしっかりと伸ばせます。

しかし

ストレートパーマの方が良い点も多々あります。

今回は【メリット】をお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

ストレートパーマのメリット

縮毛矯正と比べて、良い点は…

・縮毛矯正よりも自然なボリュームダウンが期待できる

・真っ直ぐなりすぎないので、トップのボリュームに関してはペチャンコになりにくい

・髪の負担を抑えてパーマを落とす事ができる

・縮毛矯正よりも髪のダメージが出ない

・縮毛矯正よりも価格が安い・仕上がりが早い

 

の5点になります。

では一つずつ見ていきましょう。

 

縮毛矯正よりも自然なボリュームダウンが期待できる

これは、なかなか使えるメリットです。

 

髪のクセはそこまで伸ばさずに、自然にボリュームダウンが狙えます。

髪のクセを『伸ばす』というより、クセを『緩める』というイメージです。

 

クセは別に伸ばさなくて良いんだけど

『全体的なボリュームは落としたい!』

なんて方に良いです。

美容師の技術次第では、本当にクセはそのままに、

生かす形で上手くボリュームダウンだけできます。

 

しかし、これは意外と難しいですが…。

一剤の段階で時間を長めにおいて、しっかりと軟化(結合を切る)させてしまったら思ったよりも伸びてしまいます。

 

なので

クセの緩め加減は美容師の技量が出てしまいます。

 

真っ直ぐなりすぎないので、トップのボリュームに関してはペチャンコになりにくい

トップ(頭の上の方)を、ふんわりさせたい方にも良いです。

 

これは

縮毛矯正をやる方にも、上の方だけアイロンを入れなかったりすると

トップの自然なボリュームダウン感が保てます。

 

最初に、美容師に

『トップのボリュームは適度に欲しい!』

などとオーダーすれば、そこは調節してくれるハズです。

 

ここで美容師が

『ストレートパーマや縮毛矯正は、どうしてもトップのボリュームはなくなりますねー』

などと言ってきたら、その人はそれまでの技量でしょう。

もしくは、面倒くさがってます。

 

縮毛矯正やストレートパーマの、こうしたオーダーは

結構、美容師の腕で分かれるので、ちゃんとした知識・技術を持っている人にやってもらいたいです。

 

髪の負担を抑えてパーマを落とす事ができる

コールドパーマや取れかけパーマ、ゆるやかなクセなら問題なく、

しかも綺麗に伸びます。

 

ただし、

しっかりかかってる【デジタルパーマ】の場合はストレートアイロンを使わなければ取れない場合もあります。

つまり、縮毛矯正ですね。

ただ、大体の場合は綺麗に落とすことができるので、

パーマ落としの場合はストレートパーマで予約しちゃって大丈夫です。

 

もし

『縮毛矯正じゃなきゃ落ちませんねー』

『アイロン通さなきゃ無理ですねー』

などと言われても、ストレートパーマで伸びる場合が大体です。

美容師が単価アップを狙ってる可能性があります。

 

パーマ落としと言えどダメージの出る大切な施術ですから、きちんと信頼のおける美容師にお願いしてほしいです。

 

縮毛矯正よりも髪のダメージが出ない

これは、ストレートアイロンを通さない分当たり前ですね。

 

それに

一剤を流した後のドライもないので、その分の負担もありません。

ストレートパーマで、事が足りるようなら無理に縮毛矯正をする必要はありません。

 

縮毛矯正よりも価格が安い・仕上がりが早い

これも、当たり前といえば当たり前ですね。

縮毛矯正はストレートアイロンをしている時間が長いです。

大体20~30分くらいしてるのではないでしょうか?

それに

一剤を流した後のドライも、しっかり乾かす必要があるので意外と時間がかかります。

なので

その分の手間代分安くなるのは当然ですし、早く終わるのも当然です。

 

値段は美容室によってまちまちですが、

時間はどの美容室も、縮毛矯正と比べて1時間くらい早く終わります。

なので

こちらもストレートパーマで事が足りるようでしたら、

無理に縮毛矯正をやる必要はないですね。

 

まとめ

・全体的にボリュームダウンができるし、トップのボリューム感は程よく出せる

・パーマ落としや、ちょっとした気になるクセ落としに最適

・縮毛矯正と比べて負担が少ない。価格が安い。仕上がりが早い

 

という事になります。

意外と良い感じますよね?

大体の方が縮毛矯正を選ばれたり、縮毛矯正をすすめられたりするんですが、

実はストレートパーマで充分な方もいるんです。

 

美容師の技術によっては

クセを生かすところと、緩めるところのコントロールもできるので、意外と使えるんです!

 

しかし、やはりデメリットもありますので、

次回はデメリットをお話していきたいと思います。

次の記事はこちらです

ストレートパーマのデメリット【実は美容師によって差が出やすい?】

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!