美容室での仕上げのワックススタイリングを断る…は失礼?

美容室でのワックスを断る

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室での仕上げの、ワックスのスタイリングを断るのは、美容師に失礼?』という事についてお話していきます。

 

特に、男性の方は

カット後に『ワックス付けますか?』みたいな感じで

美容師に聞かれる事が多いと思います。

その際、なんとな~く美容師は【ワックスをつけたがっている】感じに見えるんですよね。

 

ワックスでのスタイリングを断るのは失礼なのか?

美容師はガッカリするのか?

今回はその辺りのお話について見ていきますね。

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師はワックスを付けたがっている?!

そもそも、美容師はワックスをつけたがっているのか?

これは、よっぽど面倒くさがりな性格でなければ

ほとんどの美容師が、ワックスを付けたがっています。

 

理由としては

『こんな感じでセットしてほしい』

というのを見てもらいたいのと

 

単純に、ワックスを付けた方が

・カッコいいヘアスタイル

・可愛いヘアスタイル

になるからです。

 

その方が【変化】もわかりやすいですし

もっと考えている美容師は

『お店を出た際に、通行人などの目に触れる』可能性があるからです。

 

その時に、より良いヘアスタイルだと

『宣伝』にもなります。

そこまで考えて、ワックスを付けたがる美容師もいますね。

 

ワックススタイリングを断るのは失礼?

別に、失礼でも何でもありません。

 

あなたの好きなようで大丈夫です。

 

『帰って寝るだけ』

であれば、付けなくても大丈夫ですし

ワックスを付けたら、どうしてももう一度ご自宅でシャンプーをしてもらいたいです。

 

なので、その後にスケジュールに合わせてご自由に…

という感じですね。

 

ただ、やっぱりその場で付けた方が変化がわかるし

『こんな感じでセットすればいい』

というのも、わかりやすいです。

 

女性であれば、その後のシャンプーを控える為に

『アウトバストリートメント』

つまり、洗い流さなくて良いトリートメントを希望する方も多いですね。

 

断ったら、美容師はガッカリする?

断ったら、美容師はガッカリするか?

正直、ガッカリする美容師も、一部ではいるかもしれません。(笑)

 

やはり、ワックススタイリングをしたがりますからね。

 

しかし、そんな事は気にしなくていいです。

 

『絶対、ワックスは付けたくない!』

って方も少なくはないので、断られる事も美容師は慣れています。

 

ちなみに、

『ワックスは自分でつけたい』という方も少ないですが、います。

(僕もそうです)

そんな方は、美容師にお願いすれば

自分でつける事も可能です。

 

詳しくは、こちらもご覧下さい

【美容室での仕上げのスタイリング】正直、自分でセットしたい…。

 

多少、何となくの気まずさは出ますね…。(笑)

 

勝手にワックスをつけ始める美容師もいる

『今日はワックスを付けたくない』

と思っていても、勝手にワックスを付け始める美容師もいます。

 

そんな美容師もいるので、本当に付けたくない場合は

ワックスを手に取り始めるか

その前に、きちんと断っておきましょう。

 

ちなみに、あなたが常連で

いつもワックスを付ける場合は、許可なく付ける美容師が大半です。

 

常連だとしても

『付ける時もあれば、付けない時もある』場合で

『ワックスを付けたくない』

と感じている場合は、事前に断っておくのが良いです。

 

あなたが、いつもワックスを付けない場合でも

美容師が忘れていて、勝手につけちゃう…

という事もあるので、要注意です。

 

まとめ

・美容師的には、仕上げに『ワックスを付けたい!』という人が多い

・ワックススタイリングを断るのは、全く失礼ではない

・希望であれば、自分でつける事も可能

・勝手にワックスを付け始める美容師もいるので、要注意

 

という事になります。

カットが大満足でも、最後の最後に不快な思いをしたくないですよね。

 

『ワックスは、ベトベトするから苦手…』

『あまり好きじゃない…』

『普段つけない…』

という方は、普通に断っちゃっても大丈夫ですので、全然気にしないで下さいね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

男性が女性用ワックス、女性が男性用ワックスを使うのはアリ?

髪にワックスを付けたまま寝るのは、抜け毛の原因になるって本当?

美容室に行く前ってワックスつけていいの?つけない方がいいの?

担当の美容師にアプローチされてる…。気まずくならない断り方は?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【40代の美容師の転職】違う職種への転職は、まだ可能か…?