【クセ毛の方へ~後編~】人生初の美容室と縮毛矯正!しかし…!

クセ毛 天然パーマ

こんにちは!コウキです。

今回も引き続き『クセ毛の方へ』として、ラストの『後編』をお話していきます。

 

『前編』『中編』はこちら

【クセ毛の方へ~前編~】小学生の頃に突然やってきた、天パと外国人

【クセ毛の方へ~中編~】直毛の友人との出会いと失恋(天パのせい)

 

この話では

高校生に入って、ようやく念願で【人生初】の縮毛矯正をかけたお話です!

 

THE 雑談で申し訳ありませんが、今回が一応このお話で伝えたかった内容なのです。

良かったらご覧ください。

高校生になり、ついに人生初の縮毛矯正!しかし…

自宅でのストレートパーマに2回も失敗して

髪の痛みだけ残った僕は、そのまま高校生になりました。

 

そして、中学の時に仲の良かった友達が美容室に行きはじめ

【縮毛矯正】をかけてきたのです。

 

その友達は、確かそんなにクセがないハズなのに

なぜかかけてきたんですよね。

 

『めっちゃ楽!』

とか言ってて

『お前もかければ?』

って言われたんですよね。

 

でも

『高いんでしょ?』

と、値段が心配でした。

そしたら何と

ご新規割・学生割、そして更に

その友達からの紹介割で、縮毛矯正が1万円しないのです!
(今思えば、それ全部併用してるわけじゃないでしょ…)

 

もうソッコーかけに行きましたよ。

それが、人生初の美容室。
(某超大型チェーン店)

 

そして、人生初の縮毛矯正。

 

小学生の時は床屋。

中学生の時は3年間、自分で切ってました。

 

で、結果は…

全然クセが伸びなかったんですよね。

 

気持ち、伸びたような気がしないでもないですが

誰からも気付かれないレベル。

泣きました。

 

高校2年生で【運命の出会い】が!

そして、そのまま高校2年生に。

ここで運命の出会いが!

 

2年生になり、部活の後輩が入ってきて

髪が超真っ直ぐの人が入ってきたんです。

 

『髪良いね!めっちゃ真っ直ぐじゃん!』

と出会いがしら、まず髪質を誉めました。

 

そしたら、なんと

『これ縮毛矯正なんですよ。クセかなり強くて…』

ビックリしました。

まぁその人の元々の髪を知らないんですけど、かなりシャキンと真っ直ぐなんです。

 

『良かったら紹介しましょうか?紹介券持ってて、半額になるんで』

と言われ、これまたソッコー行きました。

自分の行動力に脱帽です。

 

確か、

カット込みで半額クーポンと学割で9000円くらいだったような…

お金も親に借りて、少し距離がありましたが必死にチャリで行きました。

 

で、結果は…

感動しました。

めっちゃ真っ直ぐなんですよ。

水に濡れようが汗をかこうが

ずっと真っ直ぐなんです。

本当に人生変わりました。

 

自分に自信がつきました。

『2日は髪洗わないで下さいねー』

と言われましたが

念の為5日くらい洗いませんでした。

 

そうして感動のあまり、そのまま美容師を目指すようになったんです。

 

この時の縮毛矯正に感動して【美容師】を目指した

これが、自分の美容師になった理由ですね。

 

…と長々と昔話をしてしまいましたが、

そんなこんなでクセ毛の悩みに対しては、他のどの美容師よりもわかると思います。

そして美容師をしている内に、

『髪のクセ以外にも様々なコンプレックス・悩みを抱えている方もいるんだな』

と感じました。

 

そのコンプレックス・悩みも、形は違えど、当時の僕と同じくらい悩んでいたら辛いです。

 

誰よりも悩みに寄り添える・そして解決する美容師というのが僕のモットーでもあります。

 

今回は『クセ毛の方へ』というタイトルなので

クセ毛でお悩みの方を対象とさせて頂きますが、

本当にクセ毛にコンプレックスがあったら辛いですよね?

 

自分に自信が持てなかったり、クセ毛のせいで変なあだ名つけられたり…

それこそプールや汗をかいたり、雨の日だったり…

どんな方にも言える事ですが、髪がストレスを与えてしまうケースもありますよね。

 

髪が自分の思うように決まっていると、気分が乗ります。

気分が乗ると自分に自信がつきます。

自分に自信がつくと人生が変わります。

幸せな方へと変わります。

これは絶対です。

 

今の時代の、特に日本の美容技術は優れていて

何も、縮毛矯正をしなくてもクセを生かすカットが上手だったり、

縮毛矯正をかけるにしろ、

ふんわり自然にかけたり、ポイントで一部分だけかけたり…

 

自分の理想が叶いやすいと思います。

クセ毛に悩みを抱えている方は、

担当する美容師に恥ずかしがらずに相談すると良いと思います。

 

その美容師がちゃんと寄り添ってくれる人なら、ちゃんと誠心誠意、気持ちを込めて施術してくれるハズです。
(中には、残念ですが適当な人もいます)

 

ちなみに

僕は当時『クセ毛』と自分で言うのが、なぜか恥ずかしかったです。

 

縮毛矯正をかけている間もずっと、周りには

『これが地毛です!』

と言い張っていました。

バレないと思っていました…(笑)

それこそ、美容専門学校の先生にも、そう言ってました。

100%バレてます。

 

もう働きはじめてから、ずっと縮毛矯正はかけていませんが
(ちょうど水島ヒロさんとかくらいからクセ毛風スタイルが流行ってましたし)

あの時、僕の人生が変わったのは確かです。

髪の力って凄いですよね!

 

ではこの雑談も、そろそろここまでにします。

とても長くなってしまいましたが、雑談昔話にお付き合い頂きありがとうございました!!

 

次の記事はこちらです

【パーマ落としに使うの?】意外と知らない!ストレートパーマって?

 

改めて…僕の自己紹介はこちらから

【自己紹介】フリーランス美容師・ヘアケアマイスターのコウキです。

 

クセ毛の方でも、まとまるシャンプー&ドライヤーはこちらから

【とりあえずコレ】現役美容師が個人的にオススメするシャンプー5選

【絶対!早めに使うべき】美容師オススメ!最強のヘアドライヤー5選

 

ps 小学校の時のウィリアムズ(仮)は中学に上がり、またどっかに転校していきました。