【家で/自宅で】赤ちゃんや、まだ小さい子供のカットのコツ

赤ちゃん 子供のカットのコツ

こんにちは!コウキです。

今回は『家や自宅での、赤ちゃんや小さい子供のカットのコツ』についてお話していきます。

 

どうしても、まだお子さんが小さいうちは

『家で、お母さん(親)が切ってあげる』

という場合も多いかと思います。

 

そこで今回は、子供のカットの

ちょっとしたコツをお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

まだ子供が小さいうちは、親がカットする

赤ちゃんや、まだ子供が小さいうちから

しっかりと髪の毛が生えている子もいます。

 

そうした子は、やはりカットが必要になりますよね?

 

最近は、小さいうちから

『美容室に連れて行って、きちんと美容師に切ってもらう』

という方も増えてきましたが

まだまだ

『家で切る』

という方も多いです。

(子供のカットについては、こちらも

赤ちゃんの髪はいつから美容室で切ればいいの?

 

では、どのようにすれば無事、切る事ができるか?

本題である【コツ】を見ていきましょう。

 

子供カットのコツ

小さい子によって、

『暴れる、暴れない』

『泣く、泣かない』

など、個人差がありますが

大体、基本的なコツは下記の通りです。

 

・髪を少し濡らす

・素早く切る

・好きなDVDなどを見せながら切る

・自分(あなた)も切るフリをしてから切る

・前髪は最後に切る

・首や服の内側に髪の毛が入らないように、しっかりケープなどで覆う

 

結構、多いですね…

しかし、どれも簡単です。

では1つずつ見ていきましょう。

 

髪を少し濡らす

髪を少し濡らすと、切りやすくなりますし

早く切れます。

 

それに、切った髪もパラパラしないので

例え、お顔についたり、服の中に入ったとしても

乾いた髪ほど、かゆくはなりません。

 

充分に濡らせれば、なお良いですが

おそらく、髪を濡らすだけで泣いてしまう子もいるので

ちょっと濡らすくらいで大丈夫です。

 

毛先の切る部分くらいは、少し湿らせたいところですね。

 

先に、カット用のハサミはこのような物で充分です。

ちなみに、大人も使えます。

 

 

素早く切る

これは、結構大事です。

モタモタしていると、子供が飽きてしまいます。

 

泣いたり、暴れたり…

とにかく動きだしてしまいます。

 

10分くらいでササッと終えるようにしましょう。

 

好きなDVDなどを見せながら切る

これは有効です。

好きなDVD(最近はYouTubeなどで)を見せてあげると

そっちに集中して、切りやすくなります。

 

何もないと、やはり飽きるのが早いですし

ハサミを見ただけで泣いちゃう場合もあるので

何かに集中させてあげると良いです。

 

しかし、この場合も

あまり、のんびりはしていられないので

ササッと切りましょう。

 

自分(あなた)も切るフリをしてから切る

まずは、自分(あなた)が自分で

髪を切る素振りをして、その姿をしっかりと

子供も見せてあげましょう。

 

その後に、子供のカットをしだすと

『ママと同じ事をする』

という認識で、大人しくしてくれるそうです。

 

もちろん、すべての子供に効果があるわけではないと思いますが

やってみる価値はあります。

 

前髪は最後に切る

前髪は最後に切るのもポイントです。

 

前髪は、やはり切った髪がお顔につきやすく

目に入ってしまったら、もう激しく泣いてしまうと思うので

カットの続行は難しいです。

 

特に、子供は

『目をつむって!』

と言っても、大人しく目をつむってくれる子は多くはないです。(笑)

 

なので、

前髪は1番切りたい部分ですが

最後にしましょう。

 

首や服の内側に髪の毛が入らないように、しっかりケープなどで覆う

切った髪が

首や服の内側に入ってしまうと、泣きはしないと思いますが

とてもかゆくなります。

 

そうすると、常にボリボリと掻きだしてしまうので

カットもしずらいし、子供の体にも悪影響です。

 

なので、美容室同様

首周りは、タオルを巻いて

その上から

しっかりとケープを巻いてあげましょう。

 

ケープは、このような物があります。

 

Laviwel 散髪 ケープ 散髪マント 子供用 おうち ヘアカット 防水 折り畳み式収納 省スペース 散髪 エプロン 男女兼用
Laviwel

 

初めてのカットで切った髪は、『筆』などにする?

子供の、初めてのカットで切った髪の毛は

『筆』などにする場合が多いです。

詳しくは、こちらを見てみて下さい

赤ちゃんの初カットでの髪は保存する?筆にするのもオススメ!

 

こういったこともあるので

初めてのカットでも

美容室でお願いするのも良いかもしれませんね。

 

また、どうしても自宅で切れない場合は

せめて前髪だけでも家で切ってあげて

しばらくして

伸びたら美容室で一気に切るのも良いかもしれません。

 

まとめ

・最近は、初めから美容室で切ってもらう子も増えてきたが、
まだまだ子供が小さいうちは、やはり自宅でのカットも多い

・色々とコツがあるので、しっかりとポイントを押さえてスムーズに切る

・初めてのカットに関しては『筆』などにするケースもあるので
美容室でお願いするのもアリ

 

という事になります。

子供のカットは、自宅でササッとできれば良いですよね。

 

特に、

『カットの技術が~』

とかは、子供が小さいうちは、あまり関係ないと思います。

 

というのも、個人的な意見ですが

多少アンバランスな髪型でも、小さいうちは良いんじゃないかな?

という考えだからです。(笑)

 

そこそこ大きくなってきたら、嫌だと思いますが

まだまだ小さいうちは、そこまで気にしなくてもいいと思います。

 

今回のポイントを押させてもらって

スムーズに切れると良いですね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

他の家庭は美容室で子供のカットを何歳からしているの?

【妊娠中の方】美容室での注意点。髪に与える大きな影響とは?

赤ちゃんの髪はいつから美容室で切ればいいの?

赤ちゃんの初カットでの髪は保存する?筆にするのもオススメ!

 

ちなみに、

まだ小さい子や赤ちゃんには、こちらのシャンプーがオススメです。

【オーガニックシャンプーラブロ】敏感肌や赤ちゃんの全身洗いにおすすめ!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【これからの時期、特に気になる】枝毛が及ぼす大きなデメリット