3月の美容室は忙しい!早めの予約をしないと後悔するかも…

3月の美容室は忙しい

こんにちは!コウキです。

今回は『3月の美容室は忙しい!なるべく早めの予約をしないと後悔するかも…』という事についてお話していきます。

 

もう3月中旬に入りますが…

このお話を、もっと早めにしておかなかった事を後悔しております…。(笑)

 

3月の美容室というのは、意外かもしれませんが

年間を通して【2番目】の繫忙期(月)と言われています。

 

今回は、なぜ繁忙期なのか?

ギリギリの予約は、デメリットがある…

という事についてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

3月は、なぜ繁忙期(月)なのか?

3月は、なぜ繁忙期なのか?

それは、第一に

『卒業式シーズン』

だからです。

 

卒業式、終業式、引っ越し、転勤、異動…

さまざまな【変化】があったり、起こりやすい月ですね。

 

さらには、

気温的にも温かくなってきますし

衣服の変化や、一日の日が伸びたりして

ヘアスタイルの変化も考える時期になります。

 

このように、たくさんの方が

『髪型を変えたい』

『綺麗にしたい』

と、考えやすい月なのです。

 

その為、3月の美容室というのは混み合います。

 

どのような髪型の変化が多いか?

では、みなさんが

どのような髪型の変化をするのか?

 

これは、人により全然異なります。

 

『春休みだし、温かくなってきたから、髪色を明るくしたい』

『入社式もそろそろだし、髪色を暗くする』

『後輩もできるし、きちんと整える』

『卒業式に向けて、綺麗にする』

『春だし、思いっきりイメチェン!』

『マフラーもいらいないし、バッサリ切る!』

『夏は髪を縛れた方が楽だから、そろそろ夏に向けて伸ばす』

『いつもより頻度高めに白髪染めをする』

 

このように、その方のライフスタイルにより違いますね。

 

ただ、共通しているのは

『3月中にやりたい』

という事です。

 

それが、前半なのか後半なのか…

これは違いますが、4月に入るまでには整えたいのです。

 

しかも、

次に美容室に行く日の【逆算】をする方も多いです。

 

ゴールデンウイーク前にも行くから…

次の美容室に行く日から、逆算する方も多いです。

 

4月の後半といったら

【ゴールデンウイーク】がありますよね?

 

ゴールデンウイークは、その前に集中して

美容室は混みます。

 

つまり、4月の後半ですね。

 

逆算する方は

『4月の後半に、美容室に行くとして…』

と考えます。

 

そうすると

『4月前半だと、まだあまり髪型の変化がない』

『2月後半に行ってしまうと、それまでヘアスタイルがもたない』

 

だから、

なにかとイベントのある【3月】に行ってしまえば、ちょうど良い…

というわけです。

 

ちなみに、今お伝えした通り

ゴールデンウイーク前も非常に混雑します。

 

詳しくは、こちらもご覧下さい。

ゴールデンウィークの美容室って混んでるの?美容師の休みは?

 

ゴールデンウイーク【中】よりも、【前】が混みますからね。

 

予約をギリギリでしてしまうデメリット

予約が

・当日

・前日

に、なってしまう場合もあるかと思います。

 

『もう予約が埋まってる…』

このような事もあるかもしれません。

 

『なんとか予約が取れた…!』

と、思っても、実はデメリットがある可能性もあります。

 

そのデメリットとは、

お店により異なりますが『大幅に待たされるケース』です。

 

やはり3月は、美容師にとっては『稼ぎ時』です。

無理して、キャパ以上の予約を取ることも多いです。

 

これは、スタッフ判断ではなく

お店自体のシステムや、オーナー判断なので、従業員がどうする事もできません。

 

お客さんが重なる時間も多くなります。

 

…となると、その中でもトラブルをなるべく避ける為

『早く予約してくれた方を優先』してしまいます。

 

つまり、

あなたが前日や当日に、なんとか予約ができたとしても

それよりも前に予約をしていた方がいるとすると

『あなたは優先されず、待たされてしまう可能性が高い』です。

 

だいぶ前に予約をしてくれた方を

待たせるわけにはいきませんからね。

 

しかし、やはり『稼ぎ時』という事もあり

ライバル店にお客さんを取られるわけにもいきませんから

『その時間帯に、本来ならば予約が埋まっていても、予約を受け付けているお店も多い』です。

 

ネット予約でいうと

『本来なら【×】なのに、【〇】にしている』

という事ですね。

 

なので、ギリギリの予約の場合は

後の予定に余裕を持っていた方が良いですね。

 

まとめ

・3月は、色々なイベントがあり、年間を通して【2番目】の繁忙期(月)

・髪型に変化を望む方が多いが、やりたいヘアスタイルは人それぞれ

・『ゴールデンウイーク前にも、美容室に行きたい』という方は、逆算して考える

・ギリギリでの予約は、予約できても待たされてしまうかも…

 

という事になります。

このように

できたら前もっての予約をおすすめします。

 

『なんだ、全然予約できるじゃん』

と思っても、実は待たされてしまうケースも多いですからね。

(もちろん、そうでない美容室もあります)

 

それと、年間を通して一番の繁忙期は【12月】です。

 

美容室に行くタイミングも上手くなってしまえば

より快適に過ごせるかもしれませんね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室は土曜と日曜、どっちが忙しいの?空いている時間などは?

『まだ髪を切るか迷ってる…』そろそろ美容室に行く頃だけど、行くべき?

美容師っていつ休憩してるの? 休憩時間がないって本当?

美容室で【予約したのに待たされる】のは当たり前?

久しぶりに他店(他の美容室)に行ったら、全てが最悪だった話。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室に遅刻して、美容師に怒られた…。客なのにそんなのアリ?