1000円カットはどんな人が働いているの?元美容師じゃない人もいる!?

千円カット 働いている人

こんにちは!コウキです。

今回は『千円カット part3』として、

千円カットは一体どんな人が働いているの?

という事についてお話していきます。

 

前回は【千円カットの接客・技術】に関して見ていきました。

1000円カットの接客・技術は?クオリティ・仕上がり大丈夫?

 

では、働いているのは

『当然、元美容師さんだよね?』

『あ、理容師さんもいるのか?』

『もしかして美容師じゃない人もいるの?』

 

と、どんな人が働いているのか?

性別の比率は?

年齢層は?

 

などなど、今回はその辺りに絞ってお話していきますね。

それでは早速見ていきましょう。

みんな美容師免許って持ってるの?

【美容師免許】か【理容師免許】は持っていないと

当然カットはできません。

 

元々

【美容室】【理容室】で働いていて、転職してくる場合もありますし、

美容専門学校を卒業して、そのまま就職をする場合もあります。

 

通常、美容室では

『シャンプー・カラー・パーマ…』など覚える事がたくさんあり、

全部クリアして、やっと最後のカリキュラム(工程)として『カット』を練習していきます。

カットの練習に入るまで3年以上かかる人もいます。

 

ですが、

【千円カット】に就職した場合は、いきなり【カット練習】に入ります。

カットしかやらないから当然ですよね。

 

そして

覚えるスタイルも正直少ないので【最短3か月】くらいで、お客様のカットに入っちゃう人もいます。

 

また、理・美容師として一般サロンに努めていても、

カットの練習に入る前に辞めてしまい、

『千円カット』のお店に入る人もいます。

 

そのような人の場合も、当然カットから練習します。

かと思えば、

前店の一般サロンでは、店長をやってた人もいたりします。

 

まぁ店長だからってカットが上手いかはわかりませんが。

 

性別、年齢は主にどんな人が働いているの?

性別は、やや男性の方が多い印象です。

男:女=6:4

くらいですかね。

 

女性は【パート】が断然多いです。

また【正社員】でも、

時給で、お給料が計算されるところが多いです。

 

大体、時給【1100~1300円】くらいからのスタートですかね。

長く働いていると【1500~1600円】くらいにもなるらしいです。

 

年齢は、

やはり若くても20代後半くらいからですかね…

上を見れば40歳、50歳、それ以上もいます。

 

ただ、

体力勝負なので、あまり年齢を重ねると辛いですね。

 

どんな客層なの?

やはり年齢層は

高いか、お子様が多いと思います。

 

年齢でいうと50~90歳。

7~12歳くらいがメインですかね。

 

もちろん

20~30代。40代のサラリーマンも普通に行きますし、

それなりに外国のお客様もいるんじゃないでしょうか?

 

性別の比率は、ほぼ男性が多いです。

8~9割男性だと思います。

 

それと、

言い方が悪いかもしれませんが【オシャレ】な人は来ません。

 

それに、基本的にスタッフも店内もオシャレではありません。

最近は、オシャレな感じの千円カットもありますが、

やはり、ハッキリ言ってオシャレ度は通常サロンには勝てません。

 

というか

オシャレにする必要あるのか…?

とさえ僕は思ってしまいます。
(すみません)

 

まとめ

・【美容師免許】か【理容師免許】はもちろん持っている

・スタッフ年齢は若くて20代後半、上は50歳以上までいる

・スタッフはやや男性が多め、女性はほぼパート

 

という事になります。

やはり

千円カットは『数をこなす』仕事なので、体力勝負になります。

 

そういった意味でもやや男性が多いし、

女性はパートになるんですね。

 

では、次回以降は千円カットのメリット・デメリットを見ていきます!

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

1000円カットのメリット・デメリット!【安い!待たされる?】

 

【1000円カット】についての先回り記事はこちらです

【1000円カットに行く】どんな人にオススメ?向いてない人や注意点は?

実際に【1000円カット】の仕事を経験してみた話~前編~