【これからの時期、特に気になる】枝毛が及ぼす大きなデメリット

枝毛のデメリット

こんにちは!コウキです。

今回は『枝毛が及ぼす大きなデメリット』についてお話していきます。

 

最近、寒くなってきて、だんだんと冬が近づいてきましたね。

…となると、これからの時期の

髪の天敵はやはり【乾燥】です。

乾燥してくると、枝毛ができやすくなります。

 

つまり、枝毛ができないように

さらにケアを徹底して注意しなければいけません。

 

では、枝毛はどんなデメリットがあるのか?

対処法や、改善策などお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

枝毛ができてしまうのはなぜ?

なぜ枝毛ができてしまうのか?

それは、

髪のダメージや乾燥、静電気が原因です。

 

髪そのものが痛んだり

水分量が足りなくなったり…

様々な原因で枝毛ができてしまうわけですが

 

これからの時期は

『乾燥』『静電気』

に要注意です。

 

枝毛の大きなデメリット

枝毛には大きなデメリットがたくさんあります。

あ、ちなみに

メリットは1つもありません。

 

枝毛ができると…

 

・髪が痛んで見える

・カラーの退色が早くなる

・手触りが悪くなる
(ゴワゴワしてくる)

・いらないボリュームが出てくる

・切れ毛ができやすくなる
(実際、髪の毛が切れる)

・髪を伸ばしている方は、伸びにくくなる

・パーマのモチも悪くなる

・希望のヘアスタイルになりにくくなる

・手入れが大変になる

 

などなど、たくさんありますね。

枝毛には、デメリットしかありません。

 

枝毛は、どんなにケアを頑張っても

多少はできてしまいますが

あまり増やさない為に、徹底したケアが大切です。

 

美容室でできる枝毛ケア

美容室でできる枝毛ケアといえば

『枝毛カット』

『サロントリートメント』

があります。

 

どちらも超重要です。

 

枝毛カットについてはコチラから

【髪を綺麗にしたい方必見】枝毛カットのメリットが凄すぎる!

 

枝毛カットは本当に凄いです。

枝毛がたくさんできてしまった方ほど、効果はバツグンです。

 

…たくさんできる前に、ケアをしておくのも重要ですけどね。

 

サロントリートメントの注意点としてはコチラから

美容室のトリートメントで注意しなければいけない、たった1つの事

 

こちらも重要ですので、是非読んでみて下さい。

 

自宅でできる枝毛ケア

美容室ではなく

自宅で、自分でできる枝毛ケアとしては

『シャンプー&トリートメントを、しっかりと保湿力の高いものにする』

『アウトバストリートメントをしっかりつける』

『良質なドライヤーを正しく使う』

 

これらが大事です。

 

とりあえず、髪のダメージが酷く気になる方はコチラを読んで下さい

【ハイダメージの方必須!】絶対にするべきオススメの4STEPケア

 

オススメのシャンプーはこちら

【とりあえずコレ】現役美容師が個人的にオススメするシャンプー5選

【洗えるトリートメント】405クレコンが凄い!ヘア&スカルプケアを1つに

 

ドライヤーの正しい使い方はこちら

正しいドライヤーの使い方~乾かし過ぎはNGで半乾きの方がマシ?~

 

そして重要!おすすめドライヤー

『乾かすのが苦手…』

『乾かし方が下手…』

という方こぞ絶対に使った方がいいです。

【絶対!早めに使うべき】美容師オススメ!最強のヘアドライヤー5選

【低温ドライヤー】ヒートケア60はクセ毛やダメージ毛にも効果的!

 

これらのケアは本当に重要です。

 

美容室でのケアも大切ですが

いかに自分でもケアができるか…

これで差がひらきます。

 

枝毛は治るのか?

枝毛は、ほおっておいても治るのか?

残念ながら治りません。

 

いくらアウトバストリートメントをしようとも

治りません。

 

保湿されて、枝毛が落ち着いて見え

治ったように感じるかもしれませんが

トリートメントの成分で誤魔化しているだけです。

 

これ以上、枝毛を増やさない為のケアとしては良いですが

もうできてしまった枝毛の改善にはなりません。

 

なので、

1度できた枝毛は切るしかないです。

そこで、枝毛カットというわけですね。

枝毛カットでしっかりと枝毛を取り除けます。

 

そして、しっかりと枝毛を切ったあとは

サロントリートメントでも

自宅のトリートメントでも

しっかりとケアして保湿してあげる事です。

 

冬の乾燥する時期は

マフラーやファーなど、静電気の元となるものが

たくさん出てきます。

 

なので、徹底したケアが大事なんですね。

 

まとめ

・枝毛は、どんなにケアしようとも多少はできる

・改善策としては、枝毛カットで、枝毛を切るしか方法はない

・枝毛ができにくくする対策としては
サロントリートメントや自宅でのトリートメント
良質なシャンプーやドライヤーの使用が重要

・デメリットはたくさんあるが、メリットは1つもない

・1度できてしまった枝毛は、もう治らない
(切るしかない)

 

という事になります。

髪の長い女性ほど、枝毛が気になりやすいですね。

 

メリットが1つもないので

枝毛に関しては、誰もほしくないです。

 

しっかりとしたケア、正しいケアで

素敵なヘアスタイルを保って下さいね!

 

今回の記事内でご紹介した記事以外の、関連記事はこちらから

【髪を伸ばしてる方必見】枝毛カットで髪が伸びるのが早くなる!

【髪のダメージの原因】冬はしっかりケアを!乾燥・静電気が天敵です

芸能人はなんで髪が綺麗なの?何か特別な事をしているの?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

髪の量が『多い人』『少ない人』どっちが良いの?どっちが大変?