美容師の態度や感じが悪い…どうすればいい?クレームを入れるべき?

イライラする人

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の態度や感じが悪い…どうすればいい?クレームを入れるべき?』という事についてお話していきます。

 

接客態度が悪かったり、何となく感じが悪かったり…

そんな美容師、たま~にいますよね。
(案外多いのかな…)

 

あまりに態度が悪くて

『びっくりした!』

『ムカついた!』

なんて声も、巷では結構あるようです。

 

今回は、そんな美容師に当たった場合、どうすればいいのか?

クレームを入れるべきなのか?

を、考えていきます。

それでは早速見ていきましょう。

美容師の態度の悪さ・感じの悪さ

美容師は接客業なので、接客・対応はしっかりとしていなくちゃいけないハズですが

【態度】や【感じ】が悪い人もいます。

どんな感じで態度が悪いのか?

 

笑顔(愛想)がない

これは嫌ですね。

営業スマイルでも良いので見せてほしいところです。

『機嫌悪いのかな?』

と、お客さんが気にしてしまいますよね。

 

メンドくさそうに接客する

気だるそ~に、明らかにヤル気なさそうに仕事している人もいますよね。

『仕事中でしょ?ちゃんとやって…』

と言ってしまいたくなります。

 

常に上から目線

このタイプ多いですね…

【髪】に関するコトは、プロなので良いと思いますが

それ以外のプライベートなコトまで、上から目線で教えてもらわなくて結構です!

って感じですね。

 

常に否定的

お客さん『こんなスタイルにしたくて~』

美容師『髪質的に厳しいです』

 

お客さん『この髪型にしたいんですけど、できますかね~』

美容師『髪痛んでるので無理ですね~』

自分の要望を、ことごとく否定する人。

多いですね。

 

常に自分(美容師)の話ばかり

常に自分の話をしている人。

『そんなのどうでもいいよ!』

という事ばかりで、疲れてしまいますよね。

 

 

他の美容師の悪口ばかり

『前回切った人、微妙ですね~』

『切られ過ぎてません?』

などと、前回あなたの髪を担当した美容師をバカにしている人…

これも多いですね。

 

 

髪質についてのコンプレックスを平気で突いてくる

『(髪の)クセ強いですねぇ!こんな強い人見た事ないです!』

『よく今までセットできてましたね!』

『白髪多いですね!』

初対面で色々気にしている事を平気で言われるとショックな内容もあります。

 

 

あまりに不快だったらクレームを入れるべき?

あまりに不快に感じたら、クレームを入れてもいいと思います。

直接、電話などでクレームを入れるか

評価の低い口コミをかくか…

しかし、別記事にも書いておりますが

【クレーム?】美容室でカットした後に、顔に髪の毛が付いたまま帰された…。

 

クレームを入れる事によって、あなたに直接メリットがあるワケではありません。

あなたの気が少しでも晴れればいいのですが

【次回のサービス】

【返金】

は難しいです。

 

もしクレームを入れる事によって

真面目な美容室の場合は

その件を真摯に受け止め

【良い美容室】

になってしまいます。

 

…【しまいます】という言い方もおかしいですが

クレームを入れたがるほど嫌な思いをした美容室を

あなたの一言で【良い美容室】へとする必要もないかな…

と思ってしまいます。

これは、あくまで僕個人的な考えですが…。

 

それに、クレームを入れる事によって1つデメリットがある可能性もあります。

 

クレームを入れるデメリット?

クレームを入れる事によって、最悪の場合

あなたが【クレーマー】扱いされてしまう可能性もあります。

 

・あまり真面目でない美容室
(外目からはわかりません)

・評判は良いけど、あなたは不快に感じてしまった美容室

の場合、

あなたがクレームを入れる事によって

『クレーマーだ』

『変わったお客さんもいるもんだね』

と思われてしまう可能性があるのです。

 

要するに

『自分たちは悪くない』

と思い込んでいるんですね。

このような美容室の場合は

いくらクレームを入れても無駄です。

全く効きません。

 

それに、美容室というのは

非常に横の繋がりがありますので

『この前、こんな事でクレーム入れて来る客がいてさ~』

なんて話題にされてしまいます。

 

 

結局、クレームを入れるべきか?

以上のコトを踏まえても

『我慢できない!』

と感じているならば、クレームを入れるべきです。

悪いのは美容師だと思いますから。

 

ですが正直

『次回も行く』

という気持ちがあるのであれば、1回は目をつむるのもアリだと思います。

気まずくなる可能性もありますからね。

 

『もうあの店には行かない!』

という場合も、あなたがクレーム入れる事によって、良い美容室になったら嫌じゃないですか?

嫌な思いをした美容室に協力的にならなくて良いと思います。

なので、できる事なら

『黙ってもう行かない』

これが1番、美容師にとってダメージがでかいです。

 

まとめ

・接客、態度が悪い美容師もいる

・クレームを入れても、無駄な場合も多いし、
あなたの一言によって【良い美容室】になってしまう

・評判の良い美容室や、真面目でない美容室で、不快な思いをした場合
『クレーマー』『変わったお客さん』と思われてしまう可能性もある

・黙ってもう行かない…というのが1番美容師にとってダメージがでかい

 

という事になります。

クレーム…難しい問題ですよね。

 

接客や態度が悪い場合は、明らかに美容師に問題があると思いますが

陰でコソコソ言われてると思うと、ますますムカついてしまうと思います。

 

とにかく

『黙ってもう行かない』

これが美容師にとってダメージだという事を、一応頭に入れておいて下さいね!

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【意外と気にする方が多い】美容師の『また来てください』は本音?