【妊娠中の方】美容室での注意点。髪に与える大きな影響とは?

妊娠中の方 美容室での注意点

こんにちは!コウキです。

今回は『妊娠中の方が髪に与える影響』という事を、注意点としてお話ししていきます。

 

やはり、

妊娠中・産後・授乳中に関してはあなたの髪に影響を及ぼします。

 

それはどのような影響なのか…

これは、担当の美容師とギクシャクしない為にも必ず理解しておく必要があります。

それでは早速見ていきましょう。

妊娠中は髪に影響が出る?

妊娠中は髪に色々な影響が出ます。

 

それは

・今までなかったクセが出たり

・髪が抜けやすかったり

・白髪が出てきたり…

 

それに、脅すようで申し訳ないですが、

一部分の髪がまるっきり抜けてしまう方もいます。

(前髪が抜けてくる方もいます)

 

つまり『髪質が変化』してしまいます。

そして、美容室での影響もあります。

 

・どのようにカットしても髪がまとまらなかったり

・カラーがムラになったり

・パーマもかかり過ぎる部分と全くかからない場合があったり…

 

これらの影響があります。

なので、いつも綺麗にしてくれている担当の美容師でも、

この妊娠中の期間ばかりは、

髪を完璧に綺麗にする事は難しいかもしれません。

 

なので、

せっかく築いてきた信頼がなくならないように、きちんと理解しておく必要があります。

 

こればっかりは仕方がありません。

 

しかし一方で、何の影響もない方もいます。

 

これも、実際に妊娠してみないとわからないですね。

 

なぜ髪に影響が出るの?

本来、髪を生やしたり、髪を黒くする細胞(メラニン)にいくハズの栄養が赤ちゃんにいっているからです。

 

元気で健やかな赤ちゃんが生まれてくるには必要な事なのですね。

髪にいくハズの栄養が真っ先に赤ちゃんに送られます。

 

だからといって、

髪質が変化しない方は『赤ちゃんに栄養がいっていないのかな…?』と気にする必要はありません。

 

きちんと食事など、外的なものからの栄養が赤ちゃんに送られています。

なので生まれてくる赤ちゃんには、

特に髪質が変わったからとか、変わらなかったからとかで変化はありません。

 

産後・授乳中も?

髪質の変化や、髪がまとまらなかったり、カラーがムラになりやすかったりというのは、

産後の授乳中まで続く方がほとんどです。

 

これも、もちろん個人差がありますが、

授乳中も髪にいくハズの栄養が赤ちゃんにいきます。

 

なので、

まだあなたの髪の扱いに関しては、影響があります。

 

もう少し、纏まりにくい時期が続きます。

…が、

それ以上【髪のクセ】が出たり【髪が抜けたり】はないと思います。

 

むしろ、妊娠中の時に抜けた髪に関しては

この段階で生えてくる可能性があります。

 

 

変化した髪は治るの?

無事に出産し、授乳も終わり落ち着いてきたら、元の髪質に戻るのか?

おそらく、

髪質の変化は戻りません。

 

というのも

『クセになった』

『白髪になった』などはもう戻らない可能性の方が高いです。

 

しかし

『髪が抜けた』に関しては生えてくる可能性の方が断然高いです。

 

また髪を作る為の栄養がいきますからね。

あとは、

美容室でのカット後の髪のまとまりや、カラー・パーマの影響も出なくなります。

また元に戻るという事ですね。

 

だけど髪にクセが出たりした場合は、

完全に元の扱いになるかと言ったら、今までにないクセが出ている分、難しいと思います。

 

まとめ

・妊娠中は髪の栄養が赤ちゃんに送られる為、髪質の変化など、髪に影響を与える

・妊娠中のみならず、産後、授乳中まで続く方がほとんど

・授乳を終えて、落ち着いてきたら『抜けた髪』は生えてくるが、
『クセになった』『白髪になった』髪の毛は戻らない可能性の方が高い

・信頼している美容師でもこれらの期間中は、髪のまとまりなどが難しいので、理解しておく必要がある

 

という事になります。

やはり、

いつも通り信頼のおける美容師に施術されていても、思うように髪が綺麗にいかない可能性もあります。

 

なので、築いてきた信頼関係の為にも、きちんと理解してあげて下さいね!

 

それと、このような髪質の変化は決してマイナスな事ではありません。

元気で健やかな赤ちゃんが生まれてくる為にも、必要な事になります。

妊娠中は何かと大変かもしれませんが、生まれてくるのが楽しみですね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室の当日予約はアリ?美容師はどう思っているのか?